excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


春の大潮の和賀江島
春の大潮を迎えた湘南の海は1年で最も潮の満干差が大きくなります。
潮位表によれば、17日の潮位は-4cm、18日は-9cm、19日-6cmで満干差は2メータ近くになる。

鎌倉から逗子に向かう海岸線からの海は大きく後退し、普段見えない岩礁が現れている。

材木座海岸から逗子小坪に入る右の海が、国の史跡に指定されている和賀江島。
貞永元年(1232年)に造られた日本最古の築港だ。

普段は玉石の山がほんの少し頭を見せていて、そこが古代の舟着き場だったとは想像できない。

海岸に降り立つと砂浜は150m程も広がり、和賀江島も全体の姿を現している。

小坪の逗子マリーナ側から見ると、海に突き出るように並んだおびただしい丸石が突堤の形をしてるのが分かる。巨石や丸石は伊豆や真鶴方面から海路で運び1ヶ月程で築いたという。当時の土木技術も大したものだった。

市内の小学生が課外授業で海洋生物の採集に訪れている。
年間予定に大潮の和賀江島はかかせない行事となっているらしい。

私も小学生の時ここに来て、初めて「タツノオトシゴ」を採集したのを思いだした。


春の大潮で広大な砂浜となった材木座海岸
e0050231_11515212.jpg

海に突き出た突堤の石積み、左岸は逗子マリーナ
e0050231_1152527.jpg

石積みの内側は水深が深く、漁船が係留されている
遠くに江ノ島が見える
e0050231_11522272.jpg

先生と父兄に引率された生徒の生物採集
e0050231_11523330.jpg

逗子マリーナ側からの全容、かなり大きな突堤だったことが分かる。前方は由比ガ浜。
e0050231_11524224.jpg

by isoda-shonan | 2011-05-18 11:52 | コラム | Comments(0)
<< 逗子のソーラーサーキットの家完成 鎌倉産の芋から生まれた焼酎 >>