excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
洋光台の家竣工
港南区の洋光台駅に程近い閑静な住宅地にS様邸が完成しました。

S様は七里ガ浜のマンションにお住まいで、近いからと、直接住宅相談に来社されたお客様です。

ご計画は奥様のご実家が洋光台に有り、その敷地の一部に新築するご相談でした。

ご実家の東側に出張った型のダイニングキッチンを取り壊し、家を詰めます。
広い土地を敷地分割し、形の好い土地をS様家族の新築用地にされました。
ご両親の家の切り詰めや改装は、当社のリフォーム事業部が請け負い、S様邸着工の準備を整えました。

完成した住まいは「白」を基調としてコーディネイトされた、女性的でエレガントな家です。
S様のご家族は、奥様と二人のお嬢様です。
ご家族を大切にされるご主人が、女性軍の意見を最大限取り入れたお住まいに仕上がりました。
巾木、枠材、建具は「白」で統一されています。
アクセントとなる梁やカウンターを木地で仕上げてあるのは、木造建築だから出来る意匠です。

白いモルタル仕上げのS様邸。手前左側が御実家。 
e0050231_851811.jpg

リビングに連なる和室。室内ドアーは全て「白」で統一  
e0050231_8531988.jpg

ダイニング上部の吹抜け 
 明かり取りの高窓はチェーンで開閉    
e0050231_8533886.jpg

流し前の杉面皮付のカウンター 厚みは45mm木地仕上げ。     
e0050231_854167.jpg

階段も「白」にしました。             
e0050231_8542963.jpg

2階勾配天井の洋室。物入れ建具は鏡付き
e0050231_8544375.jpg

和室のハンモック(メキシコ製)、ご主人休息の場      
e0050231_85455100.jpg

by isoda-shonan | 2010-05-31 08:55 | コラム | Comments(0)
「こだわり」の店舗併用住宅完成見学会
由比ヶ浜まで徒歩数分の長谷二丁目に完成したH様邸は、「こだわり」の設計と商品を取り揃える店舗併用住宅です。

今回H様のご厚意により、完成現場見学会を29日(土)と30日(日)に開催致します。
 
何事にも「こだわり」を大切にされるH様ご夫妻の住居部分は、いたる所に湘南らしさが垣間見えます。
構造躯体は神奈川県産桧を土台、大引、柱に使用し、断熱気密性能の優れた外断熱工法で施工してあります。
屋根には海を見渡すルーフバルコニーも設置。

1階の店舗部分は6月30日にオープンする予定です。
店舗名は「力蔵(りきぞう)」です。

高級ホテルのバスタオルはふわふわで肌触りもとても気持ちの良いものです。
刺繍タオルを扱う知人によると、ほとんどのホテルが四国の今治産を使用してるとのこと。

「力蔵」では今治タオルの「ヒポポタマス」を中心に、日本の伝統工芸品と湘南にピッタリの輸入商品を扱います。

今週末のお天気は曇りでも、雨の心配は無さそうです。
江ノ電に乗り、「湘南に住む」ならこんな家を建てたいとお思いのお客様には、とても参考になるお住まいです。
由比ヶ浜の海を見ながら家族連れでお越しください。

見学会会場のご案内は「こちら」から。

黒で統一したシンプルながら重厚感のある外観
e0050231_1803775.jpg


オープンキッチンと勾配天井のLDK
e0050231_1824113.jpg


ルーフバルコニーから海を眺める
e0050231_1833570.jpg

by isoda-shonan | 2010-05-28 18:03 | コラム | Comments(0)
大相撲人気再び成るか
大相撲夏場所は、横綱白鵬の全勝優勝で千秋楽を終えました。

朝青龍が引退し、白鵬の一人横綱となり相撲ファンには何か寂しいものを感じていました。

唯一、場所を盛り上げたのは大関魁皇。
自らの1,000勝記録達成の千秋楽の琴欧州戦はまるで優勝決定戦の様な盛り上り。
力の入った一番で魁皇が上手を取ればまだまだ行けると感じさせます。

新大関の把瑠都は初日から金縛り状態で大関を取った先場所とは大違い。
するどい突き押しも無く、打倒白鵬の最右翼とされたが、新大関になったプレッシャーに負けてしまった。
相撲は「心・技・体」と云われるが、滝にでも打たれ「心」をみがかないと横綱への道は遠いようだ。

