excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ソーラーサーキット&TIPの家構造見学会
藤沢市片瀬海岸で建築中の建物を、お施主様の御協力により3月5日(土)6日(日)に構造見学会を開催いたします。

建物は高断熱高気密のソーラーサーキット(SC)と、住宅金融公庫仕様住宅より耐震性が2.69倍の強度を持つTIPで建てられた住宅です。

SCの特長は、
・屋根、外壁、基礎共構造体の外側から断熱機密施工する省エネ性の高い完全外断熱工法です。

・小屋裏と基礎のダンパーの開閉により冬季は「気密」住宅に、夏季は「非気密」住宅に切り替わる「衣替えの出来る住宅」です。

・24時間計画換気の採用により南側と北側の室温の差をなくします。


TIPの特長は、
・外壁下地板(杉または桧)を斜め45度に張る工法です。

・これにより(1)ゆれにくい=剛性、(2)こわれにくい=強度、(3)ねばりづよい=靭性、(4)傾きにくい=復元性、(5)直しやすい=破壊性状、が確保されます。


建物は出来上がってしまったら構造内部は隠れてしまいます。
安心して住める家、住んでみて健康な家とは? 設計施工する住宅会社のポリシーが解かるのが構造や断熱方法の仕組みを知ることです。

今回の構造見学会はインターネットの公開による受付だけとしております。

お手数ですが見学希望は、こちらより3月5日または6日、見学希望の日時も御記入の上お申し込みください。
受付後現地案内図を送付致します。

見学会受付画面へ
by isoda-shonan | 2011-02-28 08:51 | ソーラーサーキット | Comments(0)
人懐っこいヤマガラが庭に来ました
庭の片づけの時、隣の家の植木からこちらを見てる小鳥がいます。
「こちらを見てる」と思ったのは直感でした。

もしやと思い指をつぼめて前に指し出すと飛んできて手に止まります。
手乗りヤマガラだ!
何処かで人から餌を貰うことを覚えたようだ。ちよっと小首をかしげ餌が無いと判ると元の枝に戻ります。

自然の野鳥が手に止まるなんて、感動ものです。
家に急いで入りピーナッツを持って庭に出て、さっきと同じように手を出して待つと再び飛んで来て手に止まりました。
指で抓んだピーナッツをつつき、丸ごと銜えて元の枝に戻り、そこで食べています。

庭にはシジュウカラもたくさん来るが警戒心が強く、人が庭に出るとすぐに飛び去る。

新しい訪問者にピーナッツを数個餌台に置くと、さっきのヤマガラがまた来ました。

自然環境の中にあまり入り込まない方が良いと思い、室内から静かに見守ることにした。

ヤマガラが指に止まった感触だけは鮮烈に残り、何か友達が出来たような特別な思いがしました。


・可愛い顔のヤマガラ。図鑑 「日本の野鳥」より
e0050231_9503638.jpg


P.S 2月26日(土)
人懐っこいヤマガラの素性が判りました。
愛称も付いていて、ご近所の愛鳥家から「ヤマチャン」と呼ばれる人気者でした。

我が家に来たのは初めてでしたが、近隣の庭を定期的に回り「ヒマワリの種」を貰っているそうだ。

たまに「夫人」も連れてきて、手から貰ったヒマワリを給餌する愛妻家のヤマガラでした。
by isoda-shonan | 2011-02-25 09:50 | コラム | Comments(0)
2月の定例探鳥会は野山の野鳥と水辺の鳥で36種
2月の町内探鳥会はヒレンジャクに会おうと横浜市金沢区の「富岡総合公園」に行ってきました。

曇り空の寒い日でしたが事前に会長から一枚余計に着込んでくるように、とアドバイスが有り対応できました。

公園の林にはやどり木が沢山生育しその実を食べにヒレンジャクが集まります。
現地はカメラ派も多数押しかけていて、シメ、ツグミ、アカハラ等も観察しました。

一週間前には40羽程の群れも来たと聞くがこの日は一向に出てこない。
常連さんから此処で撮ったヒレンジャクの画像を見せてもらい少し満足。
場所を変えようと幸浦の「長浜公園野鳥観察園」に移動。

