excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
 大地震への備えはT.I.P構法で
1月28日、29日の休日は比較的大きな地震が4回も発生した、
特に(土)の地震は長く続き県内でも3~4の震度を観測。

此の日のニュース、東大地震研究所は、今後4年間に首都圏直下型地震は70%の確立で発生する恐れがあると発表。

発表の根拠に3.11後に小さな地震が群発してるからだとしてる。
発生マップを見ると、茨城県沖が特に多い。

素人目にも千年に一度の大地震で各地の断層にも、大きな歪みが発生したからと思はれる。

当社は地震国日本の住宅安全性の確保から、木造住宅耐震構法として元東京工芸大学 上西秀夫教授が開発した「T.I.P構法」をお客様にお勧めしています。

T.I.Pは外壁下地板(杉の木づり)を斜め45度に張ることにより、多くの三角型を形成し、低コストで住宅金融公庫仕様の2.69倍の高耐震の家を造る構法です。
中越地震でも此の構法で建てた家の倒壊は一棟も無く、被害は軽微であったことが証明されています。

T.I.Pについては、『T.I.P構法』で検索するか、当社モデルハウスで実物をご覧戴けます。
by isoda-shonan | 2012-01-30 12:40 | コラム | Comments(0)
  聖徳太子は職人の始祖
職人の始祖(神)は聖徳太子とされています。

なぜ始祖かと言われるのは、大工道具の計算機とも言われる「差し金」を最初に中国から仕入れ、日本に広めたからです。

創業者の磯田五郎左衛門は正月を迎えると、座敷の床の間に聖徳太子の軸を掛け、墨つぼ、墨差し、差し金を飾り、その年の商売繁盛を願っていました。

今でも片瀬、腰越地区の昔からの職人の親睦会は「太子講」と呼ばれ活動しています。
今年も今月末に湯河原で「太子講」は開催されます。

当社の社内報は年一度正月に発行されます。名称は「人の和」としています。
聖徳太子のお言葉「和を以って貴しとなす」を由来としているのです。

大工棟梁、五郎左衛門は休憩時間に自分の使用する道具を造りました。
道具は職人仲間での技術力を表すものであり、プライドであったと云います。

当社一階のロビーには、欅の根で制作した五郎左衛門手造りの墨つぼが展示してあります。

創業者の「お天道様は知っている」の遺訓どうり、職人として誠実で確実な仕事をすることをグループ全員の目標として、此の墨つぼは展示されています。


創業者磯田五郎左衛門作の墨つぼは本社に展示されてる
e0050231_11531967.jpg

by isoda-shonan | 2012-01-27 11:53 | コラム | Comments(0)
野党自民党は代表交代の時期
第180通常国会で野田首相が就任後初の施政方針演説を行った。
車の運転中でラジオの中継を聴きながら時々拍手を送った。

首相は真っ向勝負のストレートを投げ込んできた。
現在の日本国の状況の中で、ごく当たり前のことで筋も通っている。

最大野党の自民党が何故この直球を打ち返さないのか?
首相は「選挙の為の政治はもう止めよう」。「決められない政治」を脱却し与野党が問題解決を共有して法案を作成し、成立させようと呼びかける。

自民党谷垣代表は話し合いと言う協議に応じようとせず、解散、総選挙に持ち込みたいが為に、ウンダラ、ナンダラとご託を並べ立てる。
国益より選挙を優先させるつもりで、国を建て直す方策は出てこない。

過っての自民党支持者としても、この骨なしの体たらくにはうんざりだ。

骨太な自民党代議士は小泉進次郎ぐらいだがまだ若すぎる。
自民党は谷垣代表がその器でないことを自覚し、真に国家国民の利益を主張できる党首に代った方が良い。。

そうしないと、たとえ総選挙になっても自民党は勝てないと、支持者はそう思うところ大である。
by isoda-shonan | 2012-01-25 13:53 | コラム | Comments(0)
 大相撲は武士道
BSチャンネルで日本の武士道の精神(サムライ スピリット)を探求する番組を見た。

