excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で85年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
最新のコメント
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
磯田様 腰越の山車の件..
by 片瀬の住人 at 19:47
猛暑が続きますね。昆虫の..
by ふみ:H at 19:51
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


リフォーム・フェア&新モデルハウス オープン
10月に入っても秋雨前線が滞留し鬱とおしいお天気が続きます。

今日と明日にかけて、恒例のリフォームフェアを当社ハウジング・パークで開催中です。
住宅設備メーカーの協賛で、各社最新鋭の水回り製品を展示し、期間中特別価格で提供しています。

併せて新モデルハウス、ソーラー-サーキットNEXTがオープンし見学を開始致しました。
本日は地元FMのレディオ湘南の実況生放送があり、レポーターが超高断熱の快適室内を興奮気味に報道していました。

正式なグランド・オープンは10月8日から10日を予定してますが、電話で見学予約して頂ければご案内いたします。

このコーナーでは『新モデルのここがポイント』と称してしばらく特徴的なポイントを紹介してまいります。請うご期待です。



新装オープンの新モデル・ハウスソーラーサーキットの家NEXT
e0050231_1313280.jpg


ハウジング・パークでのリフォーム・フェア会場
e0050231_1315733.jpg


レディオ湘南実況放送中
e0050231_1324924.jpg

# by isoda-shonan | 2016-10-01 13:02 | ソーラーサーキット | Trackback | Comments(0)
新モデルは「ボルダリング」で健康増進ハウス

スポーツクライミングが2020年東京オリンピックの正式競技に認定された。

日本の古武術でもある忍者は身が軽く、城壁からの侵入は簡単にやってのけた。
スポーツとなったボルダリングは、言ってみれば忍者の城壁登りみたいなものか?。

最近のニュースでもウォールクライミングの世界選手権で日本人選手が優勝している。

当社の新モデルハウスは超高断熱の魔法瓶のような住宅。一度部屋が温まると暖かい空気は外に逃げない。リビングと廊下、洗面、トイレの温度差も無くなる家。

冬でも薄着で室内活動のできる健康増進ハウス。
新モデルハウスのリビングにはこのボルダリングを設置し、いつでも手軽に遊べる。

忍者末裔の日本人、東京オリンピックでは必ず金メダルを取るでしょう。

リビングに設置されたボルダリング、幼児、小学生、大人用の4ルートがある。
床に落下防止用のマットを設置します。

e0050231_16571644.jpg

# by isoda-shonan | 2016-09-23 09:00 | Trackback | Comments(0)
大相撲は後半戦へ 稀勢の里は?遠藤は?
秋の長雨に台風16号の接近と、鬱とおしいお天気の連休明けです。

大相撲横綱を狙う稀勢の里は、序盤戦にしくじったものの、その後安定した土俵で2敗を守っている。

評論家は、稀勢の里の相撲は今場所も12勝止まりで、綱取りは又来場所に持ち越されるだろうと読んでいる。

日本人力士の横綱誕生を願うフアンは、何とか13勝で優勝決定戦までもつれ込みたいと願っている。

カド番を脱した大関豪栄道は9連勝と安定し、平幕の遠藤は入幕後低迷したが、今場所のキレは抜群、1敗を堅持してる。

横綱日馬富士は白鵬欠場で一人優勝戦線に残り、必死に場所を務めている。

白鵬在りの普段と、又違った場所となり興味は尽きない。

16号が何とか南東に下がり海上を進み、温帯低気圧に成ることを祈りつつ、大相撲は大型大風並みに、遠藤に暴れまくって欲しいものだ。
# by isoda-shonan | 2016-09-20 11:32 | コラム | Trackback | Comments(0)
東京都は伏魔殿?
築地市場の豊洲移転に絡み、東京ガス跡地の汚染対策が適切に行われたのか、世間の注目の的になっている。

