excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
サッカー日本代表選手高騰
今日いよいよワールドカップ決勝トーナメント、パラグアイ戦が行われます。

チームの結束力が高まり、調子を上げてきた日本代表の勝利を多くの国民が願っています。岡田監督が主張する1%の可能性があれば、そこに全力を注ぐサッカーに期待です。


今回のワールドカップはサッカーファンのみならず、サッカーにあまり関心のなかった人も日本代表を応援し、テレビに釘付けです。今夜も各地スタジアムのPVは満員となり熱い応援が繰り広げられます。

一次予選を突破した日本選手に海外から高い評価が集まり、「FW本田」選手のフリーキックには10億ともいわれる契約金の高騰を呼びました。

そして、決定的なパスを繰り出す「MF松井」選手には、スペインの伝統チームがオファーを予定し、世界級ストライカー「エトー」を完全ブロックした「DFの長友」にも海外の一流チームが食指を動かしていると伝えられます。

スポーツ選手では大リーグで活躍する「イチロー」「松井秀喜」「松坂大輔」選手が超高額な契約額でプレーしていることは衆知の事実。話題になった日産のカルロス・ゴーン社長の年収にも匹敵します。

日本代表がパラグアイ戦に勝利すれば初のベスト8進出。その実力に、さらに高額な契約金が提示され、日本人選手の獲得に激しい争奪戦が始まりそう。

ゴルフの石川選手の活躍にジュニア・ゴルファーが増えたそうですが、子供達の夢で将来なりたいプロ・スポーツ選手の一位が「野球」となっているが、今日勝てばサッカーが子供達の憧れ第一位になるでしょう。
by isoda-shonan | 2010-06-29 08:46 | コラム | Comments(0)
日本代表 岡田監督の信条
強化試合のテスト・マッチの成績、4戦全敗。
2010ワールド・カップ開催直前は、日本代表チームの暗雲にファンは失望し、岡田監督は辞任を口にしました。
翌日それはジョークだったと訂正したが、スポーツ評論家は本戦に入っても1勝も出来ないと手厳しい予想をしました。

しかし代表チームはそこから這い上がってきた。
予想が厳しければ厳しい程、ピッチに立つ選手も控えの選手も一丸となって集中し、とうとう強敵デンマークを3-1で下し、決勝トーナメント出場を果した。

本田が、遠藤がゴールする度に指揮官の顔が明るく力強くなり、このゲームに勝つことを確信していると予想させました。

2008年2月に取引先の研修会で岡田監督の講演を聞く機会がありました。丁度ワールドカップ アジア予選の頃でした。
90分間、選手掌握術やスポーツマンシップについて原稿無しでよどみなく話され、「この人はとてもクレバーだ」と感じ、話の端々から本もたくさん読んでいると覗えます。
 
監督は、何かを決断するとき「美しいか、美しくないか」を自問し、「美しい」と判断した方を選ぶと。

オシム監督の後任を依頼されたときも、「受諾する方が美しいか、断る方が美しいか」迷い、受けた方が「美しい」=「正しい道」と決めたと話していました。

テスト・マッチ4連敗の時、責任感の強い岡田さんは内心チラッと辞任の二文字が頭に浮かび、思わず口から飛び出したのでしょう。

しかし、どんなバッシングを受けても「ここは続けなければ美しくないぞ」と思ったはずです。

日本代表チームを結束し、闘争心を鼓舞させる監督の仕事は重責に値します。

2010ワールド・カップは今までに無い日本の強さを感じます。
一戦一戦勝ち進むことにより日本に活気が戻り、社会が明るくなります。
遠藤選手のゴール前でのダイビングセーブのような、闘争心溢れる真剣なプレーが勝利を呼ぶ「美しい」ことなのです。
by isoda-shonan | 2010-06-25 11:51 | コラム | Comments(0)
設計事務所とのコラボレートによる住宅    2010.6.22
図書館の設計や都市計画で数多い実績を築く「㈱寺田・大塚・小林 計画同人」設計のK様邸が先先月竣工した。
代表とは長いお付合いで、最初が横浜山手地区まちづくりの基本構想での「洋館の修復」工事。
横浜市が保存指定した歴史的な建物で18年前の平成4年の時だった。
その後「計画同人」設計による住宅を8棟程「イソダ」で施工させて戴いている。

