excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
鯉のぼり
 休日の午後、近くのスーパー銭湯に行きました。
 ここは地下深くまで掘り下げて天然温泉を沸出させています。天然温泉掛け流しが極上クラスなら、それが楽しめる湯処です。

 野天風呂で半眼でいると、「屋根より低い鯉のぼり」と歌う子供がいます。お父さんと一緒にきている幼稚園児くらいの女の子です。その子は第一フレーズの「屋根より低い」を何度も繰り返しています。お父さんは、にこにこしてラッコのように膝の上で遊ばせています。「本当は屋根より高いだよ」なんて言いません。

 「屋根より高い鯉のぼり」は郊外の旧家ぐらいにしか掛かっていません。一般の住宅地では簡易型を窓から下げているところが多いようです。

 しかし、本当の鯉のぼりが五月の風を受けて、勇壮に泳ぐ姿は見事なものです。

日本の伝統文化を後世に伝える人達がいます。

 東京湾アクアラインを木更津北でおりて、409号線を左折すると、小櫃川(オビツガワ)の中川橋の手前河原に両岸をまたいで川幅いっぱいに掛けた鯉のぼりを見ることが出来ます。その数およそ250匹。袖ヶ浦市山中区の有志の人々がボランティアで本物の鯉のぼりを見せてくれています。
 4月29日には、1本100匹前後の鯉のぼりの3本が川幅をまたぎます。そして5月6日まで続きます。天気が良ければ河原に車を止めることも出来ます。

 マンションでミニ鯉のぼりしか見ていないお子さんやお孫さんにいかがでしょうか。
by isoda-shonan | 2007-04-27 13:27 | コラム | Comments(0)
3月竣工
毎年3月は竣工お引渡しが多くなる月です。
お子様の学校の関係や、企業が4月からスタートする新年度の節目に当たる
からでしょうか。

当社も神奈川県内で7棟のお引渡しを行いました。

1棟目は鵠沼のO様邸、ダイニングに吹抜けを設け、モータードライブで高窓の開閉ができます。冬はそこからの日射が、夏は風通しの良い家となります。
当日は少し肌寒い日でしたが、スリッパ無しでフロアーの上も歩けました。


e0050231_11224012.jpg

e0050231_11231090.jpg




2棟目は泉区のM様邸、当日私はカゼでダウン、お引渡しの挨拶に行けず失礼しました。後日改めてお伺いに行くつもりです。M様邸の外観はシンプルな箱型の家。内部も木地を生かしたシンプルなカラーで統一。若々しいオシャレな感じに仕上がっています。


e0050231_11234146.jpg

e0050231_11235853.jpg



3棟目は寒川町K様邸です。大屋根の民家風の建物です。敷地が充分に広く、1階のリビングダイニングを大きく取ったプランとなっています。玄関ホールは吹抜けとし、障子をはめ込みしっとりとした和の趣きを取り入れています。ソーラーサーキットの家なのでこの様なプランでも寒い家にはなりません。


e0050231_11245252.jpg

e0050231_11251288.jpg


4棟目は鎌倉のS様邸です。お母様の生家の敷地内にソーラーサーキット、TIP工法で建てました。S様の御両親もSCの家に住んでおり、引渡しの日には参席されました。明るく広々とした家の中で、お孫さんが走り回るのを目を細めていらっしゃいました。

e0050231_1554567.jpg


同日午後5棟目の川崎M様邸のお引渡しを行いました。
こちらもリビングダイニングの一部が吹抜けになっており、縦方向に広がりを見せる開放感のあるお家です。
当日センスの良い食卓テーブルが家具屋さんから届き、早速ダイニングに
セット、ムクの床フロアーとのマッチングもぴったり。新居での明るい生活が予感されました。

e0050231_14223245.jpg

e0050231_14224496.jpg


6棟目です。横須賀のN様邸は老齢の御両親との同居。バリアフリーの介護に配慮した住宅です。段差やトイレ、浴室の入口を広くとり各所に手摺を設けています。寒さに敏感なお年寄りなので暖房計画は充分に配慮されています。
階段下を外部からシャッターをつけて自転車置き場にされたのは施主様の
アイデアです。

e0050231_11444452.jpg

e0050231_1145590.jpg


7棟目は鎌倉のT様邸です。
前の山の桜が満開でウグイスもいい声で鳴いていました。
1階が御両親の住居、2階が息子さん夫婦とお子さん2人の3世代住居です。
2階には広めのロフトを取りましたが、これがお子様の格好の遊び場。
カントリー風のデザインが外観のシャープな印象とは異なり木の温もりを感じさせます。
若奥様のこだわりのキッチンと造り付け家具のレイアウトは綿密な打ち合わせの上で施工されていました。

e0050231_1126791.jpg

e0050231_11263232.jpg


3月は毎週イベントを行い忙しい月でしたが、7棟も竣工できたことはありがたいことです。御施主の皆様には本当に感謝申し上げます。

御入居優先ということで外構工事が完成してない現場もありましたが、
「一生のお付き合い」の社是の通り、末永い維持管理をお約束してまいりました。
by isoda-shonan | 2007-04-09 11:46 | コラム | Comments(0)