excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
大きなスポンサーマークの入った帽子
2011年全米オープンゴルフは若手のローリー・マッキロイ(北アイルランド、22才)がぶっち切りのスコアで優勝した。
2位は、これも進境著しいジェイソン・デイ(オーストラリア、24才)が入り、日本のホープ石川遼(19才)も最終日「68」で廻り30位に食い込み面目を果たした。
ゴルフの世界は確実に若返りに入ったようだ。

只気になった事があった。
それは、石川選手が全米オープンで被っていた帽子。

異常にスポンサーのロゴが大きく入っている。
パッテングの時アップになると「鬱陶しい」、いや「ウザッタイ」という言葉がぴったりかも知れない。
全米オープン用に特別に目立つようにしたのかと思った。

しかし帰国しての第一戦「ミズノオープン」でも被っている。

石川遼は強さもあるが、「さわやか」であり「謙虚さ」が人気の選手だ。
テレビでアップに為った時、画面いっぱいに溢れる帽子のマークは主張しすぎ。
小顔の彼にはバランスが悪すぎる。

スポンサー企業の売り込みの為に石川遼のイメージを壊してはだめだ。
ヨネックスのウエアー担当デザイナーには猛省を促したい。

一時、「ラルフ・ローレン」が胸のポロマークをかなり大きくした。
ラルフらしい「品」の良さが無くなりポロフアンを失望させた。。

片山晋吾の「ドクロ」を画いたウエアーも心あるファンからヒンシュクを買った。

単に目立ちたいから、自己(企業)主張だからと思い切ったデザインをしたいのなら、ジャンボ尾崎氏に被って貰った方が良い。彼ならきっと似合うだろう。

ゴルフは、「マナーとエチケットから始まる」と教わった年代には、「ドレス・コード」も厳しかった。
スポンサーのロゴ・マークの大きさには節度があっても良いはずだ。
by isoda-shonan | 2011-06-28 09:20 | コラム | Comments(0)
復興の仮設住宅
震災後三ヶ月半が過ぎ、取引先のMホームが施工する被災者用仮設住宅の建設現場に同業の仲間と視察に行ってきた。

一般的にプレハブ系の仮設住宅は折板の陸屋根になっている。

Mホームは屋根下地に厚さ150mmの断熱パネル(DSパネル)を使用し、切妻屋根の2×4工法で施工していた。

サッシはペアガラスで居室の天井も屋根面まで広がり、一見して仮設ではなく恒久アパートのようだ。

入居者には夏の熱射も、厳冬の寒さも軽減する優しい住まいで、プレハブ系仮設住宅の様な屋根をロープで固定する必要もない。

女川では約100戸が完成したばかりで、各戸にはテレビ等生活に必要な電化製品も赤十字から設置された。

被災者は6月中に入居が完了し新しい生活が始まると云う。

被災地の石巻、女川、気仙沼、陸前高田と廻ったが、津波の凄まじい破壊力をまざまざと見せつけられた。
地震の揺れで倒壊した建造物や住宅は見当たらない、全て津波による被害だ。

津波は岬の断崖を35mも駆け上がり、谷合の住宅地最深部まで襲っていた。

海の眺望を売りにしたホテルの、1階から3階までの内部全てを押し流し、躯体だけかろうじて残っている。
すぐ横に3階建てのRC造が地杭ごと引き抜かれ横倒しになっていた。

気仙沼では大型の漁船が陸に打ち上げられ、片付けは未だ手付かずの状態だ。

陸前高田ではニュースになった一本松だけが無常に立っている。被災者の方々を思うと自然に合掌してしまう。

何かを口に出すのはおこがましく、只々想いを寄せるだけでした。


・1棟8戸の屋根断熱された被災者用仮設住宅、右は各戸用の駐車場(女川)
e0050231_9441382.jpg

・ウッドデッキの共用通路(石巻)
e0050231_9442919.jpg

・仮設住宅地の集会所棟(女川)
e0050231_9472974.jpg

by isoda-shonan | 2011-06-25 09:44 | コラム | Comments(0)
スマートは環境の意
「スマート」と云う言葉が新聞やニュースによく出るようになった。

