excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
  猛暑の中の断熱工法の違い
暑いです。平年なら8月末は30度まで、今年は4~5度高い猛暑日が続きます。

今年3月にお引渡しした、茅ヶ崎のソーラーサーキット工法で建てたお施主様の報告です。

茅ヶ崎に来る前は都内の三方が道路に囲まれたマンションに住すんでいて、車の排気ガスで窓は開けることができず、夏はほとんどクーラーは付け放しでした。

茅ヶ崎に越してきて、この猛暑でもソーラーサーキット(SC)の家ではこの夏一度もクーラーを入れてないというお話しです。

一般住宅は壁の中と小屋裏にグラスウールを充填した内断熱工法の家。

それに対してSCの家は、屋根と外壁下地板の上から板状50mmのポリスチレンフォーム断熱材で、家の構造躯体を隙間なくスッポリと覆う外断熱工法の家。
北欧では厳寒から家を守る標準的な工法として普及しています。

ポリスチレンはカップヌードルの容器として使用されるが、厚さ2mmで熱湯を入れても熱くない断熱性能の高い素材。

SCの家は小屋裏ファンを回すと、床下の冷たい空気を壁内に吸収する二重通気工法(特許)を採用、これにより室内温度を2~3度下げることが可能です。

茅ヶ崎という海風が届く地勢と相まって、窓を開放した自然通気で、この猛暑の中でもクーラーに頼ることなく生活出来るのでした。
by isoda-shonan | 2012-08-31 09:41 | コラム | Comments(0)
あの人に会いたい
先週のこと早朝に目覚め、テレビをつけると今年5月に亡くなった尾崎紀世彦が「あの人に会いたい」(NHK)で放映されていた。

圧倒的歌唱力の持ち主で、レコード大賞に輝いた「また逢う日まで」のレコードは擦り切れる程聞いた。

今でもカラオケの持ち歌はこの曲で、元気の出る歌なので場は盛り上げられる。

カバー曲でも彼は出来るだけオリジナルな歌い方をし勝手に自分では変えない。
「歌は聴く人が色を付けるもの」とする信条を持っていたらしい。

世界的に大ヒットしたエンゲルベルト・フンパーディングの「太陽は燃えている=Love Me With All Of Your Heart」のカバー曲を収録したテープも所有してるが、その歌唱力は本家のフンパーディンクをはるかに凌ぐほどだ。

晩年はキリストを彷彿させるような風貌で、音楽道を極める求道者のごとく好きな歌だけを歌い続けていたという。

一時失踪説が流れたが、ガンとの闘病で長いこと入院していたと死後親族より明かされた。

「あの人に会いたい」尾崎紀世彦は、9月7日(金)午前11:20~11:30 NHK総合テレビで再放送されます。
by isoda-shonan | 2012-08-30 11:15 | コラム | Comments(0)
  住宅価格はどこで決まるの
住宅は設計、間取り、設備、内外装仕様、建築場所によって「ピンからキリ」まで、お値段は大幅に変わります。

「ピン」は有名設計事務所の建築家に自分の好みとこだわりを入れて設計してもらう、建築家の提案も受け入れると個性的でかつ御近所でも評判の家が完成します。ただし御予算は天井知らずになるかもしれません。

住宅メーカーには規格型とフリープランが有り、安く確実に出来るのが規格型でこれが「キリ」と言えるでしょう。
敷地に合わせて設計するのでなく、敷地に建てられるプランを当てはめるのです。

規格型の標準仕様は一般流通の比較的安価で調達出来る部材で構成され、間取りもプラン集から選ぶので建築家に支払うような設計料は不要です。

フリープランタイプはもう少し自由な間取りと部材の選定が可能ですが価格は当然高くなります。

この中間を行くのが当社のような設計事務所を併設する建築会社。
お客様の敷地に合わせたプランで進め、住み心地を考えた断熱材の採用等、御予算と個性を大切にした住宅を提案致します。

建築は坪単価がいくらかとよく言われますが、坪単価は設計、使用材料、選定設備、標準仕様との差額、建築場所の特殊性等により上下するものなのです。

車でも車種は同じなのに、標準仕様外のオプションの採用により価格が大幅に変わるのと同じなのです。
by isoda-shonan | 2012-08-27 11:59 | コラム | Comments(0)
 ゼロ・エネルギー住宅に最も近い家
今回国土交通省公募のゼロ・エネルギー住宅事業の採択を受けましたが、この家の基本仕様は5月に新発売した「3点セットの家」です。