K様邸は当社からは車で5分の鎌倉市手広です。
7年前に「計画同人」設計による住宅をすぐ目の前の敷地で当社が建設している。
K様はこの家を工事中ずっと見てきて、自宅建替えの時は、設計を計画同人に頼もうと心に決めていたそうだ。

計画同人設計の家は前面道路からの視線を遮断する、建物と1体となった塀が設けられるのが特長。
そして内部は木地仕上による「和」の趣が表現された落ち着いた空間が広がる。

今回特別に許可をいただきましたので、一部を掲載させていただきます。

計画同人のアクセスは「こちら」から


ラップサイディングをダークグリーンで仕上た個性的な外観
e0050231_9534388.jpg

キッチンよりリビングダイニング、和室を見る
e0050231_953591.jpg

食堂とキッチン方向
e0050231_954201.jpg

和室6帖間は天井までの襖
e0050231_9543671.jpg

2階ホールからの吹抜け部 天井は敷き目天井張り
e0050231_954482.jpg

2階インナーテラスのウッドデッキ
e0050231_955295.jpg

隣地境界のフェンスと生垣
e0050231_9551287.jpg

by isoda-shonan | 2010-06-22 09:55 | コラム | Comments(0)
第39回 安全研修会
例年、梅雨入り後の6月中旬に「イソダ・グループ」は安全研修会を行っています。
雨で外部作業が出来ない日を狙っていますが、生憎今年は晴れでした。

近年ビル・マンションの高層建築での事故は減少し、住宅等の低層建築での墜落・転落事故の撲滅に重点がシフトされています。
当社では永年、重篤災害は起きていませんが、更なる気の引き締めと安全意識の高揚を計るため、毎年現場に携わる職方全員の参加を求め、研修会を開催しています。

会場の藤沢市民会館には、日頃顔見知りの大工職や各職方が集まり、参加者は200名を数えます。

当社の顧問労務士からは、熱中症の予防と定期健康診断の重要性の講話がありました。

水分補給は、水よりもスポーツドリンクの方が吸収が良いとワンポイント・アドバイスです。

取引先の三井ホームの安全管理課の専門スタッフがパワーポイントを使って、「リスク・アセスメント」=「危険予知と危険の事前除去」について、新しい安全対策の活動を講演されました。

日頃安全対策や現場美化に貢献した職方さんを、「安全功労者」として表彰し、グループ全体の無事故・無災害を誓いました。


・2010年 第39回安全研修会             
e0050231_131240100.jpg


・講師の話に真剣な顔の職方                
e0050231_1312543.jpg

by isoda-shonan | 2010-06-19 13:13 | コラム | Comments(0)
梅雨入り 鎌倉 雨に咲く花
昭和35年に井上ひろしがヒットさせた「雨に咲く花」の二番に「雨に打たれて咲いている 花がわたしの恋かしら」と、はかない恋の行方を唄っていました。
残念ながら、井上ひろしさんのヒット曲はこれ一曲で終りました。

雨と一番マッチして美しい風情を見せるのは「あじさい」です。この唄の作詞者は「あじさい」に洗練された美しさとはかなさを重ね、「雨に咲く花」を作ったのでしょうか。

鎌倉の「あじさい寺」の中で一番風情を表すのは雨の日の「明月院」です。出来れば平日の午後4:00頃入山します。事前に天気予報で小雨日(弱雨)を選定しておきます。
明月院は午後5:00が閉門です。
閉門が近くなると人影はまばらとなり、鎌倉の名刹の奥深さを感じとれます。

参道は、明月院ブルーと呼ばれる澄み切った青だけの「あじさい」が続きます。すずやかで心が洗われる風情です。赤やその他の色が混ざってないのが明月院の良さなのです。明月院の主張と庭師のセンスが表れています。
この時間帯には裏山から「ほととぎす」のすんだ鳴き声が明月谷に響きます。

