excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
 高校野球神奈川大会決勝戦
猛暑の中の高校野球決勝戦を横浜球場で見てきた。
テレビでは味わえない高校野球の熱さを感じられるからだ。
両校とも全校応援の対戦、声援と大太鼓の音が球場全体を搖るがす。
チケットは内外野とも完売、球場は3万人の大観客で一投一打に沸き返った。

甲子園への壁として立はだっかってきた横浜高校を破った桐光学園と、強豪校を次々と退けた桐蔭学園の対戦。

打力は互角、投手力は3人の継投できた桐蔭にスタミナの点で勝ると予想されたが、桐光2年生エースが気迫の連投で、全190校の頂点に桐光学園を導いた。

夏の甲子園大会は勝ち進むと連戦となり、複数の投手を要さないと優勝できないとされているが、桐光の松井投手の気力と体力は甲子園出場校のなかでも特筆ものとなるだろう。
シニアの時代に全国優勝した経験もあり大舞台には強いと見ている。

久し振りに神奈川代表が、全国制覇出来るのではないかと期待は大きい。

超満員のスタジアム 一投一打に大歓声が沸き起こる
e0050231_13324949.jpg


全校応援の桐蔭学園応援団の青いメガホン
e0050231_13332582.jpg


優勝した桐光学園の校旗掲揚の整列
e0050231_1333507.jpg


『栄冠は君に輝く』の高校野球賛歌で行進する選手達
e0050231_13341816.jpg

by isoda-shonan | 2012-07-30 13:34 | コラム | Comments(0)
 かながわ家づくりフェア2012開催
神奈川県のかながわ木づかい推進協議会及び神奈川新聞社主催の『かながわ家づくりフェア2012』が、みなとみらいの横浜銀行本店ビル一階、はまぎんホールで7月29日(日)に開催されます。

県産木材を多用した家、家も家族も健康な家、ゼロエネルギー住宅の方向性、地震に強い家、等々住宅づくりの最先端の情報を得ることが出来る『家づくりフェア』の開催です。

毎年真剣に家を建てようとするお客様が多数来場されるフェアとして定着してまいりました。

今年のフェアには当社も出店し、パネル展示やソーラーサーキットの家カットモデルの展示、そして12時05分より25分間の解り易い『ソーラーサーキットの仕組み』について講演会も開催致します。

(株)ソーラーサーキットの家のキャッチフレーズは、「家づくりは、『ソーラーサーキット』を調べてからでも遅くはありません」です。

是非この機会にご来場いただき、最新の住宅情報を得てください。

フェア会場時間は11:00~16:40の予定です。
by isoda-shonan | 2012-07-26 09:19 | コラム | Comments(0)
 鎌倉散策と川喜多映画記念館
休日に帰省した息子が急に鎌倉を散策しようと出かける事になった。
休日は市役所の駐車場がシルバー財団の運営で低価格な料金で開放されている。

休日の小町通りは大変な人出、そこを避け横須賀線西側の道を進み寿福寺の政子と実朝のやぐらを参拝し御朱印を戴く。
参道は遠近法が採用され、深閑とした奥行を際だせている。

横須賀線の踏切を渡ると、日本に外国映画を広めた川喜多家の黒い板塀が続く。
最も鎌倉らしい小路で人力車が走りセミの声が聞こえる。

現在は鎌倉市川喜多映画記念館として整備され、永遠のタフガイ石原裕次郎~日本の映画を変えた男~と銘打つ企画展が開催されている。(9月2日まで)
『太陽の季節』から始まる裕次郎作品の全ポスターや貴重な素顔の写真が館内いっぱいに展示してある。
裕次郎映画を見た観客は映画館を出てくると両手をポケットに突っ込み裕次郎ウオークで帰ったものだ。フアンなら大股を開き闊歩した裕次郎モードに浸れる処だ。


人混みをさけ八幡様の境内を横に抜け、付属小のグランド横を通り頼朝の墓を参拝、当時の将軍の墓にしては質素だ、これは政子と実朝のやぐら(墓)でも感じたことだった。
この質実さが武家文化のしきたりだったのかと思う。

北条一族が最後に自刃した東勝寺跡は彼らの霊を感じると言われる。
すこし涼しくなることを期待したが、北条高時の腹切りやぐらでも霊は現れなかった。

帰りに東勝寺橋ぎわのカフェでお茶をした。
元女優だった美しいオーナーが現れ、香り高いアイスコーヒーをいれてくれた。
by isoda-shonan | 2012-07-24 09:54 | コラム | Comments(0)
大津いじめ事件の再発防止
大津いじめ事件被害者の遺族が告訴し受理された。暴行と恐喝容疑事件としての告訴だと言う。
学校、教育委員会、教師、双方の親、の対応で何故未然に自殺を防止出来なかったかを究明し、今後二度とこのような犠牲者を出さないことを願ってやまない。

