excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


当世若者気質
車は必要無い。
スキーになんか行かなくても良い。
高級ブランド品も別に欲しいと思わない。
勤めても出世したいとは思わない若者が46%。

最近の若者の動向を特集したテレビを見ていて現代の若者の思考を知り、「ずいぶん醒めているな」良く言えば「浮ついて無い」と感じる。

我々時代の一番人気は「ドライブ」、車が無ければ彼女に付き合ってもらえなかった。

連休の週末は夜行バスで上信越地方にスキーに出掛けていた。

スキーの板は「クナイスル」や「ヘッド」、もう死語になっているブランド品を入手。
時計は「オメガ」を持つのが夢だった。

「モウレツ」という言葉が流行語になり、猛烈に働き、高給が取れる様頑張り、出世願望も当然あった。

当時は高度経済成長時代.
景気も給料も年々上昇し、活気に溢れた時代。
夢も何とか頑張れば叶えられた良き時代だった。

現代の若者はバブル崩壊による不景気や、リーマンショックに端を発した世界金融危機から、一流企業と言えども大きな損失を出し、リストラや賃金カットと、生活するだけで目一杯なのかも知れない。

しかし、その様な世の中でも趣味や習い事にはお金を使う。
好きなCDは買うなど、自分への投資は怠っていないそうだ。

若者達は自分のライフスタイルを確立し、自分流に生きることが「カッコ良い」としているようです。

レジャー産業やアパレル、百貨店のマーケティング担当者は、現代の若者の心を捉える戦略に日夜苦慮しているものと思います。
by isoda-shonan | 2010-03-27 19:26 | コラム | Comments(1)
Commented by hirofu at 2010-05-08 17:28 x
まさにおっしゃるとおり・・同感です。
いつの時代も、年配者は「今頃の若者は・・」とご不満だった。
その順送りではありますが、若者が現状満足で向上心を持たず・・で将来はあるのでしょうか・・
家族を持ち・・悪戦苦闘を乗り越えてこそ将来が開けると思うのです。
独身のまま年取って幸せになれるとは到底思えません・・価値観お違いがあるとしても・・・。
<< 2010年家づくりの方向は? 温暖化防止のキーワード「生物多様性」 >>