excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
わくわく体験遊び場
 地域の社会福祉協議会が「子供達の健全な育成の支援」として「わくわく体験遊び場」を3月24日(土)に植木小学校で開催しました。

 「わくわく体験遊び場」はいろいろな工作や遊びができ、その上、豚汁もでます。

 この中で「木工遊び」が企画され、日頃トンカチやノコギリを使う機会の少ない子供達に自分だけの作品を自由に作ってもらう、創造性の高い工作の場となっています。

 「未来を担う地域人の育成は、地域自らの手で」と地域の人々にも協力要請があり、当日もたくさんのボランティアの人達がお手伝いをしています。

 当社にも「木工遊び」の材料調達の依頼があり、藤沢の工場の端材を集めて提供させていただきました。

 親子で夢中になって作品を造っているのを、ふと仕事柄「将来大工さんになってくれないかな」と思って見ていました。

e0050231_10172895.jpg

by isoda-shonan | 2007-03-26 10:17 | コラム | Comments(0)
得する住宅
 Newsweekは3/14号で、世界の住宅の資産価値について「住むほど得する」住宅として特別レポートを掲載しました。

 要点の日本と欧米の住宅を比較すると・・

 住宅の寿命
   欧米 70.9~142.8年(米国70.9年、イギリス142.8年、ドイツ141年)
   日本 44.9年(住宅とマンションも含む平均)ドイツ・イギリスの3分の1

 中古住宅の流通割合
   欧米 71~86%
   日本 13%

 となるそうです。

 欧米では中古住宅を購入し、きちんと手入れをおこなっていれば、販売するときに数倍から優良物件では30倍近くなるそうです。これが「住むほど得する」住宅なのです。

 逆に日本では税法上の耐用年数が木造住宅は20~22年で、築25年の住宅を転売しても住宅部分は限りなくゼロの評価にしかなりません。

 この欧米との差はなんなのでしょう?

 欧米の「得する住宅」
  1.地域全体の徹底管理で一等地の住宅地に成長(イギリス)
  2.省エネ認証を取得している。省エネ度をランク付け(EU)
  3.設備の配管など、メンテナンスがしやすい設計(ドイツ)
  4.「外断熱」で室内の結露や構造体の損傷を防ぐ、長寿命住宅を実現している。

 日本の「賞味期限切れ」住宅
  1.戦後の住宅不足解消策で量の拡大が目的の低水準の住宅が多く建てられた。
  2.税法上の耐用年数で評価。資産価値を考慮していない。

 さて、これからはどうでしょうか?

 日本の住宅も「外断熱」が普及してきています。
 5年前ペアガラスサッシは特別な物でしたが、今は標準品になってきています。
 建物内の水道管も亜鉛管は使用されなくなり、ステンレスやポリエチレン管に変わり、ヘッダー配管にして修理がしやすくなっています。
 外壁もモルタルであっても通気層を確保。
 床下の土間も防湿シートをしてコンクリートを打設しています。
 耐震性能も構造金物の適切な取付や市町村の検査も徹底されてきています。

 このような潮流は今、確実に一歩一歩前進しています。

 70年後、100年後には一定の水準とデザインされた街並みが残り、欧米並の中古住宅の流通が起こり、「得する住宅」が増えることでしょう。
by isoda-shonan | 2007-03-20 17:50 | コラム | Comments(0)
西鎌倉のケーキ屋さん
 西鎌倉地区には人気のケーキ屋さんが二軒あります。

 出店時、シュークリームが大当たりして、新たに店舗を造り替えた「レ・シュー」さん。りそな銀行の並びにあり、駐車場も共同で利用できて便利。休日にはお客様で超満員です。

 もう一軒は江ノ島方面から「新鎌倉山」の交差点を右折した所の「レ・ザンジュ」さん。こちらは鎌倉駅の近くに本店を構える高級店です。ケーキ類は上品で、チョコレートも人気があります。

 特に包装紙はわざわざ裏紙を表にして包みます。これが何とも言えない「オシャレ」でオーナーのこだわりを感じます。

 前々回のこのコーナーで「ミモザ」についてコメントしましたが、「レ・ザンジュ」さんにも樹高8mくらいの「ミモザアカシア」がでんと構えていて、今が満開です。

 昨年の秋に、この木にもちらちらと「キチョウ」が飛来していました。お店の人も毎年確認しているようです。
 
 イソダハウジングパークを見学され、帰りにこの「喫茶」で一休みして、「ミモザ」を鑑賞するのはいかがでしょうか。
e0050231_11293111.jpg

by isoda-shonan | 2007-03-15 11:29 | コラム | Comments(0)
遠い思い出
 貴重品のハンバ(ハバ海苔)が届きました。
 日曜の朝、私自らが台所に入り、コンロで慎重にあぶりました。

 ハバノリは肉厚の海苔なので歯ごたえもあり、白米との取り合わせで口の中が磯の香りでいっぱいになります。少しつまんで味噌汁にも入れます。ぱっと春の彩りと香りが広がりました。