此処でもヒレンジャクが来てた情報は空振りに終わった。

しかし公園の汽水池にはカモ類が多種見られます。
コガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモ、オオバン、イカルチドリと水辺の鳥達がのんびりと羽を休めています。

鳥合わせで、その日見聴きした野鳥は36種にもなり充実した探鳥会でした。

幻に終わったヒレンジャクはこの次の挑戦にすることにしました。


・長浜公園汽水池の水辺の鳥
e0050231_9344655.jpg

・尾の先が黄のキレンジャク、赤がヒレンジャクで羽色は同じ(野鳥図鑑より)
e0050231_9352100.jpg

by isoda-shonan | 2011-02-23 09:35 | コラム | Comments(0)
 健康の秘訣はHDLコレストロールを高めること
最近同世代の集まりで話題となるのが健康についてです。

A氏は、前立腺ガンPSAの数値が上がり放射線治療を始めるようだ。

K氏は、脊髄狭窄症らしい。

Y氏は、鼠径ヘルニアで手術を受ける。

I氏は、脳梗塞で入院した。

F氏は、帯状疱疹に罹ってしまった。
と云うような話ばかりだ。

いずれも加齢による体力の低下からくる病気ばかりだ。

今回は私の主治医から教わった健康情報です。どうやら基本は運動による体力造りのようです。

血液検査でコレストロール値はLDLとHDLとがある。
LDLは悪玉コレストロール。正常値は70~139mg/dl
HDLは善玉コレストロール。正常値は40~86mg/dlと、されています。

HDLは基準値の86mg/dlを超えても善玉なので問題はありません。むしろ高いほうが良いとされています。

最近の医学では悪玉コレストロールのLDLだけを問題視するのではなく、LDL/HDLの「比」が大切とされていると云います。
悪玉と善玉の比率が2.0以下を保つのが脳梗塞や心臓病を予防すると云うのです。

血管内のLDL悪玉コレストロールを除去し血流を良くするのがHDLの仕事。

LDLが基準値の139mgを若干オーバーし145mgであっても,HDL値が73mgあれば「比」は2.0以下となりOKです。
ここにHDLコレストロールは高めが良いと云う根拠があります。

HDL善玉コレストロールを高める方法は運動だそうです。出来れば朝夕30分以上、速歩の有酸素運動が有効のようです。

たまのゴルフの時はカートを降りてなるべく歩き、体力を高めましょう。
by isoda-shonan | 2011-02-21 10:23 | コラム | Comments(0)
 葉山牛の人気レストラン
神奈川の最高級ステーキは葉山牛とされています。

最高部位のヒレは100g¥6,000位している。

子供の頃七里ガ浜に柴崎牧場という酪農家があり、乳牛が放牧されていたのを覚えている。今は住宅地に開発され面影はない。

神奈川で国産黒毛和牛が一頭ずつ、米や豆腐粕を自家配合した特別な飼料で育てられていると聞くが、葉山のどこに牧場が在るのかは知らされていません。

この高級な葉山牛をメインに扱うステーキ屋さんが「葉山カントリー入口」の信号の近くに在ります。134号「葉山大道」から横須賀方面に向かう27号線沿いです。
葉山で葉山牛を売りにする地産地消のお店だ。

本来は高級葉山牛のステーキハウスだが、昼のランチタイムは家族ずれを含めすぐに満席となる人気レストラン。店の名は、「角車=つのぐるま」。

人気のランチメニューは、「牛角煮丼」と「牛チャーシュー丼」が税込¥999で食べられる。肉の専門店なので味もボリュームも格別です。
「ハンバーグおろし醤油」や「カルビ焼き」、「牛タタキ」もランチメニューにあり値段も手ごろだ。

葉山から横須賀方面に出掛けた時は、待ち時間を覚悟してでも、肉食系にはお薦めのレストランです。



葉山牛のステーキレストラン「角車」
ランチメニューが人気です
e0050231_8504337.jpg

by isoda-shonan | 2011-02-16 08:50 | コラム | Comments(0)
雪の町内懇親会
自治会ゴルフ同好会の有志で2月11日の建国記念日の夕刻に、大船のレストランに集まり、久し振りの飲み会をやろうと決めてました。