3点セットとは「省エネ性に優れた外断熱工法」、「神奈川県産木材を使用」、「地震に強いTIP構法」の3っつの特徴を入れた住宅です。

この3点セットの家の標準仕様に屋根断熱材を若干厚くし一階床下断熱を追加したぐらいで、エネルギー削減率120%を達成しました。(太陽光発電は4.6KWを搭載)

壁の断熱材や樹脂サッシは標準仕様のままなので、最もゼロ・エネルギー住宅に近い家と言えます。国交省への申請事業名は「3点セットの家」ゼロ・エネルギー化推進事業となっています。

ゼロ・エネ住宅に採択された仕様で建築すると、国より掛かり増し費用(330万円)の1/2の補助金が出ることになっています。当社には一棟分、165万円の補助額が配布されることが決定しました。

夢のまた夢とされたゼロ・エネルギー住宅が現実のものとなったのです。
自前の太陽光発電で全ての電力を賄ってしまう究極の省エネ住宅、御興味の有る方は設計部岩沢までお問い合わせ下さいませ。

ゼロ・エネルギー化推進事業は本年度中の着工が義務付けられていますので早めの打ち合わせが必要と思われます。
by isoda-shonan | 2012-08-24 10:59 | コラム | Comments(0)
 花火大会と経済効果
江ノ島の花火大会が8月21日(火)開催された。
通年と違い20分間、1,200発の小規模の打ち上げだった。

江ノ島花火大会、過っては湘南の夏の夜の一大イベントであり、地域住民の最大の楽しみでもありました。

それが何故こんな小規模になってしまったのか疑問でした。
事情通に聞くと、これは経済効果の為だと言う。

数年前より実験的に二回に分けて花火大会を開催したところ、一回の大規模開催時より経済効果の高いことが分かったらしい。

8月は「納涼花火大会」と銘打ち小規模で、秋口に「ふじさわ江ノ島花火大会」として3,000発の打ち上げを行う予定。
今年は10月13日(土)、18:00から18:45まで、雨天の場合は翌日に繰越される。

江ノ島花火の名物は尺玉(直経30センチの大玉)の打ち上げ。
一際高く舞い上がり天も割れよと大音響を発し大輪が夜空いっぱいに広がる。

小さな子供が「こんなに大きな音を立ててお空が割れないかしら」と耳を覆っていたのを思い出します。
by isoda-shonan | 2012-08-22 14:56 | コラム | Comments(0)
 国土交通省より2件の事業採択決定通知
休み明けと同時に嬉しいニュースが届きました

予てより国交省に申請書を提出していた、Ⅰ「長期優良住宅の地域型住宅ブランド化事業」とⅡ「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」の2件の事業が採択され、決定通知書が届きました。

Ⅰの「地域型住宅ブランド化事業」は省エネルギー性や神奈川県産材を多用し地域の特性を出した住宅を推進する工務店がグループ化し共通仕様書を作り、長期優良住宅を建てると補助金が出る仕組みです。

我々「湘南プレミアム連絡協議会」14社には10棟、総額1,200万円の補助金が配布されることになりました。

Ⅱの「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」は太陽光発電等による発電と住宅の高気密、高断熱化により消費電力が概ね“0”となる設計仕様書を作成し申請書を提出。

当社は5月に発売した「3点セットの家」を基本仕様とし、断熱性能を幾分高め、4.6kWの太陽光発電を搭載、エネルギー削減率120%で申請し採択されました。

この事業には1戸、165万円の補助金が付与されます。

いずれの事業も全国の多数の工務店が申請応募しましたが、難関を突破し2件とも当社の申請が採択されました事は喜びの限りです。

2件の事業についてのお問い合わせは設計部岩沢まで。


平成24年度地域型住宅ブランド化事業採択通知書
e0050231_11463035.jpg


平成24年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業採択決定通知書
e0050231_11464740.jpg

by isoda-shonan | 2012-08-18 11:38 | コラム | Comments(0)
夏季休暇(盆休み)に入ります
暦の上では立秋が過ぎました、朝晩はすこし涼しく感じます。