レポーターは元格闘技のチャンピオンだった外国人の武道家。

弓道と剣道の師範に弟子入りし、その究極の極意を会得しようと臨んだ。

古武道の精神を理解するのは日本人でも困難なこと。
これを外人格闘家の視点で理解して行くのは、深淵の心の究明と禅の教示のような内容だった。

日本武道究極の精神は「礼節と無の心」だと大師範が説き明かす。

相手を敬う「礼節」と、精神の集中力で「無心」に入る。
アスリート達が言う「ゾーンに入った」精神状態と同じか。

新渡戸稲造は「武士道」で「真の達人は常に沈着である。決して驚愕に襲われず精神の平静さを乱さない」と喝破している。

大相撲初場所で優勝した大関バルトは肩に力が入らず無心で取れていた。

心も大らかで、母親への感謝を忘れない。妻にも心の支えを感謝していた。
バルトの人となりが表れ、久しぶりに感動的な優勝インタビューだった。

今後バルトが大相撲は武士道だと究極の極意を悟ったなら、きっと大横綱まで到達すると思はれる。
by isoda-shonan | 2012-01-24 10:51 | コラム | Comments(0)
メイドイン ジャパンに拘る「鎌倉シャツ」
日本の産業は海外の安い労働力での生産が主流となり、国内産業の空洞化が更に進んでいる。
技術力を誇った車のエンジンでさえ海外へシフトされる時代だ。

ユニクロに代表されるアパレル業界海外生産の「低価格競争」の中で、「メイドイン ジャパン」を貫き通す会社がある。

鎌倉市雪ノ下に本社を置く「メーカーズシャツ鎌倉(株)」だ。

VAN ジャケットの創立者、石津謙介氏の門下生だった鎌倉シャツのオーナーが、石津氏の「日本にはシャツのスペシャリティストアが無い」の言葉から一念発起し、シャツの製造から販売まで一貫して行う会社を1993年鎌倉で起業したのだ。

1995年横浜ランドマーク店をオープン、鎌倉本店は翌96年に開店した。

雪ノ下の本店には私も時々行き気入ったシャツを探した。
「鎌倉シャツ」の特長はデザイン、品質、価格が良い、その上、柄、色、サイズが豊富だ。

腕の長い私には、既成のYシャツはほとんど合うものが無かったが、この店では品のよい格子柄のシャツもボタンダウンもサイズとセンスはぴったりだった。

その後、丸の内丸ビル内にも出店したが、現在では直営店17店舗を経営、60万着以上のシャツを販売すると聞く。

最大の特筆は、この時世に鎌倉シャツは全て国内生産だということ。
低価格競争とは一線を画し「メイドイン ジャパン」を貫き、今でも一枚¥4,900で上質でハイセンスなシャツを造り続けている。

同じ鎌倉で起業し、発展成長し、国内産業に寄与する企業を見るのは、なんとも心強い限りではないでしょうか。


メーカーズシャツ鎌倉本店
e0050231_16341332.jpg


店舗内部
e0050231_1635036.jpg

by isoda-shonan | 2012-01-20 16:35 | コラム | Comments(0)
 オー初雪だー!
今朝は目覚めると直ぐ寝室のカーテンを開け、外を見た。
昨夜の予報通りご近所の屋根が真っ白だ。
思はず「やっぱり雪だー」と叫んでしまった。

駐車場に停めた車の雪かきをするため、早めに家を出る。

本社の在る腰越と比べ、鎌倉西北部の関谷は2度ほど気温が低い。
海に近い海洋性気候と内陸性気候の違いだ。
造園屋の圃場には薄っすらと積雪してる。

長い間続いた異常乾燥注意報もこれで解除される。



花みずきの圃場も雪化粧
e0050231_1157382.jpg



住宅地の屋根も真っ白だ
e0050231_11583512.jpg

by isoda-shonan | 2012-01-20 11:58 | コラム | Comments(0)
 鵠沼海岸有名文士縁の地での地鎮祭
1月17日(火)は大安で鵠沼海岸の住宅地でY様邸の地鎮祭が催行されました。