直訳すれば「賢い」だが、昭和30年代にスマートな人と云えば「細身でスタイルの良い人」であり、「立ち振る舞いがあかぬけ嫌味の無い人」であった。
現代では死語になっているが当時は流行でそう表現された。

今日の「スマート」には「環境」や「エコ」の意が内包され、それに関連する物、システムに付けられている。

例えば、スマート・メーター、スマート・グリッド、スマート・タウン、スマート・コミュニティ等に使われている。

何れも電力の需要と供給を最適化し、発送電システムの省力化により、「環境配慮型の都市形成」を目指したものだ。

藤沢市辻堂の松下電器(現パナソニック)工場跡地は「スマート・タウン」構想の下に藤沢市も加わり、官民共同での「環境都市」造りが計画されている。

1000戸の住宅、施設、公共ゾーンに太陽光発電パネルや家庭用蓄電池を全戸標準装備するという構想だ。

安全対策が万全だったハズの原子力発電には、多数の「想定外」の存在が明らかになった。
そしてプルトニュームは、「人類がコントロールすることは叶わない物質」だと思い知らされた。

日本最大の原子力発電の供給元だった東芝は、早くも「スマート・コミニュティー」市場に大きく舵を切り始めた。

人類の英知で子孫にツケを残さない「スマート・コミニュティー=環境都市計画」の研究開発と普及に大いに期待したい。

参考  2011.6,16 日本経済新聞 朝刊
    東芝・HP環境都市で提携
    省エネ支援、世界展開
e0050231_11522538.jpg

by isoda-shonan | 2011-06-23 11:51 | コラム | Comments(0)
平成23年度 第40回 安全研修会開催
6月21日(水)梅雨時の真っ盛り、イソダグループ安全研修会が藤沢市民会館で開催された。

今年で第40回となる重要な年間行事の一つだ。

当初は仕事優先と考える職方が多く、何とか出席させ安全意識を高めようと雨の多い6月中旬に開催してきたのだ。

40年間も続いていると、今では天候に関係なく各職方、協力業者ほぼ全員の160名が参加した。

研修会の講師から、「全国の住宅建築現場での重大災害事故は、平成7年度184名だったが、平成22年度には34名と減少した。
しかし原因を分析すると墜落、転落事故が60%で重篤災害に繋がっている。

現場に入る時は全員で危険予知活動を行い、危険因子を取り除こう」と講話があった。

当社の工事部長からは、4S(整理・整頓・清潔・清掃)を再度徹底し現場力を高めるよう関係者全員に協力を要請した。

綺麗に片付けられた現場はそこに働く職人の姿勢が現れる。

現場近隣への配慮や気持ちの良い挨拶が全ての安全活動に繋がると結んだ。


藤沢市民会館の研修会場
e0050231_11593355.jpg

by isoda-shonan | 2011-06-22 11:59 | コラム | Comments(0)
鎌倉野菜のフルーツトマトは果物
トマトは分類上野菜と云われている。
しかしEM農法による有機無農薬栽培のフルーツトマトは正しく果物だ。

早朝ウオーキングでトマト栽培ハウスから声を掛けられた。
何度か挨拶を交わしてる桐ヶ谷戸の農家の人だ。

ハウスではフルーツトマトが収穫期を迎え箱に並べられてる。

軍手で軽く擦り「食べてみて」と勧められた。

真っ赤に熟した小振りのトマトは、口一杯に甘味と少し酸味も加わりものすごく美味しい。
黄色の方も勧められたが、こっちはもっと甘い。
EMと云う有機無農薬栽培による安心、安全のフルーツトマトだった。

一瞬頭に浮かんだのは、果物好きの姪の子供と療養中の兄のこと。

少し分けて貰えますかと聞くと、直接販売してるので大丈夫だと云う。
鎌倉の連売所には卸して無く、此処でしか買えない朝採りの貴重品。

昔から早起きは三文の得と謂われるが、ウリ坊に会えたり、貴重なトマトが手に入ったり早朝ウオーキングは言い伝えの通りでした。


赤と黄色のフルーツトマト、一般的には高価なトマトだが一キロ600円で分けてもらいました。
e0050231_982752.jpg


  お問い合わせは、  鎌倉市城廻216
              小泉農園
              (電)0467-46-4209

 普段は毎週金曜日、朝10時から自宅納屋で鎌倉野菜が直売されます。ほとんど口コミのお客様が利用している。今はEM農法による桃太郎トマトやミニトマトも収穫期に入り購入出来る。
by isoda-shonan | 2011-06-20 09:08 | コラム | Comments(0)
イノシシの赤ちゃん「ウリ坊」誕生
テレビの「ポチ、タマ」番組で愛くるしい子犬や子猫を見ると、心が癒され思わず微笑んでしまう。

