excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


イソダの建築手法「窓枠の納め方」(1)
今回よりしばらく、住宅の意外とお客様が気付かない細かな部分(専門用語で『納まり』と言っています)や、イソダ施工の特徴ついても紹介していきます。
第1回は窓枠についてです。

窓枠は室内側から木部の見える重要なポイントとなります。
納め方により、軽快な若々しさにも、重厚な洋館にも変身させることが可能です。

一般的に枠納まりは「四方枠」と「前板納め」の二通りがあります。

大正~昭和初期の古い洋館の室内に入ると、漆喰壁と左官装飾による天井の蛇腹廻り縁に対比して、奥行きのある巾広のステイン仕上げの窓枠と壁の腰板が、歴史ある重厚な雰囲気を醸し出しているのが感じられます。
窓の上下左右に、厚板で枠を組んではめ込むのが「四方枠」です。

特に古い建物は構造の柱は太いので、壁が厚くなり窓枠の巾も広くなっています。
歴史的な木造建築は、プレハブ系住宅の倍近い巾広になっていて、小物置場になる程です。

一方「前板納め」は、枠の下だけに前板を入れ、上と左右は壁クロスを巻き込んで納める方法です。
細かいことですが、材料費は前板が一枚だけと、木枠を組む手間を省略できます。

子供室など、明るい雰囲気を出す場合は、あえて「前板納め」で行うことも度々あります。

窓枠の納め方一つで、部屋ごとのインテリアや住む人の感性が表現されるのです。

・バルコニー出入口の「四方枠」施工例 
SC外断熱工法は壁が厚いので、枠板巾は180m/mもあり重厚感が出ます。防水性能を確保する為,立ち上がりを高くとっています。           
e0050231_939622.jpg

・ 個室の「前板納め」の施工例
下枠のみを入れ、上と左右はクロス巻き込み
左側のサッシとの見切縁は結露によるクロス汚れ防止。
e0050231_9391761.jpg

・「四方枠」に飾りケーシングを取り付けた施工例。瀟洒なセンスが出せます。
e0050231_9393368.jpg

・出窓甲板の下に飾り框を付けた例
e0050231_9394620.jpg

・軽快感を出す様、左右と上枠の出巾を少し小さくした変形四方枠
e0050231_940524.jpg

・一階ウッドデッキへの掃きだし窓。段差を少なくする為、左右と上枠のみの三方枠で納めています
e0050231_940154.jpg
        
by isoda-shonan | 2010-12-13 09:41 | コラム | Comments(0)
<< イソダの建築手法「天井と壁見切... オバマ大統領の鎌倉来訪と経済効... >>