この日の午前中は曇りで寒かったが、午後1時の開始時には太陽が顔を出し絶好の地鎮祭日和に。

鎌倉宮により、厳粛な神事のもと工事の安全とお施主様ご家族の健康と繁栄を祈願しました。

このY様邸の建設地は明治30年から昭和14年まで営業してた「文士宿」として名高い「旅館 東屋」の創業者の一人長谷川家の敷地でした。

すぐ南側の土地が「東屋」の所在地で藤沢市の記念碑が建てられている。

当時の敷地は6千坪以上あり、池のある庭園から松林を抜け直接浜に降りられたと云う。

志賀直哉、武者小路実篤等の白樺派の文士や、昭和初期には芥川龍之介や川端康成も逗留、多くの文士による名書ガ生まれている。

往時の面影を窺うことは出来ないが、この地を訪れ「東屋」に逗留した文士の書に触れれば、昔日の歴史を感じられる思いがする。


大塔宮鎌倉宮祭司による 床鎮めの御祭
e0050231_10354988.jpg

by isoda-shonan | 2012-01-19 10:35 | コラム | Comments(0)
 鎌倉山のパン屋さん
地域のパン愛好家から絶大の支持を受けていた、鎌倉山のパン屋さん「ボンジュール」が2月6日までの営業で閉店するという。

葉山が本店で、地物の魚料理をフレンチ風で出すレストランも併設してた。
レストランでのパンは食べ放題でここも人気があったが、2月9日までで閉店すると言う。
創業42年の、もう老舗と言ってもいいパン屋さんでした。

鎌倉山店は午後3時過ぎには売り切れになるのが日常だった。
私の好物は「ミートパイ」。
ほのかにミートの香りがする三角の形をしたパイだ。
天園のトレッキングや広町の散策には必ずバックパックに忍ばせた。

どうして人気のある店が閉店してしまうのか従業員も分からないでいる。
経営は大手のスーパーらしいが、今は何が起きてもおかしくない時代。
何か特別な事情があるのだろう。

閉店までの間に「ボンジュール」のパンを食い溜めしておかなければならない。


ボンジュール鎌倉山店
e0050231_117148.jpg

入り口扉のレバーハンドルは堀金物製 永年の使用で地金の色は金ピカ
e0050231_117561.jpg

好物のミートパイ
e0050231_1182655.jpg

by isoda-shonan | 2012-01-16 11:08 | コラム | Comments(0)
 野田改造内閣発足
1月13日、野田政権を支える新閣僚が発表され改造内閣がスタートした。

「税と社会保障の一体改革」をどう進めるか、首相のリーダーシップが問はれる所だ。

有識者は世界情勢と日本の国債発行高から、時期を見ての消費税の値上げは已むを得ないと論評する。

ユーロ圏に於けるような金融不安を起こしては成らないと。

日本は財政健全化への工程を世界に示す必要があるからだ。

このことは自民党も公明党の政治家も充分に解っている。
しかし消費税値上げに反対するのは選挙に勝つための人気とり、天下国家の視点でなく選挙に勝ちたいだけのこと。

野田首相も性根を据え、民主党のマニフェストは選挙に勝ちたかった小沢元代表が作成した空手形だったと。
仕分けも行ったが埋蔵金など出てこなかったと、潔く国民に頭を下げてしまうことだ。

そして政治家自らも身を切ることを示す。
それは議員定数の削減法を現内閣で提出し実現させることだ。

首相の背骨をはっきり示すことで、世論は納得し内閣支持率も必ず上がるはずだ。
by isoda-shonan | 2012-01-14 10:41 | コラム | Comments(0)
 テラスモール湘南
辻堂駅前に東京ドーム3.6個分の敷地に「テラスモール湘南」がオープンした。

辻堂に居住する知人から湘南新名所に為りそうだから一度見ておいたほうが好いと勧められた。

今年の正月は喪中で何もすることが無い。
家からは車で15分で往ける、散歩がてらに行ってみた。

元旦にも係らずかなりの人手で子連れの若いカップルが多い。
中高年も多く、皆それなりにセンスの好いファッションを着こなしている。

ロールケーキをお土産に頼まれたが、それ以外に買うものは無かった。
が、色々と店を覗くうち、イタリアンモードのお店(diesel)で気に入ったジャッケットを発見。

翌日からセールが始まると聞き、翌日また行き格安で購入した。

ロールケーキは人気店を聞き、専門店の「農 ブランド」のイチゴロールを購入。もちろん家族からは大好評だった。

モール内には映画街もあり、リタイヤした人達の遊び場に成っていると知人は云う。


正月からごったがえす「テラスモール湘南」
e0050231_15244837.jpg

by isoda-shonan | 2012-01-10 15:25 | コラム | Comments(0)