「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で85年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
最新のコメント
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
磯田様 腰越の山車の件..
by 片瀬の住人 at 19:47
猛暑が続きますね。昆虫の..
by ふみ:H at 19:51
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新モデルハウス外部工事完了 涼やかさ体感できます
工事中の新モデルハウスは足場が取り外され、シンプルな湘南スタイルを現した。

来る2020年の省エネ法の改正とZEH(ゼロエネ住宅)50%普及を目指す国の方針は決定してる。この流れの中でどのような次世代の住宅に取り組むか?


社内で何回も討議し、新モデル建設プロジェクト・チームを立ち上げ私がプロジェクト・リーダーに就任した。

国の定めた地区別断熱基準は国際的な断熱基準と比べると低く過ぎる・・と云われ始めてる。

民間機関のHEAT20が2020年を見据えた新たな断熱基準を提案していた。

この中でHEAT20 G-2規格は、神奈川は温暖地の6地区に入るが現行の北海道の外皮性能と同じ規格になっている。

湘南でも雪は降るし、木枯らしも吹く、真夏の太陽は肌に突き刺さる程の暑さだ。
温暖地と思われてる地区も暑さ寒さのピークは強烈な自然に襲われる。

第一テーマは決まった。
気候変動はどんどん進んでいる。

2020年を見据えたHEAT20 G-2の超高断熱仕様で行こう。(現在は超高断熱に入るが、将来はただの高断熱かも知れない?)

国土交通省告示に基づく第三者認定機関のBELSに建物省エネルギー性能表示制度を申請。

国の2020年のエネルギ削減率の誘導基準は10%、これに対し新モデルは62%の削減と認定された。もちろん5星も取得した。

同時に外皮性能は現行の北海道地区で決められているUa値0.46を上回り0.41の認定も受け、ZEHにも当然適合とされた。

足場のとれた現場は木工事も終盤に入り形が整ってきた。

連日30℃を超える猛暑が続いているが、まだ冷房は未設置の今、海風の届く日の現場は涼やかだ。

超高断熱の家はこうも違うかと体感していただける絶好の季節です。

ご来場は電話にてご予約のうえお越しください。

足場のとれた新モデルハウス
『ソーラーサーキットの家 NEXT』
e0050231_12142715.jpg

# by isoda-shonan | 2016-08-26 12:14 | Trackback | Comments(0)
新モデルハウス外部工事完了 涼やかさ体感できます
工事中の新モデルハウスは足場が取り外され、シンプルな湘南スタイルを現した。

来る2020年の省エネ法の改正とZEH(ゼロエネ住宅)50%普及を目指す国の方針は決定してる。この流れの中でどのような次世代の住宅に取り組むか?


社内で何回も討議し、新モデル建設プロジェクト・チームを立ち上げ私がプロジェクト・リーダーに就任した。

国の定めた地区別断熱基準は国際的な断熱基準と比べると低くすぎる・・・と言われ始めるようになってきた。

民間機関のHEAT20が2020年を見据えた新たな断熱基準を提案していた。

この中でHEAT20 G-2規格は、神奈川は温暖地の6地区に入っているが現行の北海道の外皮性能と同じ規格になっている。

湘南でも雪は降るし、木枯らしも吹く、真夏の太陽は肌に突き刺さる程の暑さだ。
温暖地と思われてる地区も暑さ寒さのピークは強烈な自然に襲われる。

第一のテーマは決まった。
気候変動はどんどん進んでいる。

2020年を見据えたHEAT20 G-2の超高断熱仕様で行こう。(現在は超高断熱だが、将来はただの高断熱かも知れない?)

国土交通省告示に基づく第三者認定機関のBELZにエネルギー削減率の調査を申請し、建物省エネルギー性能表示を取得。

国の2020年のエネルギ削減率の誘導基準は10%、これに対し新モデルは62%の削減に、もちろん5星の性能だ。

同時に外皮性能は現行の北海道地区で決められているUa値0.46を上回り0.41の認定も、ZEHにも当然適合とされた。

足場のとれた現場は木工事も終盤に入り形が整ってきた。

連日30℃を超える猛暑が続いているが、まだ冷房は未設置の今、海風の届く日の現場は涼やかだ。

超高断熱の家はこうも違うかと体感していただける絶好の季節です。

ご来場は電話にてご予約のうえお越しください。

足場のとれた新モデルハウス
『ソーラーサーキットの家 NEXT』
e0050231_12142715.jpg

# by isoda-shonan | 2016-08-26 12:14 | Trackback | Comments(0)
住環境(断熱性能)と健康の関連性
全国公衆衛生関連学協会(全公連)主催による『住環境と健康』と題するシンポジュウムに参加してきた。
会場は東京大学の小講堂、東大の授業を聴講してる気にさせられる。