 普段、出掛ける時間も異なる家族が一同で食事をするのは日曜だけです。長女が「これ、腰越のおじいちゃんが採っておいてくれた海苔と同じでは?」と子供の頃を思い出しています。そう、父の五郎左衛門はハバノリ採りの名人でした。

 季節を味わうのに江戸っ子は、なんとしてでも初ガツオを食して、意気を感じていました。

 湘南っ子はハバノリで春を感じています。
by isoda-shonan | 2007-03-13 20:03 | コラム | Comments(0)
ハバノリ
 ハバ海苔をご存じでしょうか。
 厳寒期、磯に入り凍えるのを覚悟で採取する岩のりで、磯の香りが特別な貴重品です。

 軽くあぶって手でもみ、しょうゆを少しかけてアツアツのご飯にまぶして食べるのは天下一品です。通の間では有名な岩のりで、子供の頃には小動岬の磯でも結構採れていました。最近はなかなか手に入らず、腰越の有名なひもの屋さんでも一日で売り切れるほどで、1枚500円くらいします。

 昨年の3月4日、城ヶ島に海鵜を探鳥に行ったとき、地元の老婆が「ショイカゴ」で売りに来て、ラッキーなことに入手できました。今年も町内の探鳥会が3月3日に城ヶ島に行くというので、参加できない私は会長さんにハンバ(土地っ子は、こう発音します)をお願いしました。

 ところが、暖冬の影響で今年は2月中旬でハンバは終わったとのこと・・。

 あ~あの特別な磯の香りは来年の春までおあずけか・・・。

 なんとその後、社員が伊東産のハバノリが手に入ったと言ってきました。今年は極端に漁が少なく、1枚1000円で3枚だけ買えたとのこと。そのうちの一枚を分けてくれることになりました。

 やっと今年の春の香りを楽しむことが出来そうですが、地球温暖化の影響は、私の好物のハバノリも遠ざけています。
by isoda-shonan | 2007-03-12 14:06 | コラム | Comments(0)
生命の木
 今年の暖かな陽気のせいか、ご近所の「ミモザ」が黄色の花をたわわにして、見事に咲いています。
e0050231_166479.jpg

2007.3.1撮影

 実は私の家にも葉裏が銀色の「ミモザ」がありました。玄関ポーチのエクステリアを手直ししたとき、花鉢を造り、そこにシンボルツリーとして植えました。

 斜め前のご主人が「この木は生命の木ですよ」と名前を付けてくれました。気がつきませんでしたが、小さな蝶がどんどん生まれてくるそうです。

 よく観察していると弱々しく、ひらひらと舞う黄色の蝶が数匹来ています。また、緑色の幼虫もいます。

 図鑑で調べてみると「キチョウ」でした。その後、毎年9月になると我が家にやってきました。しかし、2001年の台風15号で倒木してしまい、今はありません。

 今年、満開のご近所の「ミモザ」にも「キチョウ」は毎年必ず卵を産み付けに来ています。夏の終わりに愛犬との散歩で観察するのが楽しみな木です。

 「ミモザ」の花の色と「キチョウ」の羽の色が同じなのは、「ミモザ」の色素遺伝子を「キチョウ」が取り込んでいるからと勝手に解釈しています。

 「ミモザ」は「キチョウ」にとって、たしかに「生命の木」なのです。
e0050231_16265388.jpg
e0050231_1627058.jpg
e0050231_1627945.jpg
e0050231_1627157.jpg

1999.9.21撮影 我が家の「生命の木」
by isoda-shonan | 2007-03-10 16:33 | コラム | Comments(0)
ハウジングパークオープン
 3月3日のひな祭りの日、いよいよハウジングパークが開場しました。

 オープンを記念して、3日・4日の両日、お祭り広場を企画しました。わたがし・ポップコーン・ヨーヨー釣り・風船とちびっ子達のお遊びも多彩です。

 特に今回は「もちつき」も行い、あべかわ・あんこ・からみもちと用意しました。おもちはついた瞬間からあっという間にご来場の皆様のおなかにはいり、1日6回のおもちはすべて余ることなく完食でした。

 数年前から新築を予定されているお客様や数多くのOB施主様にもご来場いただきました。

 2年前にソーラーサーキットで建築されたY様もお子さま連れでお見えになり、ソーラーサーキットの住み心地や箱形の家(新モデルハウス)の感想など、いろいろな話で盛り上がりましたが、最後に「私がイソダを選んだ目は正しかった」と言っていただけたのが最高でした。

 ご来場の方々に、アンケートをご記入いただきましたが、嬉しいかな悲しいかな、一番の人気はポップコーンでした。

 でも、子供達の生き生きとした目を久しぶりに見れたこと、延べ500名のお客様にご来場いただいたことで、明日からまた頑張ろうと思った2日間のイベントでした。
e0050231_1152476.jpg


 
e0050231_1123575.jpg

by isoda-shonan | 2007-03-05 11:53 | コラム | Comments(0)