8月10日~17日全社一斉の夏季休暇(盆休み)に入ります。

子供の頃はお盆がくると湘南の海水浴は終わりました。
土用波が立ち、電気クラゲが岸に押し寄せるからです。
それとお盆に海に入ると仏様に足を引っ張られると言う迷信が子供間で恐れられていたのです。

職人の世界の連休は昔から盆と正月だけでした。
以前は当社の職人も盆には故郷に帰省してたものですが、時代が変わったのでしょう、最近は少ないようです。

お盆の重要な行事はご先祖の墓参り、一年の報告と会社安泰のお礼にまいります。

七里ガ浜を見下ろす当家代々の墓には昨年逝った兄も祀られています。
この兄が二代目社長で私が三代目、四代目は兄の長男が現社長です。
現社長と社員が一丸となり会社を経営してることを報告し、ゆっくりと話をしながらお参りしてこようと思っています。

休み明けの18日は土曜日ですが平常通り営業致します。

9月からは当社の第3四半期が始まります。
お客様、お取引先の皆様にはますますのお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。
by isoda-shonan | 2012-08-09 09:59 | コラム | Comments(0)
老舗パン屋の鎌倉山ボンジュール再開店
今年二月に閉店となってしまった、人気ベーカーリの葉山と鎌倉山ボンジュールが再び開店となりました。

昔からのパン職人さん三名が残り、新しいオーナーが経営を引き継ぐことになったという。

開店間もない葉山店のレストランはまだ対応に準備が掛かると、休日はカフェとして営業してる。
店内でパンを購入しレストランに移動、コーヒーかワインをオーダーしパンを其処で食べられる。

ボンジュールのパンをこよなく愛してたファンは思いがけない開店を喜び、再び店を訪れている。

菓子パン類の品数は少ないが食パンやバゲットは元の品質のままだ。
家族の一番人気だった「ミートパイ」はまだ店頭には並ばないがその内出てくるだろう。

午後三時過ぎには売り切れになることが多いので、午前中に行くか予約を入れておいたが良いそうです。
by isoda-shonan | 2012-08-07 13:03 | コラム | Comments(0)
  オリンピック頑張る団体戦
オリンピックも中盤に入り日本は団体戦で頑張っている。

競泳は男子400メートルメドレーが「銀」,女子は「銅を」獲得した。
北島の責任を全うした力泳は国民を感動させた。

フェンシング団体の「銀」は初の快挙、女子団体戦アーチェリーも「3位」に入った。

女子卓球は準決勝で宿敵シンガポールを破り決勝に進み、「銀」以上が確定。
日本卓球界初のメダル獲得となり、福原、平野、石川の三選手は抱き合い歓喜の涙にくれた。

スポーツの世界は「心・技・体」と言われている。
これは日本古武道の奥義であり勝利の哲学。

「心」は沈着冷静な闘争心
「技」は研ぎ澄ましたワザの切れ
「体」は体幹、体力で、今で言うフィジカルの強さ

この内の一つでも欠けたらメダルは取れない。
日本代表をサムライジャパンと呼ぶのはこうした日本人の古武道の精神を受け継ぐ所以だからだ。

チーム力を競う団体戦サッカーは、男女とも準決勝に駒を進めた。
今までの勝ち方を見るとこの上なく、「心・技・体」は充実してる。
今夜も、なでしこジャパンを応援しよう。
by isoda-shonan | 2012-08-06 10:29 | コラム | Comments(0)
 深夜のオリンピック観戦
ロンドンオリンピックは連日日本人選手の活躍を伝えている。
早寝早起きの老人性体内時計の持ち主は深夜に一度目覚めるもの。

トイレに行き、なんだまだこんな時間かとテレビでオリンピックを見る癖がついた。

ロンドンとの時差は8時間、ロンドンの夕方17時は日本の午前1時。
現地で夕方から始まる競技は日本では「草木も眠る丑三つ時」。

日本人選手の活躍に思わず大きな声で声援を送ってしまう。
二重サッシにしてるから安心と思ってはいけない。
物音一つしない深夜なのだからと自重するが時々手を叩いている。

今夜も25時30分から「なでしこジャパン」のブラジル戦がある。
ここからは負ければお仕舞いのトーナメント方式、是非勝ち残って準決勝に進んでほしい。
9時に眠るとちょうど試合開始時間には目覚めることになる。
しっかりと応援するぞ!
by isoda-shonan | 2012-08-03 15:33 | コラム | Comments(0)