excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
  冬の使者ジョウビタキ現れる
先週末、町内探鳥会で二俣川の「こども自然公園」を訪ねた。

こども自然公園は緑に囲まれた広大な自然公園、横浜カントリーと戸塚カントリーに隣接し一帯は野鳥の暮らしやすい環境が整っている。

シベリヤからの冬の渡りが始まっていて、大池にはキンクロハジロが3羽泳いでいる。
羽は未だエクリプスのままだ。
日当たりのいい梅林では日本に越冬に来たジョウビタキのつがいを観察。今年の初見になる。

広場のケヤキの木には、野生(?)のカワラバトが集まっている。
駅に巣食うドバトと違い羽色が赤やコバルト色に輝いている。

都市化の中で住むハトと、空気の綺麗な森の中で住むハトは、こんなに羽色が違うのかと目を疑う。

大池ではノンビリと釣りを楽しむ人がいる。
獲物は「クチボソ」。ここは禁漁ではないと云う。

極小の針に赤虫を付ける作業は、精密機械の組み立てに近い。
リリースする人が多いが、この人は持ち帰り水槽でクチボソの生態を観察してる。

クチボソを狙ってカワセミが飛び交う園内は、急速に秋が深まっていた。


公園内の楓の紅葉が始まる
e0050231_1516166.jpg


湿地のミズカンナが咲き誇る
e0050231_15165086.jpg


ガマズミの赤い実が鮮やかを増す
e0050231_15173348.jpg


松の大木にスズメバチの巣を発見
e0050231_1033962.jpg



鮮やかな羽色に輝くカワラバト 育つ環境の力か
e0050231_1647596.jpg



大池に来たキンクロハジロ エクスプリ
e0050231_15185425.jpg


ジョウビタキのメスは何とも愛くるしい
e0050231_15191819.jpg

by isoda-shonan | 2014-10-30 15:19 | コラム | Comments(0)
 断熱リフォームで健康住宅に
英国保健省は2010年3月の年次報告書で、住宅による寒さによる疾病・死亡リスクを発表。

住宅の断熱性能の悪い家では、血圧上昇による脳卒中、肺の抵抗弱体化による肺炎、血液の濃化による心筋梗塞等のリスクが高まると警告してる。

室内の推奨温度を21°C以上とし、16°C未満を高リスク温度とし、断熱性能に欠陥が認められた住宅は強制的に改修・閉鎖・解体が執行される。

我が国でも高齢化社会が進み、増大し続ける医療費の抑制と、居住者の健康と安全の保護を目的として、国土交通省は『スマートウェルネス住宅推進モデル事業』を発足させました。

かながわ健康・省エネ住宅推進協議会はモデル事業参加の申請を行い採択を受けました。

これにより、住宅の断熱リフォームを行うと工事費の1/2、上限100万円の補助を受けることが出来ます。26年度冬~27年度冬までの期間で70棟の断熱改修工事が対象となります。

健康省エネ住宅を推進する国民会議は産業界、学界、医学界、行政が一体となって協力する全国組織です。

今後各地で住宅の断熱省エネ性能と疾病の関係を調査し、健康住宅のセミナーも開催する予定です。

暖かい家への改修で、健康住宅を望まれる方は下記までお問い合わせください。

かながわ健康・省エネ住宅推進協議会
事務局 03-3568-3714

健康省エネ住宅を推進する国民会議 会員 株式会社 イソダ
by isoda-shonan | 2014-10-24 12:50 | コラム | Comments(0)
 鎌倉山檑亭本館と山門
秋晴れの日、鎌倉市景観重要建築物に指定されている鎌倉山檑亭と山門の見学会に参加した。
三悪追放キャンペーンを主唱した菅原通済は鎌倉山の開発に尽力した人物。
彼の父、菅原恒覧(つねみ)の別荘「清香園」だったのが檑亭。

広大な庭園の小高い処に建つ座敷は、江戸時代の豪農の家を昭和4年に移築したもの。
西北隅には、手広の青蓮寺に在った震災で倒壊した玄関を買い受け移築している。
恒覧の古建築に対する造詣の深さと財力が窺える。

座敷からの眺望も素晴らしく、現在は鎌倉山の有名そば屋さんとして親しまれている。

私的には遠来のお客や、外人の訪問を受けたとき、日本の文化を伝える鎌倉らしい処として利用している。

檑亭の山門は、鎌倉山道のカーブに突然現れる景観上は極めて印象に残る山門。
檑亭本館は道路からは屋根しか見えず、この山門が料亭の目印となる。
山門をくぐると、庭のツワブキが生けられ、客人を迎える風情は茶の湯の世界。

