excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
大船の家完成
大船中学校近くの住宅地で外断熱工法の家が完成しました。

敷地面積 170.64㎡ 述べ床面積112.62㎡と標準的な大きさの家です。

真夏日の残暑の厳しい日に訪れましたが、一階はモワーとした暑さを感じません。

造りつけの収納棚を5箇所設置したり、小屋裏収納も設ける片付け上手な家となっていて、とても生活し易そうな家が完成しました


大船の家外観
南側のバルコニーが一階の下屋の役割をして、ヌレ縁は雨掛りが少ない。
外壁下地杉小巾板+外断熱ポリスチレンフォーム+通気胴縁+サイディング(通気工法採用)
e0050231_9593438.jpg

リビングからダイニング方向
床ラジアータパイン無垢フローリング、化粧丸太で木造りの家を強調
e0050231_1001434.jpg

ダイニングからリビング方向
リビング天井は構造梁を見せて折り上げてある
L.D.Kは30.22㎡(約18.5帖)の広さがある
e0050231_100293.jpg

D.Kの仕切りにアイランドキッチン
巾300mmのサービスカウンターが付いている
e0050231_100403.jpg

リビングに隣接する和室、中央は堀座卓
e0050231_1004913.jpg

和室押入れの壁は桐板を使用している
e0050231_1011493.jpg

階段室 和の趣きを醸しだす木組みの手摺
e0050231_1012789.jpg

玄関 造り付けの靴入れ、真向かいにも設置
e0050231_1014359.jpg

洗面脱衣室のリネン棚でスッキリ収納
e0050231_1015555.jpg

リビングの掃きだしから出れるヌレ縁
材はセランガンバツーで塗装は不要、耐久性に優れている
e0050231_102756.jpg
   
by isoda-shonan | 2011-08-29 10:02 | コラム | Comments(0)
 愛犬との触れ合い
早朝散歩では愛犬と散歩する人によく出会います。

過っては私もそうでした。
15年近くも一緒に過ごした「ローズ」というシェパードが亡くなり3年が過ぎたが、特別な思いが残り犬は飼えないでいる。
愛犬家が犬を連れ散歩しているととても羨ましく思います。

先日も、細身で俊敏そうな小型犬と散歩する人に会いました。何度か見かけている洋犬だ。
雨の日は、ラグビージャージーの縞模様のカッパを着るおしゃれな犬です。

道端の縁石に腰掛て休憩している。
「ジャージー君」は正座しじっと待ての体制です。
用意した広口の水筒のキャップに水を注ぎ与えます。

こんどは愛犬の水をご主人様が直接水筒から飲みます。
美味しそうに愛犬の顔をのぞき頷きます。
「ジャージー君」はじっとその仕草を見ています。

主従関係を超えた二人の間柄、強い信頼関係が垣間見れる。

特別な言葉も必要なく、阿吽の呼吸が分かる関係は、とても羨ましく微笑ましい光景でした。


今一番気のあっている近所の黒柴君
e0050231_1651286.jpg

by isoda-shonan | 2011-08-25 16:05 | コラム | Comments(0)
馬追虫現れる
先週末より秋雨前線が南下し、猛暑も峠を越えたようです。

夏休み中、早朝散歩は毎朝6時に出掛けていました。まだ朝露が残る涼しい時間帯です。

その行動パターンが身につき今でも5時には目覚めてしまう、典型的早寝早起きの高齢者モードのようです。

日曜日の早朝、表に出ると空気がすっかり秋めいていました。

公園にはセミが至る所に落ちていて、彼らが謳歌した盛夏は終わりのようだ。

造園家の圃場でカブトムシを発見、土の中に潜る処を探してる。

キアゲハの幼虫が川辺の石垣を渉っている。「早く羽化しないと夏が終わるぞ」と告げてやる。

自宅の庭には馬追いがやってきた。長い髭をそよろになびかせている。スイーチョン、スイーチョンと鳴くのは何時からか。

道路際のヒマワリが最後の花を咲かせ、エゴノキは青い実をつけヤマガラを待つ。

鎌倉西北の早朝ウオーキングは、自然観察にことかかない虫達が居る。


命を全うしたセミ達
e0050231_8481127.jpg

立派な身体をしたカブト虫
e0050231_8482480.jpg

キアゲハの幼虫
e0050231_8483492.jpg

今年初対面の馬追い
e0050231_8484689.jpg

なんとなく寂しげなヒマワリ
e0050231_8485522.jpg

ヤマガラが大好きなエゴの実
e0050231_9443179.jpg

by isoda-shonan | 2011-08-22 08:49 | コラム | Comments(0)
熱中症対策グッズ
毎年のお盆休みはゴルフ狂の仲間8人で、一泊二日のゴルフツアーを楽しんでいます。

もうかれこれ、10年近く続いていて日光会と呼んでいます。日光は夏の盛りでも涼しくプレー出来るからでした。

しかし2007年の日光カンツリーは記録的猛暑に見舞われ皆ダウン寸前に、この日群馬の館林では40度を観測した。
これに懲りてその後はより涼しいコースに変更されました。