私達の時代、教育とは、知育、体育、徳育の三育のバランスが大切とされていた。
熱血教師がいて、いけない事、ルール違反には体罰も正当性をもって行われた。
義務教育の間に道徳を学ぶカリキュラムがないことが「いじめ」を増長させるようだ。

旧会津藩校の教えに「什の掟」という藩士の子弟が学ぶべき道徳講座が在った。
町内の10人の子弟のグループ単位を「什」と呼び、什長がリーダーとなり,「什の掟」を復習し掟を守ったかどうか反省会を開いていたと云う。

掟は7項目から成るが、現代に通じる項目を抜粋すると、

一、年長者の言うことに背いてはなりませぬ
一、虚言(うそ)を言うことはなりませぬ
一、卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ
一、弱い者をいぢめてはなりませぬ
   ならぬことはならぬものです
と、なっている。

これらの徳育は会津藩士子弟の守るべきたしなみとされ、武家のプライドでも在った。

それと同じように、什長のような熱血教師が居て、その学校の校風として道徳の「掟」が定着すれば「いじめ」は無くなる。
by isoda-shonan | 2012-07-20 18:01 | コラム | Comments(0)
 猛暑と断熱塗料の威力
梅雨明けと同時に猛暑日が続きます。

連日の暑さ対策は水分補給と充分な睡眠、室内環境の温度管理です。

自宅は2年前に断熱化と住設機器のリフォームを行なっている。
外壁塗り替え時に宇宙ロケットで開発された断熱塗料を採用、窓の開口部には樹脂製のインナーサッシを取り付け高断熱化を実施。

断熱塗料の性能は由比ガ浜海の家での採用で充分承知していた。

外気温34℃の日、自宅に忘れ物をとりに行くと、家内も外出中で室内は締め切っていたが、何か涼やかで1階は25°、2階は28°だった。

風も吹かない熱帯夜はクーラーを1時間ほど稼働させ、その後はドライ運転で十分安眠できる。ちなみに寝室はクロスの張替えでなく、断熱塗料の塗布でリフォームをした。

現代の新築住宅の高断熱化は当たり前になっているが、既存住宅の断熱化もリフォーム時、手軽に行うことが出来る科学の時代なのです。
by isoda-shonan | 2012-07-19 15:01 | コラム | Comments(0)
 こだわりの人からの情報
私の知人には何事にも「こだわり」を持って生活する人が多い。

先日もわざわざ箱根まで行き自分のこだわりの一品を仕入れ届けてくれた。
自分が開発した品を「どうだ凄いだろう」と他人にも知ってもらうのを喜びとしてるようだ。

それは「箱根ローストビーフ」と呼ばれる、仙石原の精肉店自家製のローストビーフで、行列の出来る店らしい。
筋に並行させてスライスし、付いてきたグレイビーソースをかけると、知人のこだわり度が良く解る。

長期の出張で家を留守にするからと届いた品は山盛りのおぼろ豆腐。
佐賀唐津の創業寛政年間の老舗豆腐店の「ザルとうふ」。豆腐も生物、賞味期限は3日間とされてるからだと分かった。

この方は自治会の集まりに幻の山菜と言われる「行者にんにく」の醤油漬けを出してくれた食のこだわりに深い人。

やはり選ぶ食材が違う。「ザル豆腐」は薬味も醤油も不要で豆腐の生のままの香りとかすかな甘味を楽しめる。
「行者にんにく」は北海道春の初物で、初めて食べたが確かにスタミナがつくだけでなく、とてつもなく旨かった。
冬眠から覚めた熊が真っ先に探して食べる野草だとこのとき聞かされ納得した。

私のこだわりの食材はポン酢。
大阪では一般的らしいが関東ではなかなか手に入らない『旭のポン酢』。

夏は冷奴,ナスの炒め焼きに、冬は水炊き鍋にと大活躍する柑橘類の香りが強いポン酢だ。
こだわり屋の知人から勧められ虜になってしまった一品で、多くの友人知人に、港南台の高島屋で手に入ると宣伝してる。
by isoda-shonan | 2012-07-17 11:01 | コラム | Comments(0)
 この暑さ、川の鯉も日除けが好き
暑い日が続きます、川の鯉も暑さよけの対策をとるようです。

本社裏の駐車場下を流れるのが神戸川。
広町の森を源流とし当社ハウジングパークの裏で二又川と合流し相模湾にそそいでいる。
近隣住民の清掃活動も毎月行われ川の環境は整ってきている。

近年は上流でホタルも観察できる。
ボラの稚魚イナっ子が遡上し、それを狙ってカワセミやコサギもやって来る。
先日はゴイサギの幼鳥ホシゴイが来て毛づくろいをしてる。

駐車場下は水深があり、大きな鯉が住み着き子育てもしてる。
時々パンくずを与えると一斉に集まってくる。錦鯉もいれば黒い原種も子連れでやって来る。

日差しの強い日上から覗くと,護岸の木の枝が川に倒れ込み、そこに木の葉がたくさん引っかかっいる。
よく見ると鯉達がその枝の下に集まり日除けにしてる。木陰に入ると涼しいのか、安堵感があるのか。いつもなら上に人が近づくと集まってくるのがそこを動こうとしない。鯉の本能がそうさせているのか。