何のスポーツでも、究極は集中力を高められるかです。
白鵬が来場所全勝すれば、3場所連続全勝となり前人未到の快記録だ。自己の連勝記録も更新です。
一番、一番に全霊を集中し勝負する横綱に穴は見当たりません。

把瑠都が優勝にからみ、白鵬と魁皇が記録に挑戦することにより、大相撲人気は更に高まります。

力士の野球賭博に関連したニュースが流れましたが、大相撲人気に水を差さない事を祈ります。
by isoda-shonan | 2010-05-26 11:46 | コラム | Comments(0)
二重サッシは気密性も高まります
「キョッ・キョ、キョ・キャ・キョ・ク」「キョッ・キョ、キョ・キャ・キョ・ク」
ホトトギスの初音です。聞きなしは「特許許可局」とされています。

早朝の4:00頃でした。
今年初めてホトトギスの初音を聞きました。
前回の「鎌倉切り道し」で新緑の中、ホトトギスの声が聞けるかもと紹介しましたが いよいよ初夏の始まりです。

先週、東京では30℃を記録し、今年初の真夏日となりました。
真夏日とは、最高気温が30℃以上の日です。
平年の真夏日は6月20日頃なので、何と今年は1ヶ月も早い真夏日を迎えたのです。

鎌倉西北部でのホトトギスの初音を聞くのは例年5月末頃です。
今年は少し早く夏が来た様です。

私の自宅は春に窓の断熱化工事で、室内側にインナーサッシを取り付け、二重サッシにリフォームしました。
二重サッシは断熱性能の向上だけでなく気密性も高まります。

リフォーム前は窓を閉めていても野鳥の声や近所の犬の鳴き声は聞こえましたが、リフォーム後は全く静寂な寝室へと大変身です。
新聞屋さんのバイクの音も気が付かない位です。
家族は、あまり静かすぎて鳥の声が聞こえないと云うので、気候の良い今の季節はインナーサッシを閉めずにいます。
こうすると一昔前のサッシなので、気密性は低く外の音はよく聞こえます。

ホトトギスの初音を期待し、もう10日程前から一重サッシにしておきました。
本格的な夏に入り、クーラーを効かせたい時はインナーサッシも閉めて気密性を高めるつもりです。
by isoda-shonan | 2010-05-24 08:44 | コラム | Comments(0)
鎌倉の切り通し
鎌倉には外から市内に通じる七口の切り通しがあります。

山深く、敵の侵入を防ぐ要塞として機能していました。

この七口の中で古道の面影を残し、トレッキングコースとして人気があるのが「朝比奈切り通し」と「名越の切り通し」、そして「釈迦堂口切り通し」です。

「釈迦堂切り通し」はスケールの大きさもあり景観的には素晴らしいのですが、4月に大規模な崩落があり、危険な状況で近寄らない方が良いとの情報があります。

この新緑の季節は、金沢方面の「朝比奈バス停」から「朝比奈切り通し」の古道を訪ねるコースに人気があります。鬱蒼とした森の中を進み往時の「塩街道」に思いを馳せます。
十二所神社に出て、浄妙寺・報国寺・杉本寺を参拝し鎌倉に戻るルートと、途中明石橋から逗子の久木ハイランド入口に出て、「名越の切り通し」も訪ね、大町のお寺を廻りながら鎌倉駅に出るルートもあります。

鎌倉古道の歴史を感じ、新緑の鎌倉を満喫できます。
山にはウグイスの声が冴え渡り、鎌倉にもこんな自然が残っていたと、再認識する季節です。ひょっとしたら夏の到来を告げるホトトギスの声も聞こえるかも知れません。
by isoda-shonan | 2010-05-21 09:01 | コラム | Comments(0)
オオルリを探そう
町内探鳥会の5月例会は伊熱原、日向川渓谷に「オオルリ」を探しに行きました。

日向川の最深部、もうそこから車が行けない所に車を止め、ふれあいの森までは徒歩で。

川沿いでは鳥影が見られないものの、やっと「ヤマガラ」を発見。クチバシに虫をくわえています。一ヶ所の枝に止まりそこから動きません。我々が居るので、すぐ巣には戻れないのです。巣場所をカモフラージュする本能です。

渓谷を後にし、日向薬師をお参りし、薬師林道を七沢温泉へと下ります。二週間前にここに来て「オオルリ」を見たとの情報で、鳥の鳴き声をたよりに道幅の広い所に車を止めて探鳥です。

