excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
  風薫る探鳥会はストレスからの解放
4月町内探鳥会は栄区の金井遊水池と瀬上の森に行ってきました。

金井公園の近くではすっかり野生化したハッカチョウが7羽ほどの群れで工場の屋根を飛び回っていた。
ゆたかな鼻髭をたくわえ、黒の燕尾服をまとっている洒落男のようだ。

金井遊水池には鳥影が少なく、すぐ瀬上の森に向かう。

瀬上の森は円海山(標高153m)を中心にした市民の森として、横浜市が管理する緑地帯、金沢自然公園を含め広大な自然の森が広がり野鳥や自然観察ができる。

森に入るとウグイスやコジュケイが盛んに鳴き競い、私たちを歓迎してくれる。
山は新緑に覆われ足元の草花が、五感を刺激し体内のストレスを解放してくれる。

山頂付近ではオオルリの声も聴く。

新緑の頃は葉に隠れ、野鳥の観察機会は減る。
鳴き声と自然観察を楽しむのが今の季節の探鳥会だ。

日に三度もこの森に野鳥観察にくる愛鳥家は、ハンドカメラで撮影した野鳥アルバムを見せてくれた。
ハンドカメラでこれだけの超望遠が撮影できるとは、驚かされた。
この中にハイタカの写真があり、上空を飛ぶ鳥がトビか鷹か議論したがハイタカと解った。

瀬上の森には沢山の野鳥が生息し、自然を色濃く残していました。


洒落男そのままのハッカチョウ
e0050231_1205562.jpg


陽光にエナメル色に輝くウマノアシガタ
e0050231_1213457.jpg


川トンボやカワニラも生息するイタチガワ源流
e0050231_1222376.jpg


オレンジ色が濃い関東タンポポ
e0050231_1231997.jpg


浦島草「毒草」
e0050231_123543.jpg


田植えの水を張った田んぼに飛来したカルガモ
e0050231_1242673.jpg


例年はこの季節一帯が山藤で覆われるが、今年は雪害で育ちが悪い
e0050231_1251569.jpg

by isoda-shonan | 2014-04-28 12:05 | コラム | Comments(0)
 ヒヤリ・ハット件数で大事故が起こる



韓国では、客船沈没事故から、運輸機関や公共施設と、多方面にわたり安全対策の必要性が論じられている。
大事故の発生を統計学から割り出した「ハインリッヒの法則」も注目を浴びている。

我々建設業界では、労働災害撲滅運動が現場での第一義として定着してる。

毎月一回は職方会と共同で安全パトロールを実施。

6月には協力会、職方全員の義務主席のもと安全大会を開催、建設労働災害の実態や悲惨な事故のビデオを見て研修してる。

この中で安全講話の講師から必ず出てくるのが「ハインリッヒの法則」。

300:29:1の法則とも呼ばれ、現場でヒヤリとしたりハットした軽微な危険が300回在ると29回の小事故が発生し、そこから大事故が1回起きるとした法則だ。

講師は、現場の整理整頓と危険個所の摘み取りでヒヤリ・ハットの件数を減らせと、何度も繰り返し安全の基本を徹底させています。
by isoda-shonan | 2014-04-25 11:02 | コラム | Comments(0)
災害は忘れた頃にやって来る
韓国の就学旅行生を乗せた大型客船沈没事故は、死者及び行方不明者が300人余りに達する大参事となってしまった。

この処、ぎくしゃくする日韓関係だが、この事故に限っては、亡くなった生徒ご遺族の方々に心から哀悼の意を表します。

連日のニュースで、事故原因と船長以下乗組員の対応が明らかにされてきた。

海難事故専門家は指摘する。
乗組員の事故遭遇時訓練が疎かにされていたのか、船客の避難誘導が適切にされなかった。
積荷の緊結、固定がされてなく、急旋回により荷が動きバランスを失い沈没した。

会社の安全マニュアルも現場で働く乗組員も、何れも日々の安全対策のチェックと避難時の訓練が徹底されて居無かったと言える

日本では、「災害は忘れた頃にやって来る」と云われ続けてきた。
JR北海道の脱線事故も、原因は安全チェックの不徹底と従業員のタガの緩みという。

組織全般に日々の安全対策への意識が低下すると事故は起こることを、我々も他山の石としなければならない。
by isoda-shonan | 2014-04-22 10:32 | コラム | Comments(0)
若葉を潤す雨
明日二十四節気の穀雨を迎える今朝は、久しぶりの雨。