今年は開花が遅く見頃は20日すぎと思われますが、いよいよ梅雨前線も張り出し本格的な梅雨に入り雨に咲く花の到来です。

自然は巡る季節が変わることなく訪れることが重要です。
稲作やあじさい、水ガメのことを考えれば、鬱陶しい梅雨もそれはそれで良いものです。


明月院参道 2007.6.13撮影
e0050231_1448820.jpg

明月院ブルー2007.6.13撮影
e0050231_14482388.jpg

鎌倉西北部関谷の雨に咲く花 2010.6.15
関谷川アジサイは5分咲き
e0050231_1450924.jpg

芹ヶ谷戸ガクアジサイ
e0050231_14504529.jpg

桐ヶ谷戸 花菖蒲
e0050231_14553517.jpg

土手のホタルブクロ
e0050231_1451970.jpg

by isoda-shonan | 2010-06-16 14:51 | コラム | Comments(0)
サクランボ セレブな食べ方
今朝のラジオは山形産のサクランボ「佐藤錦」の出荷が最盛期を迎えたと伝えます。

一級品に育成するには、桜の木の上に雨除けのビニールを張ったり、地面に反射シートを設置し、まんべん無く日光が当るようにと農家は大変な苦労を重ね、贈答品となる見事な品種を作っていると報じます。

子供の頃、小動神社で山桜のサクランボを取って食べた事を思い出します。
口の廻りを真っ青にして帰ると、大人から「そんなもの食べると赤痢になるぞ」と驚かされました。

早朝散歩で丘のサクランボを見るとすぐ手が出てしまいます。一ツ二ツ三ツと摘むうち、指先が青く染まります。
口に含むと「ブルーベリー」に似ています。味は山桜のサクランボの方が甘く、ほのかな酸味は子供の頃を思い出します。青い色は「ポリフェノール」でしょうか。

知人で「サクランボ」をとても美しく食べる人がいます。育ちの良さが表れます。きっと子供の頃から贈答で届いた高価なサクランボばかりを食べていた「セレブ」と推察されます。

普通、小枝(軸)を摘み、実を口の中でプチとちぎり種はプイと吐き出すのが庶民の食べ方。

その人は枝を摘み、前歯で実だけを綺麗に食べます。そうすると種は枝についたままで、手を汚さずに済みます。食べ終わると皿の上に種と枝が一本となり、きれいに並べられています。
見事な美しい食べ方で、何か「作法」を見ている様です。

口のまわりを真っ青にして野山をかけ廻ったワンパク少年とは育ちが違うのです。
by isoda-shonan | 2010-06-14 14:19 | コラム | Comments(0)
松下政経塾
このところ松下政経塾出身者の台頭が著しく感じられます。

政経塾は、故松下幸之助氏が1978年に私財70億円を投じ、これからの日本の政財界を担う人材の育成を目的として設立されました。

維新の時代に吉田松陰が開いた松下村塾を意識したとも思われ、明治政府で活躍した桂小五郎(木戸孝允)、山県有明、伊藤博文などが松下村塾出身者だったことと、菅 新内閣の顔ぶれの中に松下政経塾出身者が多いことがダブります。

鳩山首相と小沢幹事長が退任し、菅首相による新閣僚と党役員が決定しました。

前原国土交通大臣、野田財務大臣、原口総務大臣、玄葉公務員制度改革担当(兼 政調会長)、樽床国対委員長と、松下政経塾出身者が名を連ね、平均年齢は50歳とフレッシュな期待を抱かせます。

幸之助さんが目論んだ塾出身者が近年中に総理大臣に就任するのも、そう遠くないと感じさせます。

政経塾は海岸の134号線沿いの茅ヶ崎市に在ります。
現神奈川県知事の松沢氏や、前横浜市長の中田氏も塾の卒業生。
彼らが塾生の頃、早朝湘南海岸の砂浜を走り、身体を鍛えていたようですが、日本のリーダーシップは湘南で培養され、湘南から発信されます。

P/S.藤沢市に住む友人から、藤沢の海老根市長も松下政経塾の出身だと情報がはいりました。
by isoda-shonan | 2010-06-10 11:24 | コラム | Comments(0)
民主党代表交代、支持率はどう変わる?
私の友人の街の評論家は、庶民の暮らし向きや政治家の本質を見極める、鋭い洞察力を持ちます。花の金曜夜 いつものレストランに集まり首相交代劇を論じます。

