excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:探鳥( 25 )
夏の野鳥はアオバズクの幼鳥

野鳥の美しさに魅了され探鳥会に参加、10数年が過ぎた。

季節ごとの野鳥を撮り続けてきたが、素人なりに腕を上げられたのは、超望遠レンズの付いたハンドカメラのおかげだ。

現在の野鳥用として買い替えた3台目のカメラはニコンcoolpix P-900, 2,000mm超望遠撮影が可能なカメラ。

軽いし三脚も不要で機動性には特に優れた逸品。

季刊雑誌の『湘南スタイル』は湘南の暮らしとライフスタイルに特化した記事で人気がある。

当社はあまり宣伝広告費を掛けてないが、この雑誌には広告を出している。

季刊ごとの当社イメージ広告の写真は私の撮影した写真が採用されている。

テーマは湘南と鎌倉の季節の自然を切り取ったもの。

7月に販売される夏号には神社のタブの木の大木に営巣したアオバズクの幼鳥を載せる。

この一枚を撮るのに2時間近くかかったが、黄色のアイリングと腰のフアフア産毛がなんとも愛くるしい。

アオバズクは青葉のころにやってくるフクロウからその名が付いたが、タブの木の若葉の中ですくすくと育つ姿はその通りの写真となった。

撮影2015.7.26

e0050231_14292457.jpg



by isoda-shonan | 2017-06-22 14:32 | 探鳥 | Comments(0)
新茶 ホトトギス ツバメ子育て 夏は来ぬ

鎌倉広町の自然を学ぶ会に参加し野草や夏鳥の季節に触れてきた。

広町は市民の力で開発を逃れ、自然環境が保全された市民憩いの緑地。出会った幼児連れの家族も元気に『こんにちは』と声を掛けてくれる。

この時期、ウツギ、マルバウツギが咲き誇り、カワラヒワが飛び交いセンダイムシクイの声も。

お目当てのホトトギスの初鳴きは聞こえなかったが、翌日、『聞いたよー』と仲間からメールが入る。

鎌倉も、卯の花の匂う垣根に ホトトギス早も来鳴きて・・・・唱歌 『夏は来ぬ』 の季節に入った。

秦野の得意先からは今年の新茶が届き、茶袋を眺めながら『夏も近づく八十八夜・・・・』と、思わず口づさむ。

旧モデルハウスのポーチにはツバメの雛が孵り吉兆を呼んでくれる。

今日は大安、恒例の『JT由比ヶ浜海の家』の地鎮祭が取り行われる。

鎌倉は来る夏の準備に取り掛かる季節です。

卯の花由来のマルバウツギ 卯の花は旧暦四月(卯月)に咲く花から.
じつは卯の花は臭わない、匂うとは盛りを表す古語と教わる

e0050231_11065017.jpg






by isoda-shonan | 2017-05-26 09:00 | 探鳥 | Comments(0)
目に青葉 野鳥巣作り 恋季節

日本の気候で最も快適で美しい5月に入りました。

谷戸の奥からはウグイスが、通常の「ホーケキョ」の後に「ピィッチョ・ピィッチョ ピ・ピ』と何度も繰り返しパートーナーを呼んでいる。

キジバトやシジュウカラも枯れ枝や毛玉を咥えて巣作りに大わらわだ。

久しぶりに自宅裏山の竹林を上り、栄区の小雀公園に探鳥に出かけた。

この公園を縄張りにしてるカワセミは、毎年この公園内に営巣する。

奥の池では、今が恋の真っ最中。

オスがメスに給餌する姿や、交尾が観察できる。

新緑が眩しい中、鳥達の営みを撮ってきました。

失敗作もあえて公開します。


裏山の竹林 タケノコも大きく成長してる

e0050231_13105839.jpg

途中の林のコゲラ

e0050231_13120290.jpg

新緑の中のエナガ

e0050231_13270518.jpg

桜の枝の中でオスが現れるのを待つカワセミのメス

e0050231_13264734.jpg

オスの鳴き声がすると池の止まり木に移動

e0050231_13181680.jpg


止まり木のオスとメス(後ピン失敗作)

e0050231_13210020.jpg

給餌の決定的瞬間をミスッテしまった(後ピン失敗作)