当社は『健康・省エネ住宅を推進するかながわ協議会』のメンバーであり、以前より住居と健康は特別な関連性があることは認識している。

当日は広く医療関係者が参加したが、浴室内死亡事故年間17,000人、室内結露によるカビの発生と呼吸器疾患、住宅内で発生する熱中症等の関連等、住居の性能による健康障害が広く紹介された。

出席者からは、「医療関係者は住居と健康の関連性をもっと知るべき」との発言が多かった。

衣・食・住と人間生活の最重要な部分の住居の断熱性能については、民間機関のHEAT20が2020年を見据え、日本住居のあるべき断熱性能の指針を示した。

それは国が定めた断熱基準をはるかに超えたG-2ともう少し軽いG-1規格。
このG-2規格で住居を建てれば、まず家庭内事故も健康障害の発生も激減するものと確信する。

お客様にはHEAT20 G-2推奨、G-1必須とお薦めしてる所以です。
# by isoda-shonan | 2016-08-24 12:17 | 建築 | Trackback | Comments(0)
大型台風接近 相模湾に向かっている
早朝ニュースで大風9号が相模湾方向に向かっているのを知って、自宅2階の雨戸を全て閉めた。陸上風速35メートルと報じられたからだ。

雨足が強く通勤途中では、中央分離帯のフェンスを突き破ったトラックが事故を起こし止まっている。今起こしたばかりか、警察はまだ来ていない。

路面は水たまりの深い処もあり、慎重に運転。
行きかう車は皆ヘッドランプを点灯してる。

事務所の裏は神戸川が流れるが、9:15携帯に流域に避難勧告のエリアメールが入る。
今日の満潮は7時、干潮にむかっているが、本社入口前の道路は川のようになってきた。

雨足はさらに強くなっている。厳重な対策が必要だ。

10:30追記
本社入口は浸水予防のため土のうを積みました。御来社の節は左側通用口から階段を利用し、2階からエレベーターで1階にお越しください。
# by isoda-shonan | 2016-08-22 10:07 | Trackback | Comments(0)
甲子園エースの温存は?
2016年夏の甲子園は好投手に恵まれた。
花咲徳栄の高橋昴也、履正社寺島、横浜藤平の剛腕投手が高校ビッグ3と呼ばれ、秋ドラフトの目玉とされた。

戦前の予想では、この3チームの中から優勝校が出ると新聞は書き立てた。

しかし予想は全て外れ横浜は2回戦で履正社に負け、勝った履正社も常総学院に3回戦で敗退。
花咲徳栄も3回戦作新学院に負けてしまいスカウトをがっかりさせた。

何れの敗退も次戦を意識しての絶対的エースの温存にあったようだ。
二番手投手が序盤から打ち込まれ先行され、追いつくことが出来ず勝利を逃した。

夏の大会は日程も短く、3回戦以降のエースの負担は計り知れない。
連投に強い絶対的エースでないと優勝できないのが夏の甲子園。
これは歴史が証明してる。

熊本の秀岳館には絶対的エースは居ない。
好投手4人を揃え継投で勝ち残ってきた。
カウントの途中でも投手交代し、先手先手の継投策が相手に点を与えていない。

バッティングもどの打順からでも打てる強力打線。ベスト4に勝ち残った。

熊本震災の復興を目指すシンボルとして、優勝しそうな雰囲気さえ持っている。
野球部員は復興ボランティアにも参加してきた。

熊本県民を支援する意味でも秀岳館に頑張ってほしいものです。
# by isoda-shonan | 2016-08-19 13:00 | Trackback | Comments(0)
強いぞニッポン!
夏休み休業が終わり、今日から平常業務にはいります。

木陰の風も涼しさを増し、出番の遅かったツクツクボウシが鳴き始め、短い夏を謳ってる。

休暇中はオリンピックと高校野球を連日観戦、横浜高校の2回戦敗退が残念でした。
2年連続の神奈川全国制覇の夢が断たれ、その後はオリンピックに集中。

水泳の萩野選手から始まり、男女柔道は3個、男子体操団体と内村選手の個人総合、水泳金藤選手、女子レスリング3個と金メダル量産のオリンピックと成っている。

テニスの錦織選手も96年ぶりの銅メダルに輝き、卓球も水谷、福原とメダル獲得に頑張るオリンピックです。

日本選手団の、こんなに強いオリンピックは初めてだ!