「キビタキ」の声が林の奥で聞こえます。しかし声はすれども姿は見えず。新緑のこの頃は葉に隠れて姿はなかなか探せません。鳴き声を楽しむ方向に切り替えます。
そして県立七沢森林公園に到着。ここでお弁当を開き休憩しました。

七沢の森林ウオーキングは適度なアップダウンもあり、遠く横浜ランドマークや江の島を眺望出来る丘もあります。爽やかな新緑の中を、野鳥の声を聞きながらの散策も楽しいものです。
「オオルリ」は私にとっては幻の鳥。次の機会に出会いを取っておき、今日は「ウオーキング」を楽しむことにしました。
この日、見聞きした野鳥は24種でした。
by isoda-shonan | 2010-05-19 08:44 | コラム | Comments(0)
アウトレット・モール
久し振りに金沢区の「三井アウトレット・パーク横浜ベイサイド」に行ってきました。

日曜の朝、食事をしながら家族で急に行ってみようと云う事になりました。自宅から車で1時間弱で到着です。

ここは愛犬のシェパードが元気な頃、娘の付き合いで買物に来て、ヨットハーバーを見ながら足元に「ローズ」を寝そばしてお茶を飲んだ処です。ブランド品がお手頃価格で手に入り、ピクニック気分にもなれるモールです。この日も愛犬連れの人が沢山来てて、ちょっぴり羨ましいかぎりです。

5~6年前までは、買ったズボンの裾直しにも、レストランで食事をするのもディズニーランドに行ったようで、必ず30~40分並ばなくてはいけない程混んだモールです。

ゴールデンウイークの終った第三日曜だからでしょうか、買物もお茶の休憩もゆっくり出来、私も格安のシャツとジャケットを見つけ購入してきました。

先日御殿場の「アウトレット」がテレビの取材を受けていました。私も2度程行ったモールです。
最近は「中国からのお客」がグーンと増えているそうです。バスを仕立てて団体で来場するそうです。

日本の商品は「品質」が良い「安全、安心」の認識が中国では定着しているといわれています。経済が発展し裕福となった階層の中国人に、日本での買い物ツアーに人気が集まっているようです。

40年程前の日本人は、欧米の商品に同じ様な憧れを持っていました。お土産用に外国で買った商品を日本に持って帰って見たら「Made in Japan」だったと笑い話にもなりました。

今中国の人達が日本の「品質と安心」に期待し、有名アウトレットで買った衣料品をよく見たら「Made in China」になっていると気付くでしょう。
by isoda-shonan | 2010-05-17 14:26 | コラム | Comments(0)
恋の季節
人間界の艶っぽい話ではありません。
自然界の話です。

新緑が目にも鮮やかな季節となり、野草が咲き誇り鳥は美しい鳴き声を発しています。

私の早朝ウォーキングは、体力のリハビリから始まりました。
当初,眠いのに早い時間に起き、「行かねばならん」の様な義務感でしたが、現在は毎朝の楽しみに変わっています。
季節の変化を感じたり、野草や野鳥に会えるからです。
この時期、野鳥は一斉に「恋の季節」に入りました。

関谷原では「キジ」が羽を大きく開き、「ケン・ケン・ケン」と求愛の鳴き声を発しています。

「シジュウカラ」は通常「ツッピー、ツッピー、ジュクジュクジュク」と鳴きますが、今は「ツッチー、ツッチー、ツッチー」と雌を呼んでいます。
何となくそばに「来てー来てー」と鳴いている様に聞こえます。

「ウグイス」と「ホオジロ」も、良く透き通った鳴き声で自分の居場所を伝えます。
「ホオジロ」は声も美しいですが、嘴を大きく開けさえずる姿はとても愛くるしいものがあります。

ウグイスは「縄張り」意識が強く、早朝の散歩のコースでは、縄張りごとの場所で鳴き声を聞く事が出来ます。

関谷川には「山藤」が川面に垂れ下がり、水道みちでは「ハルシオン」と「クローバー」(ムラサキツメクサ)が満開です。

9日の日曜日には姪が子供達を連れて来訪し、5才の女の子はムラサキツメクサを摘み取りブーケにして、「母の日」のプレゼントにしていました。

小さな手で花をママに差し出す姿はメルヘンの世界を見ている様です。

             
川面に垂れ下がる「山藤」(関谷川)        
e0050231_924146.jpg

ムラサキツメクサの群生 (水道みち)        
e0050231_9243525.jpg

ハルシオンにバッタの子供             
e0050231_9244746.jpg

白クローバーも咲いています (農道)        
e0050231_925231.jpg

関谷原「キジ」の求愛姿              
e0050231_9251376.jpg
                          
by isoda-shonan | 2010-05-15 09:25 | コラム | Comments(0)
鎌倉市民ゴルフ大会
5月11日(火)鎌倉市ゴルフ協会主催の「第21回鎌倉市民ゴルフ大会」が鎌倉カントリーで開催されました。あいにくの小雨模様の一日でしたが、100名程の参加者は一日元気にラウンドしました。

