excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
 秋のリフォーム感謝祭御礼
9月最終の土、日に開催した、秋のリフォーム感謝祭は、昨年を大幅に上回る約90組のお客様のご来場をいただきました。

両日とも天候に恵まれ、ご客様はお好みの設備機器を熱心に聞き、比較されたようです。

日差しが暑くなった中、ご来場いただいたお客様には心から感謝申し上げます、きっと素晴らしいリフォームが完成するものと存じます。

また連日に亘り、ご協力をいただいた住設メーカースタッフの皆様にも重ねて御礼申し上げます。
ありがとう御座いました。
by isoda-shonan | 2013-09-30 10:21 | コラム | Comments(0)
 イソダ リフォーム秋の感謝祭
恒例になったイソダ リフォーム事業部、秋の感謝祭が本日28日と29日に『イソダ ハウジング パーク』で開催されます。

住宅設備メーカー6社のシステムキッチン、バス、水回り製品が一同に展示され、各社スタッフが待機し、各社の特徴、比較が『ワンストップ』で解ります。

当日ご来場のお客様には『秋の感謝祭』特別価格の提示と、各メーカーからの特典も受けられます。

同時に雨漏させない太陽光発電として脚光を浴びている、カネカの太陽光発電を、来年8月までに新築、建て替えのご契約のお客様に2.5Kw無料提供のキャンペーンも行っています。太陽光パネル取り付けで、架台不要の仕組みも分かりますよ。

参加協賛メーカーは、TOTO,LIXIL、クリナップ、NORITU,YAMAHA,
タカラ、TAKAGI、カネカです。

『来ると得する2日間!!』と銘打ち、各社スタッフ一同お待ちいたします。

お車でのご来場は、本社の駐車場をご利用ください。

大勢のお客様がお起しされたイソダ ハウジング パーク
e0050231_1254349.jpg

e0050231_126057.jpg

e0050231_1262138.jpg

e0050231_1264230.jpg

by isoda-shonan | 2013-09-28 11:13 | コラム | Comments(0)
 エゴの木とヤマガラ

今年6月、我が家の庭を大改造した。
刈込が大変な大木を除去し、芝生と草花の軽い庭に変えた。

シンボルツリーとして、株立のエゴの木を2本新しく植え込んだ。
探鳥会の知人から、ヤマガラの好物はエゴの実だと教わり、ヤマガラへのプレゼントを計画していた。

我が家の庭には通称『ヤマちゃん』と呼ぶヤマガラ家族が、エサ台のピーナッツを食べに来ていた。
他にもメジロ、シジュウカラ、ヒヨドリ、キジバトも遊びにやって来る。

大きな木が無くなり、庭の感じがガラリと変わると、鳥達はしばらく来なくなってしまった。

秋になり、エゴが沢山実を付けるとヤマガラがまた戻ってきた。
引っ切り無しに来て、エゴの実をくわえ何処かに飛んでいく。

1本の木は2~3日で実は食べ尽くされた。

残る1本も実は少なくなってきている。全部無くなったらエサ台に少しピーナッツを置いてやるつもりだ。

エゴの木の実 ヤマガラは果実を割って中の種を食べる
e0050231_11223338.jpg


エゴの木に来たヤマガラ
e0050231_11225629.jpg

by isoda-shonan | 2013-09-27 11:31 | コラム | Comments(0)
  暑さ寒さも彼岸まで
お彼岸の中日が過ぎると、気候は急激に涼しくなった。