ところが当日は雪で足元は悪そう。
長老の会長の意向をきくと、「またとない風流な日だ」との仰せです。
出席予定の会員に「今日は決行」と連絡すると全員が集まりました。

私の自治会は多士済々。しかも結束も固くお互いに尊重し会う絆があります。
若い頃は「満月の会」と命名し、自治会公園に酒と肴を持ち寄り集まっていましたが、皆、年を重ね、今は低料金でレストランのマスターのお任せ料理で開催です。

数年前に奥さんに先立たれた方、定年を疾うに過ぎた方、その後業界団体に力を貸す方、病床の奥さんの看護に励む方、と久し振りの集まりに皆また元気がでたようです。

世界で起こる独裁に反対する民主化の流れ、教育の根源、日本が大切にしなければならない事、次から次へと話はつきません。

一家言を持つ諸先輩の話は、降り続く雪をも溶かす熱気溢れるものでした。

日本の年寄りはまだまだ元気一杯です。
by isoda-shonan | 2011-02-14 08:51 | コラム | Comments(0)
今年のプロ野球はおもしろいぞ
日本代表のサッカーや、石川 遼のゴルフ人気に押され、プロ野球人気はこのところ低迷している。

昨年の日本シリーズ、地上波のテレビ放送が無い試合もあった。プロ野球全盛期では考えられない現象だった。

しかし今年は、早大の三羽烏、斎藤佑(日ハム)、大石(西武)、福井(広島)を初めとして、澤村(中央大-巨人),加賀美(法大―横浜)等の大型新人のデビューが期待される。

球威では巨人澤村が、投球術は日ハム斉藤祐が抜きん出てると評価される。。

彼らは昭和63年生まれの今年23歳だ。
同年代にはプロの世界で、田中将(楽天)、前田健(広島)坂本勇(巨人)達が大活躍している。

今年一番に期待されるのは日ハムー楽天戦で、斎藤佑樹と田中将大が投げ合う時だ。

彼らの夏の甲子園の決勝戦は、日本中を熱くした。
最後の一球を目一杯の力を込めて投げ込んだ斎藤。
その球をフルスイングして三振にたおれた田中。
勝った斎藤が涙し、負けた田中は笑った。

あれから4年が過ぎた。
大きく、逞しく成長した二人がどんな投げ合いをするのか。今から開幕が楽しみだ。

この勝負でプロ野球人気は復活し頂点に達するだろう。
by isoda-shonan | 2011-02-10 17:52 | コラム | Comments(0)
住宅用火災警報器の取り付け義務化
約一ヶ月半振りに雨が降りました。
東京は雪になったが湘南は雨で済んだ。

連日異常乾燥が続き湿度計は35%、火災やインフルエンザの注意報が毎日出されていた。

そのニュースを見て、自治会で共同購入しておいた火災警報器の取り付けが済んでないのに気づき、慌てて取り付けをおこなった。

台所、居間、階段室、個室×2と5箇所に脚立を使い、なるべく煙の集まり易い天井に取り付けた。台所だけは熱感知器が指定されている。

住宅火災の死亡原因は就寝中の逃げ遅れが最も多く、消防法の改正により警報機の取り付けが義務化されたのです。

建築基準法の新築の確認審査では、警報機の取り付け場所を図面に明示。
竣工検査でも重要なチェックポイントとなていて確実に取り付けされています。

米国では、警報機の設置義務を法制化した後の住宅火災の死亡事故は激減したと報じられています。

既存住宅については、取り付け猶予期間が設けられ、どの市町村でも概ねH23年5月31日が設置期限となっています。

既存住宅の「消防法の取り付け義務」の罰則規定は今のところありません。
しかし自分の安全は自分で守るが鉄則です。街の電気屋でも扱っているので、購入し安全対策は万全にしておきましょう。
by isoda-shonan | 2011-02-09 12:14 | コラム | Comments(0)
酵素栄養学実践に入りました
立春から旧暦による新年が始まり、心機一転友人から薦められていた酵素栄養学に基づく、「生ジュース」を開始しました。今日で4日目に入り3日坊主は脱出し、通けられそうです。

