excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


 腰越漁業の歴史と発展
当社の所在地腰越はその昔は半農半漁の村だった。

腰越津地区(西鎌倉寄り)は一面田んぼで農業も盛んだったが、今は全て住宅地に変身した。
現在田んぼは広町の森入口の処で、森を守るボランティアの人達が稲作をしてるぐらいだ。。

相模湾の穏やかな気候と小動岬の地勢から風よけの効果も大きく、岬の左右に小さな船着場が在り、腰越地区の海側は昔から漁業が発展してきた。

大正3年の大しけで,生簀(いけす)の止め置きに出船した漁師50が遭難した悲しい歴史もある。

昭和の中頃、小動岬の西側に防波堤を築き腰越漁港が完成。
当時の釣りブームに乗り、漁師は本業と遊漁船でも働けるようになれた。

次がシラスブームで今でも続いている。
電車通りの食堂ではどこでも「シラス丼」を出してくれる。
雑誌で有名になったシラス屋さんは海側にも第2店舗をだした。それでも休日には店の外まで客が並ぶ。

漁業の発展とともに腰越漁港の整備が進んでいる。
今までの倍以上の広さとなり突堤も高くなった。完成ももう間近のようだ。

腰越漁港で水揚げされる魚は何れも新鮮、ワカメと地タコは特にお奨めです。

小動神社見晴らし台からの腰越漁港 2008.10.10
e0050231_123632.jpg


同上よりの現在の漁港 2013.4.18
e0050231_1225872.jpg


神戸川沿いの突堤の延長工事は今暫らく掛りそう 2013.4.18
e0050231_1235710.jpg


漁業組合建物の横に建つ大正3年10月1日の遭難慰霊碑
e0050231_1235365.jpg

by isoda-shonan | 2013-04-19 12:03 | コラム | Comments(1)
Commented by Misa Hayashi at 2015-03-01 12:48 x
はじめまして。
地域に残る災害の痕跡について調べている過程で、西浦の海難事故について知りました。
供養塔の場所が分からずにおりましたので、助かります。ありがとうございました。
<<   CI コーポレイト・アイデ...  雨漏りさせない太陽光発電 >>