e0050231_13214843.jpg



by isoda-shonan | 2017-05-01 13:27 | 探鳥 | Comments(0)
良性発作性頭位めまい症

先月中旬から船酔いのように、吐き気を伴うめまいに襲われ往生していた。

耳鼻咽喉科で見てもらうと表題の病名を告げられる。

寝たり起きたりする時の動作でめまいを感じる病気だ。

原因は内耳にある耳石が一部、半規管の中に落ちてしまい、平行バランスが狂ってしまうのだ。

しかし良薬はない。

『めまいは、寝転がり体操で治る』という本が出版されている。

この指導で5万人もの患者を治した耳鼻咽喉科の先生が執筆した本だ。

自分も、かかった病院から『寝返り運動(rolling-over maneuver: ROM)』の指導書をいただいた。

仰向けに寝て、顔を左に10秒間、天井を見て10秒間、右にして10秒間、これを10往復、寝る前と起きた時に行うのだ。

慣れないうちは途中で気持ち悪くなるが、我慢して続けた。

ようやく落ち着いてきて、早朝散歩も楽しくなってきた日曜日の朝、前日の強風で散った桜を見に再度玉縄谷戸池へ行った。

さくらの花びらで覆われた池で遊ぶキンクロハジロを見て、気分も久しぶり爽快となる。


前日の風で、池に舞い降りた花びらの中で遊ぶ鳥達

e0050231_11321215.jpg

e0050231_11324631.jpg



by isoda-shonan | 2017-04-17 11:33 | 探鳥 | Comments(0)
鎌倉西北ウグイスの初鳴き



春分を迎えた朝、ウグイスの鳴き声に誘われ関谷川沿いを散策した。

春が本格的になったのか今年一番の初鳴きだ。

鎌倉西北のこの地区は小さな谷戸が点在し、谷戸ごとにウグイスは縄張りをもっている。

まだ鳴き声もぎこちなく『ホーホペチョ』と鳴くのもいれば、立派に『ホーホケキョ』と鳴けるのもいる

鎌倉市景観建築物に指定された旧家では、ハクモクレンの大木が満開で道行く人々に季節を届ける。



実家の海を見渡せる七里ヶ浜の墓地に、ご先祖様と両親、兄に彼岸のお参りに行った。

多くのヨットがノンビリと浮かぶ春うららな海を見ると、好い処で生まれたことに感謝する。

穏やかな気持ちに帰れるのが、お彼岸の墓参りなのでしょうか。



関谷川でノンビリする『カルガモ』

e0050231_15235510.jpg

藪から顔を出してくれた『シロハラ』

e0050231_15241095.jpg

ひときわ存在感を表す旧家の『ハクモクレン』

e0050231_15245380.jpg
e0050231_15251395.jpg

鎌倉市景観建築物指定の長屋門

e0050231_15253271.jpg



by isoda-shonan | 2017-03-21 15:28 | 探鳥 | Comments(0)
大寒 列島凍てつく


今日は大寒、一年で一番寒い日だ。
予報では箱根は雪、平野部でも雪が降りそうな雲行き。
家を出るとき一応タイヤチェーンをトランクに積み込んで来た。

先の日曜日久しぶりに近所の探鳥スポットを訪ね、寒い季節の野鳥を撮影してきた。

鎌倉野菜の産地関谷原に上り、玉縄の谷戸池、柏尾川の金井遊水地と回った。

S級の鳥は現れなかったが、それなりの野鳥は観察できた。

鳥達は寒空の中でも、これが普通と元気に活動している。


関谷原からの富士山、あいにく雲がかかり絶景とはいかなかった
e0050231_13243821.jpg


畑にきたハクセキレイ
e0050231_13251091.jpg


林の中で朝日を楽しむヒヨドリとシジュウカラ
e0050231_13254417.jpg

e0050231_1326958.jpg


谷戸池ではキンクロハジロが越冬している
e0050231_1326489.jpg

e0050231_14251723.jpg



柏尾川沿いの桜並木にきたコゲラ
e0050231_14343824.jpg



柏尾川の土手 ツグミとコサギ
e0050231_1328383.jpg

e0050231_13315197.jpg



柏尾川の水鳥
コガモ♂
e0050231_13324896.jpg


コガモ♀
e0050231_13333210.jpg


ユリカモメ
e0050231_1334667.jpg


ここではオオバンが最近多くなってきた
e0050231_13362149.jpg

by isoda-shonan | 2017-01-20 13:36 | 探鳥 | Comments(0)
鎌倉西北師走の入り