景気もイマイチの世情に、勇気と希望を与えてくれるニッポンチーム。

2020年東京開催に向け、選手団への期待はますます膨らむ。
# by isoda-shonan | 2016-08-18 10:07 | コラム | Trackback | Comments(0)
リオを参考に 2020年東京開催の準備
いよいよリオ・オリンピック開幕と成るが、現地からのニュースでは、オリンピックに反対するデモや施設トラブルなど、なんで今更と、ブラジルの政情と財政難が問われる。

特にびっくりしたのが、財政悪化で警察官、消防士に給料が支払われず彼らがデモ行動にまで出たこと。
こんな事で選手の安全は大丈夫なのかと、不安にさせられる。

開催地を決めるIOC審査は、治安、財源、国民同意等、厳重な審査がおこなわれたはずだが?
各国選手の安全が守られ新記録が多く生まれる競技になればと願っている。

1962年東京オリンピックは、国民の大歓迎とともに開催された。

国威発揚と経済効果、首都高速道路の開通と東京を近代都市に押し上げる効果も大きかった。
52年前のことだが、もう日本中が沸き上がったオリンピック開催だった。

4年後の2020東京開催はどうなるだろう?
施設建設や治安対策等、万全の準備で進められるが、既にオリンピック予算は大幅にオーバーすると報じられ、今後の新都知事の方針も注目の的になっている。

世の中は、オリンピックの自国開催を希望する国が少なくなってきてる風潮だと云う。
金が掛かり過ぎのオリンピック、テロ対策の難しさと、欧州諸国は自国招致に消極的だ。

これらの流れの中で、国立競技場も含め、開催総予算を再度検討し、安全、安心な国情を世界に発信する東京オリンピックとしたいものです。
# by isoda-shonan | 2016-08-06 12:00 | Trackback | Comments(0)
鎌倉らしさの演出
鎌倉市は景観法で住宅の意匠、色彩等は『鎌倉らしさ』という表現で建設事業者に協力をもとめております。
建設地の街並みや周辺緑に溶け込むデザインで進めるのが『鎌倉らしさ』なのです。

住宅の配置や外構工事まで含めた建築デザインで、特に大切なのが『敷き際』です。
『敷き際』とは敷地と道路境のことで一番目に入りやすい処、すなわちその住宅の顔ともなる場所です。

出来るだけ自然素材を使用し如何に緑を配置出来るかにかかります。

施主にとっても、プランナーにしても、コストと敷き際の美くしさは常に対立軸にあります。
限られた予算の中で、どれだけ鎌倉らしさを表現できるかが、エクステリア・プランナーの力量です。


敷き際をデザインした当社施工例を紹介します
e0050231_12134922.jpg

e0050231_1234145.jpg

e0050231_12143115.jpg

e0050231_124641.jpg

e0050231_111087.jpg

e0050231_1251499.jpg

e0050231_126352.jpg

# by isoda-shonan | 2016-08-04 12:06 | 建築 | Trackback | Comments(0)
8月1日 今朝の2大ニュース
今朝は目覚めとともに大きなニュースが届いた。

都知事選では、小池百合子氏当選。
角界初の国民栄誉賞受賞の元横綱千代の富士の死去。

都知事選、普段はそんなに気にならない神奈川県民も今回は注目した。
各政党入り乱れての候補者選びの序章があり、組織対個人の対立が沸点に達した選挙戦。

日本人の根底に流れる判官びいきの心情が、小池百合子氏を新都知事に推挙した。
それも56%を超える高投票率で、都民の意思として政党組織票を圧倒し大差の勝利だった。

都民の母親たちは、女性初の新都知事が、保育所や保育士確保の難題解決を期待してる。ここが初仕事の一丁目一番地となるだろう。

相撲界のウルフと呼ばれ、大きな相手を投げ飛ばした金剛力士、千代の富士は31回も優勝した昭和最後の大横綱。
この千代の富士に引退の引導を渡したのが、当時18歳の貴花田だった。

強いものが勝つという伝統格闘技の世界で、引退を表明する千代の富士に、共に涙したフアンの多かったことか。

小池新都知事は2020年東京オリンピックの成功に向け頑張るだろうが、千代の富士は稀勢の里に久方ぶりの日本人横綱を願っていたのではないか。
# by isoda-shonan | 2016-08-01 10:58 | コラム | Trackback | Comments(0)
夏バテ予防は梅干しで
関東地方にもようやく梅雨明けが宣言され本格的な夏を迎える。

この季節に入ると、食欲がない、睡眠が浅い、なんとなく怠い等の夏バテ現象が現れるものだ。

降圧剤を常用する身は、なるべく塩分控えめの食事をしてるが、夏バテ症候群が出てくると毎朝梅干しを一粒食べるようにしてる。

梅干しにはクエン酸が含まれている。
クエン酸は食あたりの予防や疲労回復の効用も高く、口に含むとブルッとくる酸味が胃の働きを呼び戻してくれる。

紀州産の南高梅は粒も大きく甘さもあり食べやすい。
小田原産の小梅は小粒でピリリと酸っぱく、夏のゴルフ場の茶店には熱中症予防に用意されている。

物事が適切であることを塩梅がいいというが、梅干しの塩加減から来てるのでしょうか?
# by isoda-shonan | 2016-07-29 12:24 | コラム | Trackback | Comments(0)