excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


イソダの建築手法「天井と壁見切り」の納め(2)
天井と壁の取り合い部分に取り付けるのが天井廻り縁です。

ビルや会社事務所の建物では、クロス等の仕上げ材の突き付けで廻り縁は取り付けません。
天井と壁の仕上げ材が異なる場合は、プラスチック製の見切り縁が使用されています。

住宅の場合、この様な目立たない部位も如何に綺麗に納めるか考慮して設計しています。

当社では、壁も天井もクロスの同じ仕上げ材の時は、原則「底目地」仕上げで納めています。
天井の廻りに12mmの底目地が通るように施工します。
これは、地震等の揺れで、突き付け納まりだとスキマを生じる恐れがありからです。

昔からの大工の知恵で、最初から目地でスキマを取っておけば若干のスキマが生じても、差ほど気にならないからです。この考え方を「逃げ」と云っていて大工技術の大切な技ともいえます。
天井廻り縁を取り付けるほうが簡単に済みますが、綺麗な目地が通るのは、とてもシンプルでしかもすっきりとした納まりと云えます。

天井と壁の仕上げ材が異なる時は、適切な見切り材を選定し廻り縁を取り付けております。


・天井、壁のクロスの突き付け納まり(事務所)
e0050231_9445621.jpg

・天井化粧ボード、壁クロスの時の見切り縁(事務所)
e0050231_9451562.jpg

・天井、壁共クロス。イソダ方式「底目地」納まり
e0050231_9453138.jpg

・和室の廻り縁に半丸太を使用した例
e0050231_9454624.jpg

・壁クロス、天井小巾板の時の廻り縁施工例
e0050231_946192.jpg

by isoda-shonan | 2010-12-15 09:46 | コラム | Comments(0)
<< イソダの建築手法「大型玄関収納... イソダの建築手法「窓枠の納め方... >>