鎌倉市ゴルフ協会は、平成4年に「鎌倉市内のアマチュアゴルフ競技を統括し、ゴルフの健全な普及と発展に努め、市民の健康増進と会員相互の親睦を図る」を目的として設立されました。

私も商工会議所議員の立場で当初から設立をお手伝いし、役員として今日に至っています。

鎌倉市民ゴルフ大会は、市内在住か市内の会社に勤務されている方なら誰でも参加できます。参加費は¥2000-です。大会には市内の会社、事業所から多くの賞品が協賛される人気のゴルフ大会です。

第一回開催時は400名を超える申し込みが有り、抽選で200名に絞った程。ここ数年は150名前後で推移しています。

今年の参加者の最高齢は83歳、雨も何のその、元気に18ホールを回られました。

私と同組のKさんは今年77歳。ドライバーの飛距離は我々60代と変わりません。真摯なプレーに私も77歳でこんなゴルフができたらと勇気づけられました。

Kさんは西鎌倉で施工中の現場の近くにお住まいで、ずっと当社の現場を見てきたとおっしゃいます。

知人に材木商がいたとのことで、木材にも詳しい方です。

「あの現場は神奈川県産のヒノキで建てています」と話すと「立派な柱で構造ががっちりしているなと感じていた」と誉めていただきました。

地元で仕事をするということは、各所でいろいろな人と出会います。評判を大切にし、Kさんのプレーのように真摯な経営姿勢が大切だと感じた一日でした。
by isoda-shonan | 2010-05-13 11:06 | コラム | Comments(0)
龍口寺と山門下の老舗
前回は片瀬の州鼻通りを紹介しましたが、今回は片瀬の「龍口寺」界隈について紹介します。

龍口寺は日蓮上人が法難を免れた地です
弟子の日法上人が1337年に一堂を建立し、日蓮の像を安置したのが始まりの日蓮宗の本山です。

大きな仁王像の山門を抜けると広い境内があり本堂の奥には100年前に竣工した木造の五重塔が建っています。
神奈川唯一の建造物で一見の価値有り。普段来訪者は少ないので、ゆっくりと境内を散策できます。

毎年9月12日には日蓮龍口法難会の大法要が行われ、各地の万灯が集まる。
腰越の子供達にとっては、このお祭りも楽しみな行事になっていました。

万灯行列のおはやしは「テケ、テケテケテンのテケチョンチョン」。
子供達はこれを「今日は片瀬の龍口寺。テン、テンテマンド、テンテマンド。」とはやしたてていました。

山門下の交差点は江の電が腰越商店街に入る、鉄道マニアのカメラスポット。
ここには和菓子店の「上州屋」、干物屋さんの「鈴傳」と「高清」の老舗三店が並びます。

「上州屋」の名物は「片瀬まんじゅう」。
私も得意先への手土産によく利用します。法難会の日には、厄除け「ぼたもち」が販売されます。

「鈴傳」と「高清」は一級の「あじ」「かます」「旬の地物」を自家製干物にして販売する有名店です。

ほとんど生に近く、薄塩で仕立てられた脂の乗った上物が手に入る。
季節によっては「金太郎いわし」や「ハバノリ」を購入することも出来ます。
二店共イソダのOB施主さんでもあります。

腰越の電車通りでは取れたての「しらす」を使った「しらす丼」や地魚料理が食べられる食堂もあり、休日には行列のできるお店もあります。

龍口寺山門と五重塔
e0050231_8511855.jpg

山門からの本堂
e0050231_8513441.jpg

和菓子処「上州屋」
e0050231_8515227.jpg

ひもの「鈴傳」は創業200余年
e0050231_852917.jpg

「えぼだい」も人気の「高清」 専務さんは西鎌倉でソーラーサーキットの家を建てています
e0050231_8522567.jpg

腰越電車通り
e0050231_8523789.jpg

by isoda-shonan | 2010-05-10 08:52 | コラム | Comments(1)