それでも会員は古希を超えた人が2名、その他は還暦超えばかり、猛暑の中での二日間のプレーはそれなりの準備が必要です。

まずは深酒を慎み数日前より体調を整えておきます。

そして考えられる熱中症対策グッズを用意します。

濡らして首に巻く冷え冷えマフラー、ポロシャツの襟に吹き付けると涼感が出る新スプレー、新素材の速乾シャツ、気化熱を放散する帽子等、皆それなりの対策をしています。

今年は房総の大原御宿と勝浦東急コースで開催しましたが、海からの涼風もあり、日射が強くてもカートで走ると快適な風を受け、皆元気に二日間2コースを制覇しました。

友人の一人は大きな魔法瓶に粉末アミノバイタル入りの冷水を用意。
各々ペットボトルは持ってスタートしますが途中で切れて、その友人の冷水を分けて貰いました。

勝浦東急コースの無人茶店は、ポリ袋入りロックアイスが置いて有り、首元を冷やせます。
冷水機も設置されていて魔法瓶も満たせます。
コース側の熱中症対策が配慮され助かりました。

猛暑でのゴルフは大きな魔法瓶が威力を発揮しました。
扇風機と同じように一時代前の商品はそれなりの働きをしてくれます。

一時代前に活躍した中高年も頑張りましょう。


宿泊した御宿海岸 西の空に満月が残る「月の砂漠」 2011.8.16 AM4:50
e0050231_9281434.jpg

by isoda-shonan | 2011-08-19 09:28 | コラム | Comments(0)
お盆明け 後期に向けてのスタート
猛暑が続いたお盆休みも明け、今日から平常業務に入ります。

当社は二月決算なので、後期に向けてのスタートとも云える業務が開始されます。

住みごこちのよい家、気持ちの安らぐ家造りを目指して、社員職方一同邁進致します。

後期も宜しくご支援の程お願い致します。
by isoda-shonan | 2011-08-18 09:37 | コラム | Comments(0)
夏季休暇に入ります
7月中旬以降は涼しい日が続きましたが、此処にきて猛暑の本格的夏日となりました。

旧来の「お盆休み」は職人の世界では、正月と並ぶ特別な休暇でした。
今風では夏季休暇となりますが、8月10日~17日と、お休みさせて戴きます。
猛暑と節電対策で今年は平年より1日長くなりました。

暦の上では昨日の8日が立秋です。
この一週間、気温は連日30度を越す予報ですが、自然界は秋の準備に入りました。
鎌倉西北、関谷の立秋の移ろいを紹介し、休暇中このコーナもお休みと致します。

私の夏休みは、日除けテントを張り、窓を全開放して扇風機を廻し、エコな高校野球観戦の予定です。それにプールに行き水中歩行のトレーニングもやろうと考えています。

お盆にはご先祖様にお参りし、日々の繁栄を感謝し、合わせて日本の復興を祈ります。
皆様も御自愛の程にこの季節をお過ごしください。
18日より平常業務にもどります。


鎌倉西北、関谷の立秋(2011.8.7撮影)

早くもイガグリが実り秋の気配
e0050231_9293380.jpg

百匁柿も今年は豊作のようだ
e0050231_9294481.jpg

胡桃もたわわに実をつけた
e0050231_9295588.jpg

ガマの穂は月の光がよく似合う
e0050231_930644.jpg

春に生まれたウリ坊は逞しく成長した
e0050231_9301529.jpg

by isoda-shonan | 2011-08-09 09:30 | コラム | Comments(0)
夏サンマの旬は8月10日過ぎに
大船で高級鮮魚を扱う「魚広」の店主に教わったのが「夏サンマ」の味。
今から7年程前の一級の夏サンマは一本¥1,000もした。

オホーツク海の最北端で獲れる太く脂の乗った夏サンマは、秋に本州近海で水揚げされる品物とは大違い。
値段も脂の乗りも一級品、特にその内臓はマグロのトロのようだ。

魚広直営の観音食堂で、毎年7月下旬から8月の初めに食するのを楽しみにしている。

店主に今年の夏サンマの情報を聞くと、「8月10日過ぎまで待ったほうがよい」という。

「震災の影響かどうか解らないが、いま出回っているものは例年の「夏サンマ」とは少し違う」という。

「10日過ぎになれば、例年並み一級品の「夏サンマ」が入ってくる。観音食堂で出すから、其れまで待って」だった。

今年の夏サンマの旬は例年より20日程遅いようだ。

友人との夏サンマの暑気払いはお盆前に開催することにした。
by isoda-shonan | 2011-08-08 08:47 | コラム | Comments(0)
今年の夏のトピックス
毎月始めに取引先の住宅資材専門商社より、業界のマンスリーレポートが届く。
新しく開発された新製品の紹介や、タイムリーなニュースが特集される。