インターネットに動物の赤ちゃんが投稿されると物凄いアクセツ数に及ぶと云う。

そんな風にあやかりたいと今回はイノシシの子供「ウリ坊」の写真です。

早朝散歩のコースの途中にイノシシ小屋が在る。
土手の一段低くなった処で周囲は畑、以前からそこにイノシシが飼われていて、入り口に「ウリ坊が生まれています。手を入れると咬まれます」と注意書が掲示されていた。

恐る恐る覗くと可愛いい「ウリ坊」が五匹も生まれている。

母親のオッパイをねだり、頭を我先に突っ込んでいる。
時たま目線が合うと愛くるしさに、思わず手を差し伸べてしまいそうになる。


・巣穴から仲良く顔を出したところ
e0050231_14263468.jpg

・一番右の子と目線が合った
e0050231_14264916.jpg

・母親のオッパイを銜えて離さない
e0050231_14272811.jpg

・授乳時間終了、満足げなウリ坊
e0050231_1427482.jpg

・ウリ坊の誕生を祝い泰山木が咲いた
e0050231_1428510.jpg

by isoda-shonan | 2011-06-16 14:28 | コラム | Comments(0)
設計デザインで採用された家
鎌倉市材木座で竣工したA様邸は、数社による設計コンペを経て、当社に決定した家です。

住宅は、建設地の用途地域、高さ制限等の制約をクリアーしなければ成りません。
またその法制限を、有効に生かした基本構想を、設計に取り入れるのも大切なこと。

材木座は、鎌倉には珍しい建蔽率60%。容積率150%の第一種中高層地域、三階建ても可能な場所。

当社の設計提案は高さを利用した二階リビングの吹き抜けや、三階部分にルーフバルコニーを設けたもの。
施主のA様は設計図を見て「これだ」と言って当社を指名されました。

敷地面積100.94㎡で建物延床面積104.95㎡の家は、二階リビング・ダイニングの天井を全面的に吹き抜けにし、訪れた人に感覚的にもっと広い家と感じさせている。

趣味のサーフィンを楽しむご主人の希望で、外部シャワーや専用の出入り口も設けてある。

主用構造材に神奈川県産の「杉」を用いたり、イソダオリジナルの設備機器でコストパーフォーマンスにも優れた鎌倉材木座「杉の家」の完成です。

高さを有効利用し、31坪の家とは思えないほど大きく見える外観
屋根ファイバーグラスシングル葺き、外壁縦張りサイディング
e0050231_9104158.jpg

広々とした玄関ホール、右側に大きなシューズクロークがある
ガラスドアーは海から帰った時の専用ドアー
e0050231_910578.jpg

二階キッチンはイソダオリジナル、IHヒーターと食洗機が付いている
e0050231_9111612.jpg

キッチンよりリビング方向 構造材の梁を現しにしている
e0050231_9112731.jpg

リビングよりダイニング方向 屋根面まで吹き抜けの大空間
e0050231_9113976.jpg

ダイニングのカウンターと小物棚、こうゆう処にも細かな設計が
床はチーク厚15mm
e0050231_911492.jpg

三階ルーフバルコニーへの階段
e0050231_912565.jpg

ルーフバルコニー 床FRP防水 手摺は木調アルミ製
ここから海と稲村ヶ崎が望める、鎌倉花火では特等席になる
e0050231_9121765.jpg

 
by isoda-shonan | 2011-06-13 09:12 | コラム | Comments(0)
 生野菜ジュースでメタボ解消進む
友人から薦められた酵素栄養学に基ずく「生ジュース」を毎朝飲むようになり、4ヶ月が過ぎた。
春の定期健康診断では、肥満度も下がり血圧も正常値だった。