3日前の墓参りは、夏日の強い日差しに麦わら帽子を被って出かけた。
海を見渡せる七里ヶ浜の先祖の墓地から、三浦半島の上空に入道雲がかかっているのが見えた。

それが言い伝えのように、気候は一気に変わる。
早朝散歩に出かけると、長そでのシャツを着ているのに肌寒い。外気温は19度。

あれだけ夏を謳歌してたセミの声も聞かなくなった。
散歩コースの神社の土手に彼岸花が咲き誇っている。つゆ草はこの季節一番綺麗な青になる。

我が家の庭に播いた朝顔がやっと咲き出した。
昨年神社前で咲いてた野生(?)の朝顔の種を採取しておいたのだ。

なぜ野生か?、園芸種は盛夏に咲く、こんな時期遅れの朝顔はない。

花弁は直径4センチと小さく、青色も淡く、白い野生のヒルガオに似てる。
だから野生だと、自分で勝手に思い込んでいる。

つけた名は、「彼岸朝顔」だ。

神社前の彼岸花
e0050231_11461232.jpg


青色が濃くなったつゆ草
e0050231_11465612.jpg


神社前の野生の彼岸朝顔
e0050231_11473683.jpg


我が家の彼岸朝顔の子孫
e0050231_11482075.jpg

花弁の直径は4センチと可憐です
e0050231_11491238.jpg

by isoda-shonan | 2013-09-24 11:52 | コラム | Comments(0)
 中秋の名月と月下美人
昨夜は中秋の名月だった。
我が家では、特別にだんごやススキを飾った訳ではないが、素晴らしい贈り物があった。

駐車場から出てくると、顔見知りのご近所さんから大きな花の蕾を二つ戴いた。

『月夜の晩に咲く月下美人です。中秋の名月の今晩8時半頃大輪を咲かせますよ。』
『玄関前に植えているのに、夜半に花を咲かせるから、誰も見てくれないの。是非、香も楽しんで。』

月下美人の名は知っていた。
栽培は難しく一日だけの、神秘的な女王のような花だ。

それが我が家で開花するのが見れるとは、それも中秋の名月の晩に。

澄み切った秋の夜空に名月が浮かび、我が家の居間は、大輪の花と芳香で満ちあふれた。

鎌倉西北の中秋の名月
e0050231_11391963.jpg


二輪の月下美人
e0050231_11395198.jpg

by isoda-shonan | 2013-09-20 11:39 | コラム | Comments(0)
 地球温暖化による自然災害
週末の3連休は台風18号で全国的に被害が広がった。
18号は陸地に近づくほどに勢力を強め大型化した。

今年は、『今まで経験したことがない大雨』という予報が生まれ、山陰の洪水、竜巻の多発、そして今回の台風の水害と、大型化した自然災害が多発している。

それらの遠因はどうも地球温暖化によるものと専門家は指摘する。
海水温の上昇で台風が大型化する。北海道のサケ漁に南のブリが大量に掛かる、北海道でもエアコンが必要になってきた。
自然の生態系が激変し温暖化は確実に進んでいるようだ。

これからの住宅は自然災害や温暖化の気候変動にも、十分対応した設計を心がけねばならない。

低地の場所では高基礎にして置く、風抜けの強い土地柄なら雨戸を設ける、強化ガラス付耐風サッシの採用と、洪水や強風に対する備えも準備する。

国交省は低炭素住宅の普及を住宅政策の最終着陸点としてるが、自然災害にも強い『ゼロエネ住宅』の建設が地球環境の保全に貢献するものと確信してる。
by isoda-shonan | 2013-09-17 11:36 | Comments(0)
かながわ産のフローリングを使おう
湘南プレミアハウス連絡協議会の総会で会員の原木供給会社、諸戸林業よりかながわ産の床材(フローリング)の見本展示と紹介があった。

諸戸林業は国内屈指の山林王と呼ばれ、1897年(明治30年)神奈川県丹沢山で造林事業を開始してる。植林されたヒノキは100年を超え、今年完成した歌舞伎座の舞台に採用されている。

その歌舞伎座の床板に使用した端切れ、と言っても長さ2メーター物を会員社に特別に卸すと言う。

同社のパンフレットには、『その床材、別格。100年の歳月、丹精された木肌、凛とした気品』と銘打ち特別企画商品『タンザワ』として販売する。

日本を代表する木材、檜と杉の床板は冬暖かく、夏は素足で歩くと気持ちいい。
上小節と呼ばれる、小さな節のある材は価格も安価だ。

洋風住宅であっても、枠材や幅木を木地仕上げでまとめた家には『タンザワ』は特にマッチします。

林野庁の『木材利用ポイント事業』で、内装に地域材を使用すると、最大30万ポイントが付与されます。1ポイント1円換算で商品券等と交換できます。

林野庁は、住宅での地域材の適切な利用は、森林の整備保全に、また地球温暖化防止、循環型社会の形成に貢献し、地域の農漁業の振興につながるとしています。


諸戸林業100年檜の山林(諸戸の森見学会にて)
e0050231_9474444.jpg


歴史の重みを感じる諸戸山林事務所
e0050231_9481449.jpg


歌舞伎座に使用された100年檜
e0050231_9484555.jpg


全室を檜フローリングで施工した西鎌倉 I 邸 (竣工H25年6月)
e0050231_9492060.jpg


同上 ( I 邸リビングの檜フローリング)
e0050231_9501558.jpg

by isoda-shonan | 2013-09-13 09:53 | コラム | Comments(0)
 オリンピックがもたらす夢・希望・経済
8日,日曜日の早朝5時20分、2020年オリンピック開催都市が東京に決定した。
思わず手を叩き、興奮してしまった。
テレビを見ていた大多数の国民は、久しぶりに日本の一体感を味わった。