8月号は全国に広がる「節電」が特集された。その中からトピックスを紹介します。

全国挙げての節電で、ことしは「よしず」や緑のカーテン「ゴーヤ」の苗が売れまくったと云う。
ホームセンターでは、7月初旬に「ゴーヤ」の苗は売り切れ、「当分の間入荷予定は在りません」と表示された。

夏の西日は、否応もなく室内の温度を上げてしまう。
室内側のカーテンより、室外側での「よしず」やゴーヤの「緑のカーテン」、樹木による日除けのほうが効果が高い。
葉の間を抜ける風は物理的に冷やされる「ラジエーター効果」が在るという。

それに、消費電力のより少ない電化製品の販売も好調で、LED電球は前年同期比3倍を売り上げたという。

「退役家電」とまで言われた扇風機は「節電特需」と言われるほどの伸びで、今年5月の売り上げは昨年の2倍以上に達した。

パナソニックからは、新商品としてプラグを抜かずに待機電力をカット出来るコンセント「こまめにスイッチ」が発売された

業界も消費者も一斉に節電モードに入り、東電エリア電気予報による本日の電力使用率は連日80%以下で推移している。



パナソニックから発売されたスイッチ付コンセントで、無駄な待機電力をこまめにカット
e0050231_14286100.jpg

by isoda-shonan | 2011-08-06 14:28 | コラム | Comments(0)
鎌倉佐助の家竣工
鎌倉市内の住宅地は、海岸沿いの七里ガ浜から材木座までは、明るい陽光の湘南をイメージした住宅が建ち並びます。

一方、旧鎌倉地区に入ると緑陰の濃い谷戸の風情にマッチした住宅地へと変貌します。

高徳院大仏様の裏山に在る佐助稲荷は、木立に囲まれた深閑としたところ。
此の佐助稲荷に向かう古道沿いに佐助の家が完成しました。

此の住宅地は過って大きな樹木畑でした。
周囲の山に囲まれていて、此処だけポッカリと広がり、陽射しが明るい分譲地。
佐助銭洗弁天地区に残る貴重な空地でした。

全8区画に分割され、近代的なデザインの家が既に6棟建っています。きしくも内一軒は半年前に当社が設計施工で引き渡した最初の佐助の家。

お施主様の御協力で佐助の家を紹介します。


薪ストーブの煙突がガルバリウム鋼板の屋根から突きでるシンボリックな佐助の家
e0050231_910056.jpg

北側の明かりを取り込む玄関ホール地窓、左奥はシューズクローク。
土間は和風住宅に用いられる「大磯の洗い出し」で地域の風情にマッチ、採用は施主様の希望。
e0050231_910972.jpg

一階リビングダイニングからのオープンキッチン。
床 タモフローリング厚15㎜、 壁 珪藻土塗り、天井は構造梁を見せて桧板張り、高さ2600mm以上を確保。
無垢の木材と自然素材で室内の空気が優しい。
e0050231_9102275.jpg

此の家のシンボルとなる薪ストーブ、冬季には家全体を暖めてくれそう
e0050231_953343.jpg

1階トイレ、壁仕上げはクロスだが一面のみエコカラットタイルのアクセントウオールに
e0050231_9104996.jpg

朝の洗顔ラッシュも解消、2面ボールの洗面台
e0050231_911280.jpg

2階踊り場の多目的ホールには、作り付けの長いデスクを設置、天井をパインの板張りにし屋根勾配まで打ち上げる。
e0050231_9112284.jpg

小屋裏物入れに上がる固定階段
e0050231_9113657.jpg

子供室はロフトをとって広く使用できる
e0050231_9114897.jpg

by isoda-shonan | 2011-08-03 09:11 | コラム | Comments(0)
鎌倉野菜 今朝採れのトウモロコシ
今日から8月にはいります。
北のオホ~ツク海の高気圧が冷たい気流を送ってきて、先月後半は比較的過ごし易い気候でした。このまま此の感じで夏が過ぎるといいですね。

昨年の今頃、当社のイベント来場者に、鎌倉野菜のトウモロコシを記念品にしたところ大好評でした。

自宅近くの農家のOさんから仕入れた、今朝採れのトウモロコシは甘くジューシーで、シャキシャキと音がするほどの歯ごたえだった。
Oさんの無人販売所にも置いてありよく購入した。

しかし今年は販売所にトウモロコシが並ばない。
早朝散歩の時、Oさんに「あのトウモロコシ」のことを聞くと、今年の作付けは雨が少なく苗が旨く育たず失敗したという。

Oさんの実家も農家で、特別な苗の養生で栽培に成功、そこから今年最後の生産が届くので、少し分けて呉れると言う。

「あのトウモロコシ」の味を期待していた何人かに、数本づつ届けることができた。

姪の4歳になる女の子は、一人で2本をたいらげたと報告があった。
果物のような美味しい味を、幼い子は覚えていたのです。

トマトもトウモロコシも旬の収穫が終わり、夏サンマが手に入る季節となります。


みずみずしい今朝採れトウモロコシはシャキシャキと音がする
e0050231_8545764.jpg

by isoda-shonan | 2011-08-01 08:55 | コラム | Comments(0)