先日夏物のズボンを買いに行き、ウエスト85cmを試着すると軽く穿けるではないか。
以前より3cmも細くなっている。生ジュースのおかげの様だ。

生ジュースのレシピを守り毎朝自分で作っている。
果物はバナナ1本、リンゴ1/4、オレンジ1/2、トマト中1/2、野菜はキャベツ、ほうれん草、ピーマン、人参、セロリと全9種に牛乳150mlに蜂蜜を少々入れてミキサーにかけている

これで生ジュースが約400ml出来、朝食はこれだけで済ましている。

ミキサーにかけた生ジュースは繊維素がそのまま入っているので、翌朝のトイレも快適になる。

「生ジュース」は、胃に消化の負担を掛けないので昼前には空腹感を覚え、以前にも増して昼食がなんとも美味しくなった。

夕食も特別に食事制限をしてないが、体重は確実に減量している。
by isoda-shonan | 2011-06-10 08:45 | コラム | Comments(0)
「武士の二言」と「政治家の二言」
「武士に二言は無い」は信義を重んずるサムライが約束の言葉を交わしたら、忠実に履行するとした規範だ。特別な証文も必要としなっかった。

今回の菅首相の「一定のメドが付いたら若い人に政権を移譲する」の発表は、聞く方にとっては辞任の決意と取られても当然だった。マスコミ各社はそう理解し、一斉に「菅首相辞任」として報道した。

国会で、辞任の時期を問う厳しい質疑が交わされたが、首相は「一定のメドが付いたら」を繰り返し、何時辞めるかの回答は曖昧にした。

鳩山前首相は、二人の会談で「辞任の約束をした」のに権力に居座ろうとするのは「ペテン師」だと酷評した。

政治家の「決意」にも、「二言は無い」はずが往々に実行されないのが政治の世界。

民主党小沢元代表は自民党福田政権の時、「大連立」の構想に乗り、党内に持ち帰ったが大バッシングを受け、責任を取り代表を辞任すると発表した。(連立騒動事件)
しかし数日後、有名な「辞めるの辞めた」発言をして撤回、民主党代表として居座った。

鳩山前首相は、普天間基地の沖縄県外移転を国民に約束したが叶わず、首相を辞任した。
此の時、政治家(代議士)も引退すると約束している。
しかしいつの間にか、民主党代表戦や今回の菅降ろしでは主役としてシャシャリ出てる。
政治家を辞めるつもりなんか更々無いようだ。

この人達が、菅首相の行動発言に対し、政治家として信義の無い「ペテン師」などと、到底言える筋合いでは無い。

民主党歴代代表者の三人には、「政治家は二言ばかり」が当然と、国民は皆解っている。
by isoda-shonan | 2011-06-08 13:26 | コラム | Comments(0)
高野豆腐とさつま揚げ
食べ物の嗜好は年齢により変わるもの。
肉から野菜に、濃い味付けから薄味に、デザートはコーヒーとケーキから緑茶と和菓子に変わった。

そんな自分の年齢にぴったりの料理に出会い感動した。
味覚が鋭く成ったのか、年相応の身体が要求してるからか、自分でもなんだか分からないくらい美味だった。

料理と云うほどの物でもないが、高野豆腐とさつま揚げに野菜が入った煮物だ。
ただ並みの煮物と違うのは食材の中身。

まず「さつま揚げ」は逗子のKさんお手製の一品。
当社の施主で釣り名人は、200M以上の深海に住む「ダボギス」を釣ってくる。
この身に砂糖、塩、カタクリコで練り物にし「さつま揚げ」を造り、自宅の大型冷凍庫に貯蔵してる。
「ダボギス」は最高級蒲鉾の原料となる魚だ。

釣りと食の粋人が仲間だけに配る、歯ごたえと魚の旨みが凝縮された得がたい一品だ。

高野豆腐も、食べ物にこだわりの強い友人Fさんが信州から取り寄せた老舗の名品。

フキ、スナックエンドウ、人参等は、関谷の鎌倉野菜だ。

これを薄味で煮物に仕立てたのだから無理も無い、久し振りに家庭で料理屋の味を堪能したのです。
by isoda-shonan | 2011-06-04 16:58 | コラム | Comments(0)