このきっかけを作ってくれた、鎌倉ビールの今村社長の教えは次のような事でした。

その1 野菜を細かく切るのは面倒だから、モーターのトルクの強いミキサーを
     購入し、そのままブチ込め。
     (毎朝のことだから、手間暇を掛けるな)

その2 野菜や果物だけでは飲み難いので、アルカリイオン水を入れよ。

その3 ほうれん草はえぐいので、他の緑野菜を使用せよ。

その4 300ml以上を飲め。

という様なアドバイスがありました。

しかし近くの電気量販店には、輸入品の様なトルクの大きいミキサーは取り扱っていません。
仕方なく、野菜は細かく切ることにし、小型でクリーニングのし易いミキサーを手に入れました。

家族には全て自分で作ると(片付けも)宣言し、台所に入りました。

冷蔵庫の野菜庫を調べ、記念すべき第1回のレシピは次の通りでした。

キャベツ・人参・ピーマン・セロリ・ミカン・バナナは籠に一盛りになりました。
生野菜ではとても食べられる量ではありません。

ミキサーの取扱説明書には、牛乳を150ml位入れ、順次軟らかい物から入れ、人参を最後に入れる様になっています。

家内が「ハチミツも少し入れたら」と、用意してくれました。

材料は750mlのミキサーの、ほぼ8分目まで入っています。

蓋を押さえ、「ON」にすると、渦巻きが下へと材料を引き込み、あっという間に薄緑色のジュースが出来上がりました。

360mlのコップに目一杯で、少し余るくらいです。

ハチミツとバナナの甘さでしょうか、見た目にはドロドロの液体ですが、とても飲みやすく美味しいではないですか。

今年は早朝ウォーキングと生ジュースで、ウエスト80cmを目指します。

「酵素を生かした生ジュース」については、1月28日の過去ブログ、「酵素栄養学」をご覧下さい。
by isoda-shonan | 2011-02-07 08:56 | コラム | Comments(0)
ラグビー三洋のWTB山田章仁選手はスターになれるか          (2011.2.4)
今日は「立春」です。旧暦では今日から「ウサギ年」が始まります。日本経済も政治の方向も大きくジャンプする事を願ってやみません。

1月30日のラグビートップリーグ決勝戦、三洋対サントリーは両軍身体を張った攻防は見てても力の入った激戦で、三洋が悲願の初優勝を果たした。

三洋のWTB山田章仁選手は準決勝のトヨタ戦とこの日もトライを取り、MVPに輝いた。

神戸製鋼の大畑選手が引退し、今後の日本ラグビー界を牽引するスター選手になると期待される。

山田選手は破天荒な行動やプレーを往々にして見せる。
むしろ、それらが周りを期待させる何かを持っていて、俊敏性も走力もあり、ポテンシャルの高さを感じさせるプレイヤーだ。
若者らしいハツラツとした人柄もスター性は充分だ。

三洋が出場する日本選手権の準決勝は2月20日の予定。どうぞ今後の山田選手に注目してみてください。



続いて今回はサッカーフアンからラグビーフアンに変わった経緯を話します。

家内の甥は高校時代に日本代表候補に入ったラグビーの逸材だった。

請われて関東学院大学に入り、1年生からレギュラー。ポジションは花のスタンドオフ(SO)。

大学選手権には大阪の両親も我が家に駆けつけ、一緒に秩父宮ラグビー場で応援していた。
キックオフは13時が多く、大船軒の「鯵の押し寿司」を持っていくと大阪人から喜ばれた。

4年間の在学中何度も秩父宮に通い、すっかりラグビーの魅力に取りつかれた。

恐れを知らないタックル、強烈なハンドオフ、ラグビーはスポーツの中では格闘技といっても過言でない。
好きな言葉は「ノーサイド」。過激な試合でも、終れば敵も味方も無い仲間同志の意だ。

卒業後、トップリーグの選手となり活躍したが、今はあるチームのヘッドコーチをしている。
彼の選手時代、日本選手権などの特別なゲームには家族総出でスタジアムに駆けつけ応援したが、今はテレビ観戦に変わった。

私がラグビーのメッカ秩父宮で熱狂し、歓声を張り上げた時代です。
by isoda-shonan | 2011-02-04 09:27 | コラム | Comments(0)