1964年の東京オリンピックを思い起こす。当時私は20歳。
時代背景には夢があり、希望に満ちていた。
首都高速完成、新幹線開通、東名名神高速も開通し日本経済は目を見張る発展をした。

石原都知事時代の2016年東京招致は惨敗に終わった。
当時は日本全体が後ろ向きで、オリンピックに気を置く空気では無く国民の支持率も低かった。
石原さんはやる気満々だったが、国民の心は一つに成らなかった。

2020年の再チャレンジを決心したのも石原さん。
オリンピック開催は日本を活性させる道と信じていた。
失敗した経験が今回のロビー活動や、プレゼンテーションに生かされる結果となる。

国を挙げてのイベントは国を大きく発展させる効果があると、歴史的には証明されている

3.11の震災と原発事故、景気の低迷に伏し目勝ちだった国民も、やっと今は明るさが感じられ、気持ちも前向きになり、招致決定のタイミングはベストだった。

2020年、7年後の東京オリンピック開催は子供たちに『夢』を、若者に『希望』を、新しい縦貫道が連結し、インフラ再整備が大幅に進み、経済は発展する。

各産業で、新しいテクノロジーの開発が加速され、『リニア新幹線』が開通するかも知れない。

スポーツに励んでいる子供たちの目標は『目指せオリンピック』に変わる。

新しい国立競技場には是非行って、オリンピックで感動したいと思っている。
by isoda-shonan | 2013-09-09 10:35 | コラム | Comments(0)
 イチローの美意識
日米通算4,000本安打を達成したイチロー選手の活躍を英会話の教材にしたNHKの番組を見た。

生徒:「イチロー選手は英語は堪能なのですか?」
教授:「はい、とても上手ですよ!」
生徒:「でも、公開インタビューでは必ず通訳を付けてますね」
教授:「そうです、イチロー選手は自分の本意を完璧に伝えたいのです。」
    「だから、あえて通訳を使う。それが彼の美意識なのです。」

三輪明宏氏がどの舞台でも、とことんまで芸術性を極めるのは、自分の俳優としての『使命感』だと言っていた。

三輪明宏の『使命感』とイチローの『美意識』は相通じるものが感じられる。

準備や日頃の節制には特に気を遣い、最高の舞台で完璧の演技(プレー)を見せるのが、職業人(プロ)としての二人の使命感であり美意識なのでしょう。
by isoda-shonan | 2013-09-06 16:25 | コラム | Comments(0)
 長期優良住宅の普及に向けて
国土交通省の建設白書によれば、住宅の平均寿命は、イギリス75年、アメリカ44年、日本26年となっている。

日本は住宅戸数が足りない時代があり、質より量を優先した住宅が多く建てられたたことが原因とされている。

国土交通省は少なくとも、欧米並みの使用年数を超えられる家、『長期優良住宅』建設の普及に本腰を入れてきました。

昨年度より国交省は、地域の木材を使用し、地域の特性を活かした長期優良住宅を建てる『地域型住宅ブランド化事業』を公募し、採択された団体に補助金を交付してきました。

当社は『湘南プレミアハウス連絡協議会』をたちあげ今年も応募し採択を得ました。
湘南プレミアハウスの参加工務店は15社、原木供給会社、製材会社も加入している。

当会は国交省の長期優良住宅の基本仕様を順守し、当会独自の仕様も決めています。

それらは、耐震性の確保、県産ヒノキ合板の使用、県産木材を主要構造材の50%以上使用、省エネ等級4以上、塩害対策の実施、完成保証に入会、等をルール化してます。

今年の総会では、参加の原木供給会社より、ヒノキ、杉のフローリングが展示され、会員会社に特別に供給されることも決定しました。

構造柱にかながわヒノキ、フローリングにもヒノキを採用した家造りは、欧米住宅の寿命を遥かに超えた住まいが完成するものと思います。
by isoda-shonan | 2013-09-04 15:16 | コラム | Comments(0)