前回、街の評論家達は4月の集まりで、「民主党は鳩山首相と小沢幹事長が政治資金で責任を取らない、沖縄も結着出来ないとなると、参議院戦はボロ負けする。」と予想しました。

唯一の解決策は民主党による自浄作用が働くかどうかと云うことでした。
(2010.4.28. 街の評論家、政局に切り込む)

菅代表候補は、「民主党は政治とカネ問題に決別する。」「小沢さんは(後ろに引き下って)、暫く静かにするように。」と釘を刺し、新党首に選出されました。

街の評論家のA氏は「宇宙人に首相をさせてしまったからだ。」と迷走を指摘、今回の二人の退陣を評価します。

B氏は、「自分達の仲間だし実力者だからと金権政治を許していたら、国民は誰も付いて行かない、聞く耳なんか持つはずもない。」と断じます。

C氏は「鳩山さんは最後にいい仕事をしてくれた。それは、自ら辞職し小沢さんも幹事長から降ろしたことだ。」と評しました。

自民党に愛想をつかし、民主党に期待し前回の衆議院選を大勝させた国民も、ようやく大義に気が付いた民主党に少しは納得です。

選挙最優先の政策を後押しする小沢氏を遠ざけ、国民の信頼を取り戻し、景気回復や本来の国を安定させる政策が実行されれば、現政権は持ちこたえると街の評論家は予想してます。
by isoda-shonan | 2010-06-07 11:40 | コラム | Comments(0)
鎌倉宮早咲き山あじさいが見頃です
鎌倉市内のあじさい寺として有名な明月院では、今年の見頃は例年より二週間程遅れていると伝えられています。
5月下旬の天候不順がたたっている様です。

そんな中で2年前より、「山あじさい」を育てている鎌倉宮大塔宮では、「神苑 山あじさい散歩道」を開催、ちょうど見頃を迎えています。

昨年は500株程でしたが、3年目の今年は1.000株に増えています。
山あじさいは一般的なあじさいと異なり少し早咲きです。
枝ぶりは細く、花も可憐で豪華さとは程遠い風情です。

しかし、そこに楚々とした美しさがあり、侘・寂の世界に通じるものがあります。

本殿裏の「神苑」の他に、新設になった左側の参道の脇にも「山あじさい」が植生されました。

休日、市内の人気あじさい寺はとても混雑しますが、鎌倉宮はまだゆっくりと散策できます。
今週末から来週にかけてが一番の見頃と思えます。
針物展も同時に開催され、めずらしい品種も観賞できます。

鎌倉宮では6月中旬までの開催としていますが、期間については「花の意のまま」と書かれていて、神社の自然に逆らわない気持ちが表れます。

午前10時から午後4時迄の開苑で、鎌倉駅より京急バス4番から終点の鎌倉宮で下車します。

神苑の山あじさい                  
e0050231_16164320.jpg

小さな小さな可憐な花                
e0050231_1617090.jpg

コデマリの様な山あじさい              
e0050231_1617973.jpg

鉢物「伊予の五月雨」は一見の価値あり        
e0050231_16172049.jpg

by isoda-shonan | 2010-06-04 16:17 | コラム | Comments(0)
神奈川県産材「杉の家」上棟
神奈川県産「杉の家」が戸塚区原宿町で上棟しました。
国産材の採用を強く希望されたM様邸です。

土台に神奈川産「桧」を、柱と梁は県産の「杉」を使用しています。

隣地西は現況空地ですが、将来家が建ったときの日照を考えて二階にリビングを設けています。
一階には「杉の柱」を見せる真壁式の和室が完成する予定です。

シンプルな洋風住宅に、ほんの少し和の建築様式を取り入れた「杉の家」。
集成材を使用しない伝統的な構造躯体で、温熱環境にも優れた外断熱工法で施工しています。
現場見学のご案内は、営業部直通 0467-32-8181 担当 夏目まで。


上棟した「杉の家」            
e0050231_10592368.jpg

3尺ピッチの二階梁(杉)          
e0050231_10593640.jpg

一階真壁和室(柱に養生をしています)    
e0050231_1059479.jpg

神奈川県産 桧の土台           
e0050231_10595948.jpg
    
by isoda-shonan | 2010-06-02 11:00 | コラム | Comments(0)