木々の葉はこの雨を喜び、大地の潤いは若葉を更に鮮やかに仕上げる。
まさに、百穀を潤おし発芽を促す春の雨です。

雨後の竹の子と云うが、今年成長が遅れていた竹の子も,この雨で子供達を喜ばす大きさになるだろう。

自治会では公園裏山の竹林で、「竹の子堀り」を親子参加で毎年行っている。
例年二百本近くの収穫があり参加できない家庭にも初物を届け喜ばれている。

穀雨はこの時期の花も綺麗に育み、春爛漫の季節を彩る。


ソメイヨシノが終わり代わりに咲きだした八重桜と竹の子堀りの竹林
e0050231_1635891.jpg


今年の竹の子もやっと芽を出した
e0050231_1643170.jpg


小手毬の白い球が輝き始める
e0050231_165990.jpg


モッコウバラも遅れじと咲く
e0050231_1653749.jpg


ハナミズキの青い花も純白に
e0050231_1661419.jpg

by isoda-shonan | 2014-04-18 16:05 | コラム | Comments(0)
 健康と運動の重要な関係
近年の長寿時代に、健康で溌剌とした生活を送るには、適切な身体活動(運動)が最も効果的という研究が進んでいる。

各市町村でも身体活動の推進を進め、鎌倉市でも「いきいき会」というストレッチや体操を積極的に行う団体に活動資金を補助してる。

病気になって医療費が増加するより、健康を保って医療費の削減を達成する方向に進んでいます。

慶応義塾大学スポーツ医学研究センター小熊祐子准教授の研究によれば、世界の死亡の9.4%が身体的不活動が原因で、成人の33%、子供の80%が運動の推奨量以下で、疾病発症のリスクが高い状態と警鐘してる。

小熊先生は藤沢市健康増進課と共同で「あと10分いつもより多くからだを動かしましょう」と64歳以下は1日60分、65歳以上は1日40分以上からだを動かす+10(プラス・テン)活動を進めています。

藤沢市は+10活動を啓蒙するパンフレットを作成し市民に配布してる。

早朝散歩も探鳥会で野山を歩くのも、たんに自然に触れ合うためでなく、生活習慣病の予防に大きく寄与してると自信がわきました。
by isoda-shonan | 2014-04-16 11:28 | コラム | Comments(0)
 マスターズ(名手)の異次元のプレー
2014年のマスターズトーナメントでババ・ワトソン(米)が2回目の優勝を果たした。

マスターズトーナメントは1934年球聖ボビー・ジョーンズにより世界の名手(マスター)を招待して開始された世界4大メジャート~ナメント一つ。
招待選手にとっては名誉ある大会だ。

日本からは松山秀樹選手が招待されたが、今年は予選ラウンドで敗退した。

最終日は早朝4時半から起きて名手達のプレーに見入った。

ババ・ワトソン35歳、ジョーダン・スピース20歳の戦いは中盤まで一進一退の攻防で、さすがマスターズだというプレーを随所で見せてくれた。

高速グリーンを90度曲げてカップインさせるパッティング技術。
ドライバーは350ヤードを超す飛距離、180ヤードを9番アイアンで乗せてくるパワーは異次元の世界。

堅いグリーンはボールを寄せ付けず池の中へと跳ね返す。
オーガスタの神は容赦なく選手を打ちひしがしてしまう。

それでもワトソンは優勝経験の強みか、よく耐えた。
18番のグリーン上で最後のパットを沈め、キャデイーと抱き合い感涙にくれる。

マスターズトーナメントの重圧から解放された名手が、一人の人間として、一気に感情が出てしまった涙の勇者を、パトロンは盛大な拍手をもって祝福しました。
by isoda-shonan | 2014-04-14 11:38 | コラム | Comments(0)
4月よりアップの消費税の影響