問題はもう建物の大部分は完成し、開場を待つばかりまで仕上がっていること。

都の発表した盛り土がされてなく、安全性と設計変更が隠され、不信感を増長させてしまった。

問題解決の順序を誤ると、永久に開場は遠のくことになってしまう。

まず、現在の状態で安全第一の方策が立案できる専門家をチームリーダーに任命する。
その専門家のリーダーシップのもと、安全対策工事を早急に進める。

勿論、安全対策追加工事予算の計上や負担は東京都が持つのは道理だろう。

そのチームの作業と並行し、なぜ盛り土をしない設計に変更したのか、指示した責任者は誰なのか等、検証作業を進める。
レールのごとく2本立ての同時進行で行く。


今までの経緯は連日報道されているが、なにが行われたのか全く解らない、東京都は伏魔殿とまで言われ始めた。

新市場への移転には、それなりの資本を投下した水産会社の人達が皆早期開場を待っている。
入場予定の市場関係者にとっては、遅れることは死活問題だ。

問題を起こした部署、責任者の調査や処分は時間を掛けてもよいが、開場は安全対策を万全に取り、予定通り行うのが都の責任だ。
# by isoda-shonan | 2016-09-17 10:29 | コラム | Trackback | Comments(0)
新モデルハウス縁台は樹齢400年の巨木
新モデルハウスのリビング掃き出し窓から出入りする、縁台用の大木が搬入された。
神奈川産原木の製材とプレカットを行う当社出入りの材木店さんからだ。
大木は、長さ4,700㎜、幅960㎜、厚410㎜。重さ約1.5トンの代物。

神奈川産杉の大木で推定樹齢400年と云う。
店のご意見番会長が息子の社長に断りもなく買い付けてきたらしい。
親父さんが、兎に角この木に惚れ込んでしまったらしい。

杉は芯の部分の赤味と外側の白太に分かれるが、この木は赤味が断然多い。神奈川の山からこれほどの大木が出るとは珍しい。
息子さんの社長から、新モデルのシンボルとして展示出来ないかと相談があった。

このモデルハウスは、神奈川産丹沢檜をふんだんに使用してる木造りの家。
柱、土台、大引きはもちろんのこと、二階剛床用合板も丹沢檜、リビング・ダイニングのフローリングもそうだ。

設計担当者が縁台に使用し神奈川木材のアッピールにしたいと提案、採用が決まった。

クレーンで下し設置すると、木霊が宿るような存在感溢れるオブジェとなった。

ご来場者には、原木の質感を素足で感じていただけます。


モデルハウス正面に設置された、杉大木の縁台
e0050231_12385653.jpg

# by isoda-shonan | 2016-09-12 12:39 | Trackback | Comments(0)
高断熱化リフォームに補助金が出ます

新築住宅の高断熱化が進む中、既存住宅の高断熱化リフォームで、健康的な日常生活を送る「室内温度のバリアフリー化」が進められています。

心臓や脳疾患の発生率は高断熱住宅の普及する寒冷地より、温暖地のほうが多いというデーターが出ています。

国土交通省はSWH事業(スマート・ウエルネス・ハウス)で、断熱改修工事に対し補助金を用意して、温かい住居の普及を推進しています。

このSWH事業は当社が加盟する「健康・省エネ住宅を推進する国民会議」の申請で採択された事業です。

補助金を申請するには、健康調査に協力する必要があります。
その第一が現在の住まいでの健康調査と、断熱改修工事が終わった家での健康調査に協力して頂きます。

英国や北欧では、住宅の温熱環境が、そこに暮らす住民の健康に影響する研究が進んでいて、劣悪な寒い家には改修命令が出るほど。

SWH事業は断熱改修した住居(高断熱)と以前の低断熱の家との健康比較調査をもとめているのです。

おおくのお客様からは、温かいのでぐっすり眠れた、風邪をひかなくなった等の報告は受けていますが、血圧、体温、脈拍、室内歩行数、室内温度等のデーターがどのように変化したかのエビデンスを集める事業なのです。

健康調査の機器は当会で用意させていただきます。
断熱改修工事の補助金は最大200万円の工事に対し100万円の補助金が支払われます。

当社の「暖ったか断熱リフォーム」は見積もり、現地調査、窓の採寸を済ませておけば、現場での施工は1~2日で終了する超スピード構法を確立。

現在のお住まいは、各段の暖かさに変身いたします。
お問い合わせは、リフォーム事業部担当大野まで。
# by isoda-shonan | 2016-09-09 17:54 | Trackback | Comments(0)
台風、東北直接上陸は統計開始以来初めて
帰宅しニュースで台風10号の岩手県内の洪水被害を見た。

経験のない台風の猛威に護岸も道路も橋も崩れ去ってしまい、孤立した集落が多数出ている。

東北に直接台風が上陸するのは、1951年の統計開始以来初めてと言われている。単純計算でも65年間一度も台風の襲来がない地域だった。

毎年台風に見舞われている関東以西の太平洋側地域はそれなりの備えが整っている。
川の護岸も幾多の襲来で補強や対策がとられ、その度ごとの被害は減少してる。

JR大船の西を流れる柏尾川は『暴れ太郎』と呼ばれ、大雨ごとに氾濫していた。
取引銀行の大船支店の備品台帳には救命ボートがあり、店舗入り口は、浸水防止板が用意されていた。
しかし県土木が金井地区に柏尾川遊水地を建設、その後救命ボートの出番はなくなった。