いよいよ12月師走に入りました。

12月は何かと気ぜはしく、普段ドンと構えてる偉い先生方も走り出すそうです。

そう、まだ衣替えができてない、空気清浄機の掃除も手つかず、年賀状も書かなくては、と次々にやらねばならないことが浮かぶ。

鎌倉西北も冬の花が咲き、紅葉が一段と美しい季節となりました

一年を振り返りどんな年だったのか・・・心の整理にもなる師走です。

自治会公園にやってきた野鳥達の紅葉の葉の中を楽しんでいる姿を撮りました。


天高く、気貴く咲く皇帝ダリア
e0050231_14554380.jpg


ご近所垣根の菊の花
e0050231_145739.jpg


公園にやってきた野鳥達

シジュウカラ
e0050231_15575355.jpg

エナガ
e0050231_1551879.jpg

エナガ
e0050231_1540191.jpg

メジロ
e0050231_15512941.jpg


グラデーションの美しさ
e0050231_150634.jpg


メタセコイヤも色ずく
e0050231_1503071.jpg

by isoda-shonan | 2016-12-01 09:00 | 探鳥 | Comments(0)
秋始まるモズの初鳴き


早朝散歩コースでモズの初鳴きを聞いた。やっと秋が訪れたのか?

小山の奥から鳴き声が聞こえたと思ったら、反対の林から別のモズが姿を現し、近くの木に止まった。
鋭い嘴と精悍な目で縄張りを主張する、甲高い声でキーッ、キーッ、キーッと辺りを威圧する。

今年の夏は長かった。
温暖化の影響なのか、長袖の季節のはずが半袖で過ごしてきた。

鎌倉西北,鎌倉野菜の生産地はモズの姿がよく似合う。
日本の原風景、故郷の里山に静かな秋が始まる絵を見るようだ。

週末の土曜日からは、いよいよプロ野球日本シリーズが始まる。
広島黒田投手の勇姿を目に焼き付けておこう。


鎌倉野菜の里 関谷原のモズ
e0050231_11213876.jpg

by isoda-shonan | 2016-10-19 11:11 | 探鳥 | Comments(0)
ガビチョウが繁殖

初夏の探鳥会ではどの森に行ってもガビチョウの声を聴く、繁殖期なのだ。

元々は中国の愛玩鳥として輸入されたが、放鳥されたのが野生化し関東地区では何処でも観察できる。
繁殖力が強く日本の侵略的外来種ワースト100に指定されている。

遠くで聞く分には美しい鳴き声だと感じるが、近くの声はうるさすぎ。
又長い間そこに留まり鳴き続ける。

ウグイスやホオジロの和鳥とは声の大きさや素朴さが違う。
この鳥を室内で飼って鳴き声を楽しむなんて考えられない、たぶん中国では大邸宅の庭の木に鳥かごをぶら下げ愛玩したのではないか?

漢字では画眉鳥と書く、目の周りの白いアイラインが特徴で、順光だと薄オレンジ色がきれい、藪の日陰ではヒヨドリのような黒い背中で見間違える。

まだ悪さをしてるとは聞かないが、少し静に鳴いてほしい。


早朝散歩コース、関谷小菅谷戸でのガビチョウ(2014.5.3撮影)
e0050231_11342589.jpg

by isoda-shonan | 2016-06-07 12:00 | 探鳥 | Comments(0)
野鳥は子育ての季節

鎌倉西北では、夏の近づきを知らせるホトトギスの初鳴きを聞く。
谷戸から谷戸に飛びながら鳴く姿は見るが、まだ撮影には成功してない。

先週末は、柏尾川沿いに町内探鳥会に出かけた。

柏尾川は戸塚方面から大船駅の東側を流れ、藤沢市川名で境川と合流、片瀬川と名を変え江の島海岸に注ぐ。

特に金井公園沿いの遊水地は、近場の探鳥スポットとして多くの愛鳥家が訪れる。
この日も子育て中の親鳥が可愛い幼鳥を連れて遊んでいた。



最初に出迎えてくれたのはホオジロ。
姿はスズメ似でいまいち、美しい声で「一筆啓上つかまつり候」と囀りは一級品
e0050231_1454788.jpg


護岸のカワセミ
e0050231_1461433.jpg


カルガモの家族が水の流れに乗って遊んでいる
e0050231_1463984.jpg


ビルの隙間に巣作りしたチョウゲンボウ
e0050231_9535748.jpg



オオヨシキリの好いポーズ
e0050231_1473131.jpg


大きく赤い口を開けて一生懸命囀る
e0050231_1484132.jpg


コチドリの親は子供を見守っている
e0050231_9542389.jpg



幼鳥は餌を探して動き回る
e0050231_9545196.jpg

by isoda-shonan | 2016-05-30 09:15 | 探鳥 | Comments(0)