4月1日以降の消費税の影響が住宅建設予定者にどのように反応するかとても気になるところでした。

住宅は高額耐久財として、3パーセントのアップは消費者への負担は多額であり、昨年9月に起きた駆け込み需要の落ち込みを、ある程度予想していました。

しかし、当社の新年度スタートの3月、4月とお客様のお問い合わせ、御来社数とも平年と変わらずに打ち合わせ予約が入っています。

政府は消費税の増税に伴う経済の落ち込みを軽減するため、住宅ローン控除額や住まい給付金といった建築主の負担軽減を講じました。

お客様の年収や住宅規模により若干異なりますが、年収800万円の方で、自己資金700万円、借入金3,425万円で土地価格1,500万円、建物2,500万円(税抜価格)の家を建てるケースです。

増税前と増税後のトータル負担額は住宅ローン控除額が311万円と大幅に増加するので、むしろ増税額分を超える減額になります。(日本経済新聞2014住宅広告特集記事より)

全て自己資金で建てる人を除き、住宅ローンを利用する人は、3パーセントの増税分は軽減措置により充分カバー出来るのです。

住宅建設は産業界の中でも、裾野の広い経済効果に多大な影響力を持つ職種。

政府も経済の停滞をなんとしても避けたい為の政策が効いているようです。
by isoda-shonan | 2014-04-11 17:59 | コラム | Comments(0)
 街の評論家も首をかしげる8億円

気心の知れた仲間内が集まるいつものレストランで、みんなの党渡辺喜美党首の辞任会見を見た。

仲間は一家言をもつ街の評論家だ、大義のない話には筋論で対抗する。

渡辺喜美議員については、2009年1月に自民党を離党した時、街の評論家は高く評価していた経緯がある。 (2009.1.20街の評論家の意見)ご参照ください。

あの期待の渡辺議員が8億円も借りて何に使うつもりだったのか?

5億円は奥さん名義の口座に預金していたという。
党運営の資金、それとも個人的に必要だった資金?

街の評論家達は一応に不可解と首をかしげる。

何時かは総理総裁をと自身を鼓舞してきた政治家が、金銭に執着してしまうとは思えない。

ここはしっかりと大義の資金なのか、それとも何なのか説明する必要はある。

それが支持してくれた人への恩義だと街の評論家の結論でした。
by isoda-shonan | 2014-04-08 12:00 | コラム | Comments(0)
 入学式の晴れやかさ

今日七日の月曜日、園児にスーツを着せ、自分も晴れやかな服装をする親子連れに出会う。
幼稚園、小中学校の入学式、朝の光景はなにか晴れ晴れしい。


桜は散り始めの時、桜吹雪の校門をくぐって行く初登校です。

各企業も新年度をスタートさせる時期で、今年一年の新しい組織での頑張りを誓う「決起会」等が開催されます。
お披露目の席で新人社員は紹介を受け、激励の拍手で迎えられます。


四季のはっきりする日本、季節ごとの慣習は伝統として、新入社員にも、ぴかぴかの一年生にも「晴れやかな思い出」として、いつまでも残ることでしょう。
by isoda-shonan | 2014-04-07 13:50 | コラム | Comments(0)
ジューン・ベリ―の白い花
昨年庭に植樹したジューンベリーが白い花を咲かせた。

隣人が「お庭の白い花きれいですね。何の花ですか」と聞いてくれる。

株立ちの細い枝に清楚な花が春のそよ風に揺れている。
なかなか、いい風情だ。

6月に結実するので、June Berryと名付けられたらしい。
実はジャムにしたり、そのまま食べられるのが楽しみだ。


春先はユスラウメ、ユキヤナギ、と白い花が庭を彩る。


ヤマガラの為に好物のエゴの木を植えたが、枯れ枝に小さな青い芽を出し始めている。
エゴは夏の終わりに実をつけるのを、ヤマガラも楽しみにする。

野鳥が訪れる庭を意識し造園をやり替えたが、目的は達成してる。


我が家の庭にくる野鳥たち
ヤマガラは番いできた
e0050231_14115077.jpg


シジュウカラは年中顔をみせる
e0050231_14125066.jpg


ミカンの大好きなメジロ
e0050231_14132781.jpg


ヒヨドリも羽色は美しい
e0050231_14142881.jpg


カワラヒワもやって来る
e0050231_14162834.jpg

by isoda-shonan | 2014-04-04 14:16 | コラム | Comments(0)