当社の裏を神戸川が流れてる。今回の台風9号では護岸上端40センチまで上昇し避難勧告が出たほど。
雨水は神戸川から逆流し、前の県道が川のようになった。
本社入口のドアー下端に浸水予防の布を敷き詰め、土のうを積み上げ準備した。

これも10数年前の大雨での経験が生きているからだ。

異常気象の続く今日、台風への備えを新たに見直す時代に入ったようです。
# by isoda-shonan | 2016-09-02 11:01 | コラム | Trackback | Comments(0)
9月秋晴れのスタート
早朝、庭に出て神棚にお供えする榊を刈りとった。
土曜芽が伸びて新緑がみずみずしい。

先月は観測史上珍しい迷走台風の襲来があり、北海道は台風のトリプルパンチを受け被害が拡大した。

北海道に台風の3連続上陸は極めて珍しいこと。
これも地球環境の大きな変化の現れか?

今日の予報では、沖縄南方に大風12号が発生、今週末には九州に接近するとされている。

昨夜は秋風が吹き始め、窓を少し開けて寝た。
クーラー無しの自然の涼やかさは心地いい、外からはコオロギの初鳴きも聞こえた。季節は秋を迎えてる。

今日は防災の日、今しばらくは台風の襲来がまだまだ続くと、心構えを新たにした。
# by isoda-shonan | 2016-09-01 13:38 | コラム | Trackback | Comments(0)
新モデルハウス外部工事完了 涼やかさ体感できます
工事中の新モデルハウスは足場が取り外され、シンプルな湘南スタイルを現した。

来る2020年の省エネ法の改正とZEH(ゼロエネ住宅)50%普及を目指す国の方針は決定してる。この流れの中でどのような次世代の住宅に取り組むか?


社内で何回も討議し、新モデル建設プロジェクト・チームを立ち上げ私がプロジェクト・リーダーに就任した。

国の定めた地区別断熱基準は国際的な断熱基準と比べると低く過ぎる・・・と云われ始めてる。

民間機関のHEAT20が2020年を見据えた新たな断熱基準を提案していた。

この中でHEAT20 G-2規格は、神奈川は温暖地の6地区に入るが現行の北海道の外皮性能と同じ規格になっている。

湘南でも雪は降るし、木枯らしも吹く、真夏の太陽は肌に突き刺さる程の暑さだ。
温暖地と思われてる地区も暑さ寒さのピークは強烈な自然に襲われる。

第一テーマは決まった。
地球規模の気候変動も加速している。

2020年を見据えたHEAT20 G-2の超高断熱仕様で行こう。(現在は超高断熱に入るが、将来はただの高断熱かも知れない?)

国土交通省告示に基づく第三者認定機関のBELSに建物省エネルギー性能表示を申請。

国の2020年のエネルギ削減率の誘導基準は10%、これに対し新モデルは62%の削減と認定された。もちろん5星も取得した。

同時に外皮性能は現行の北海道地区で決められているUa値0.46を上回り0.41の認定も受け、ZEHにも当然適合とされた。

足場のとれた現場は木工事も終盤に入り形が整ってきた。

連日30℃を超える猛暑が続いているが、まだ冷房は未設置の今、海風の届く日の現場は涼やかだ。

超高断熱の家はこうも違うかと体感していただける絶好の季節です。

ご来場は電話にてご予約のうえお越しください。

足場のとれた新モデルハウス
『ソーラーサーキットの家 NEXT』
e0050231_12142715.jpg

# by isoda-shonan | 2016-08-26 12:14 | Trackback | Comments(0)
住環境(断熱性能)と健康の関連性
全国公衆衛生関連学協会(全公連)主催による『住環境と健康』と題するシンポジュウムに参加してきた。
会場は東京大学の小講堂、東大の授業を聴講してる気にさせられる。

当社は『健康・省エネ住宅を推進するかながわ協議会』のメンバーであり、以前より住居と健康は特別な関連性があることは認識している。

当日は広く医療関係者が参加したが、浴室内死亡事故年間17,000人、室内結露によるカビの発生と呼吸器疾患、住宅内で発生する熱中症等の関連等、住居の性能による健康障害が広く紹介された。

出席者からは、「医療関係者は住居と健康の関連性をもっと知るべき」との発言が多かった。

衣・食・住と人間生活の最重要な部分の住居の断熱性能については、民間機関のHEAT20が2020年を見据え、日本住居のあるべき断熱性能の指針を示した。

それは国が定めた断熱基準をはるかに超えたG-2ともう少し軽いG-1規格。
このG-2規格で住居を建てれば、まず家庭内事故も健康障害の発生も激減するものと確信する。

お客様にはHEAT20 G-2推奨、G-1必須とお薦めしてる所以です。
# by isoda-shonan | 2016-08-24 12:17 | 建築 | Trackback | Comments(0)