excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


関谷川と城廻地区開発計画
私の住む鎌倉西北部、関谷小学校の南側の山裾を流れる小川が関谷川です。

町内探鳥会の有志が集まり「関谷川をきれいにする会」が発足し定期的に川の清掃活動をしています。

11日の日曜日、川の近くに住む会員が集まり、護岸の雑草取りや山裾の篠竹を伐採し、関谷川の保全活動を行いました。

「よへい屋敷」と地元の人が呼ぶ、湿地帯から流れ出る水路に、「ホタルが出た」と会員を喜ばすニュースや、「カワセミ」や「カルガモ」も訪れると、作業にも力が入ります。

しかし、近隣住民を心配にさせる話題も上りました。

それは関谷川南側の山の頂上部(城廻32番地他)を開発し、86世帯の住宅地を造ると云う計画で、開発面積は32,600㎡と云う大規模なものです。

温暖化防止で、「生物多様性」の大切さが叫ばれている昨今に、緑豊かな山を切り裂く開発です。
都市計画法に合法であり、地主の土地所有上の権利も認めなくてはならず、開発申請が出れば慎重に審査し、法的に合法であれば認めざるを得ないと市役所の担当は云っています。

開発予定地は、鎌倉市緑の基本計画の保全対象緑地で、「保全配慮地区」に指定されている場所です。
しかし、保全配慮地区でも開発行為を中止させる効力は無いとの事です。

都市形成上緑地として保全したほうが「好ましい」と指定したのだから、開発指導の中で出来る限り既存の林を保存する、新な植栽計画を盛り込む、大雨時の地下保水力を高める浸透性アスファルトの採用等、関谷川の氾濫防止策も講じておくべきです。

現法の下で緑地を残すには、用途地域を市衛化調整地域に編入するか、ナショナル・トラスト運動を起こし、地主から土地を買取る以外に手立てが無いのなら、自然環境の保全に力点を置いた開発指導で対処すべきです。
by isoda-shonan | 2010-07-15 08:47 | コラム | Comments(0)
<< ホスピタリティー 若狭の名品 >>