今日は餌を投げないでそっとしておこうと岸を離れた。


枝の下は凉しいよーと全員集合
e0050231_121146.jpg


神戸川の清掃活動を呼びかける看板
e0050231_12224.jpg

by isoda-shonan | 2012-07-13 12:02 | コラム | Comments(0)
 高校野球が始まると思い出す
いよいよ夏の風物詩となっている高校野球が始まった。

この頃になると自身の高校球児の時代を思い出す。
当時は神奈川の強豪校は法政二高、慶応高校、Y高、鎌倉学園が4強だった。
今夏の4強は横浜隼人、横浜高校、東海大相模、桐蔭学園と言われているが、私達の時代には名前も出てこなかった。

「水を飲むとバテてしまう」と云う伝説があったスポコン(スポーツ根性)時代、慶応を除き野球部員は全員丸刈りが鉄則で、鬼の先輩が来ると容赦なくバットで尻を叩かれ気合いを入れられた。
これは普通の出来事で暴力とは思わなかった、熱中症で倒れる生徒もいなかった。

その代わりよく食べた。
朝食は必ずとり、2時限の休み時間に弁当を食べてしまう。
昼はパンを購入し、夕方練習を終え正門近くの食堂で焼きそばを食って帰った。
家では母親が夕食を用意してあり1日5食をこなしてた。

私の時代の開会式は横浜球場の前身平和球場で行われ、入場行進はなんとも言えない晴がましさを覚えた。
1年生の時に平和球場で負け、3年生が号泣するのを見てこれが高校野球だと悟った。

毎年神奈川大会の準決勝戦は横浜球場に行くことにしてる。
あの独特の雰囲気は球場に行かないと感じられないからだ。

特に伝統校応援部のエールの交換とブラバンはそれだけで球場が盛り上がり、いよいよ決戦の時だと告げる。

自分は観客なのに試合に望む選手の気持ちになってしまう。
by isoda-shonan | 2012-07-10 16:21 | コラム | Comments(0)
 関谷川清掃とホタル観察会
7月8日の日曜日、関谷川をきれいにする会の清掃活動がおこなわれた。

活動は3ヶ月に一度、川のゴミ片付けや護岸の雑草の刈り取りを行なっている。
最近関谷川の生態調査でトラップを仕掛けたところ、ドジョウに混じり「メダカ」が3匹入った。調査をした会長は「初めてのことだ」と喜んでいる。。
カワセミも飛び交うようになり、少しずつ水質が改善されているのかもしれない。

当日清掃活動の後、世話人会の総会を自治会館で開催、合わせて「よへい屋敷」と呼ばれている、関谷川沿いの谷戸の保全管理についても話し合われた。

井戸を掘ってビオトープを造ろう、畑で季節の野菜を収穫し野外パーティーを開こう、最終的には関谷川にホタルが飛び交うようにと夢は尽きない。

当日の夜、関谷川源流のホタル観察会を行い、4~5頭の淡い光を観察出来た。
源流でのホタルの生態が定着繁殖するような保全活動も必要と実感した。

本流でのホタル観察を夢みて暗い夜道を帰りました。
by isoda-shonan | 2012-07-09 10:28 | コラム | Comments(0)
由比ガ浜「BLUE WINDY ZONE」オープン
今年で6年目に入る、由比ガ浜のプレミアムな海の家「ブルーウィンディーゾーン」がオープンしました。

例年と同じく総合プロディ―ス 電通、電通テック、設計 みかんぐみ、施行 
イソダで、工事期間は6月1日着工、6月25日完了検査、7月1日オープンと組まれています。
施工面積 334㎡(101坪)を1ヶ月で竣工させる工程です。

前倒しの工事準備に入り、工場での材料加工、塗装、施工図の作成、部材の発注等、6月1日から即、建方が始められるよう段取りは5月から開始された。

5月29日には関連する職方全員が本社に集まり、工程の再確認と決起会を開催しました。

途中台風4号で高潮の襲来をうけましたが、大きな被害もなく無事工期通り完成したのは現場監督、関係者、職方全員の協力の賜物と感謝します。



完成した由比ガ浜BLUE WINDY ZONE 全景
e0050231_11552599.jpg



BLUE WINDY ZONEは、夏限定で由比ガ浜に出現する”大人の開放空間“。吹き抜ける風を感じながら。食事や音楽イベントなど、プレミアムな時間をお楽しみいたただけます。
e0050231_115624.jpg



内部イベント ゾーン
e0050231_11565264.jpg

夜は一変し青の世界となる
e0050231_13503397.jpg

by isoda-shonan | 2012-07-06 11:57 | コラム | Comments(0)