建築学上も明和7年(1770年)創建、元は西御門の高松寺(廃寺)の山門で、昭和6年移築の貴重な建築物、国の「登録有形文化財」の指定もうけている。

後世に残る建築物の蒐集は、当時の実業家の美学だったのでしょうか。


高松寺の山号「壽延山」が架かる檑亭山門
e0050231_1128311.jpg


檑亭本館 左の入母屋の建物が青蓮寺から移築し増築した玄関
e0050231_11321129.jpg



本館からの眺望 遠く片瀬から富士山が望める
e0050231_11331123.jpg

by isoda-shonan | 2014-10-20 11:33 | コラム | Comments(0)
 車と住宅の燃費性能
ハイブリッド車の人気が衰えません。
円安でガソリンが高騰し、これからもハイブリッド車に乗り換えるユーザーは増えるでしょう。

車の性能で燃費は重要な関心事です。

日本ではハイブリッドリッド車に進みましたが、ドイツでは車の重量と排気量を小さくし、燃費性能を高める『ダウンサイジング』へと進み、かつ燃料の安いディーゼルエンジン車も普及しています。

燃料の安かった頃のアメリカ車の5リッターエンジンは遠い昔の産物となりました。

住宅の燃費とは省エネ性のことです。

住宅自身の断熱性能や気密性を高め、冷暖房に使用する電力を限りなく少なくすることです。

当社の「ソーラーサーキットの家」モデルハウスは延床47坪有りますが、エアコンは二階の主寝室と子供室、合計2台の設置で間に合っています。

冬はこのエアコン2台とリビングに設置したクレダ蓄熱暖房機を稼働させています。
蓄熱暖房機は安い深夜電力を使い、レンガに蓄熱する省エネ性の高い暖房機です。

住宅展示場に行き、外から各社モデルハウスに設置されたエアコン室外機の数を調べてみてください。
ほとんどのモデルハウスでは5~7台が設置されているはずです。

当社の「ソーラーサーキットの家」モデルハウスは体験宿泊が可能です。
冬の厳寒期に外断熱工法の暖かい室内と省エネ性を確かめてみては如何でしょうか。

体験宿泊のお問い合わせは営業部(0467-32-8181)まで。


一階リビングルームに設置されたクレダ蓄熱暖房機
e0050231_11582362.jpg

by isoda-shonan | 2014-10-15 11:58 | ソーラーサーキット | Comments(0)
 台風一過の秋晴れ
先週の18号の豪雨は凄かった。
もう30分も雨が続けば、各地の河川は氾濫し、被害はもっと広がったと思われる。

そこで今回の19号は、超大型の予報に日本全国が防災に備えた。

腰越本社のエントランスと通用口は特殊な防水バリアを施し道路からの浸水に備えた。

宇宙飛行士が宇宙ステーションからの写真を送ってきて、「こんなに凄い台風は見たことがない」とコメントしてきた。
920hpaの19号は、目がクッキリとし凄まじい破壊力を秘めた写真だった。

しかし本州に再上陸した頃から勢力を弱め、風は強かったが、雨量は18号程でなかった。

NHKの台風報道も市町村の避難準備情報も的確に発信され、国民が異常な自然現象に対応、被害は最小限に抑えられたようだ。

大荒れの台風が過ぎると何事もなかったように、今朝は秋晴れの晴天を迎えた。

空気中の浮遊物全てを台風が洗い落としたのか、出勤の車は眩しい程の陽射しにサングラスが必要なほどだった。

海岸線に出ると風はまだ強く海は大しけだった。



夏日のような陽射しの江の島も海は大荒れ(腰越漁港より)
e0050231_157527.jpg


強風に腰越漁港に避難したカモメたち
e0050231_1594110.jpg


台風の余波は」砂浜一面を覆い隠す(小動より七里ヶ浜方向)
e0050231_15125563.jpg

by isoda-shonan | 2014-10-14 11:34 | コラム | Comments(0)
 奥出雲の仁多米はほっこりと甘い
仁多米の今年の新米が奥出雲の知人より届いた。
日本のブランド米の旨さに改めて感動した。

島根県仁多郡奥出雲は厳寒の地、稲の刈り取りも早く9月上旬には終わっているらしい。

9月末、探鳥会で行った藤沢の東俣野の耕作地では、最新コンバインによる刈り取りの真最中。神奈川は奥出雲より一月遅い収穫だ。

この仁多米はNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で紹介され、この時のゲスト伊武 雅刀さんが天日干しの新米をオムスビにして食べたいと必死に探した米だ。
伊武さんもこの仁多米の旨さを聞き及んでいたらしい。

もう30年も前のこと、当社出入りのタイル屋さんが新潟出身で、秋になると代表して新潟までコシヒカリの新米を仕入れに行ってくれた。
この時のごはんの美味しさは感動ものだった記憶がある。

幼少のころ、従兄と遠戚の農家に泊まりに行き、朝食の”卵かけごはん”に、「農家はこんな旨いごはんを食べてるのか」と羨ましかった。

仁多米は炊き立てのごはんに梅干しだけで食べたみた。

ほっくらと柔らかく、ほんのり甘さも感じる米は、遠い日本の故郷を思い出し、「日本人で良かったな~」とため息が漏れるほどだった。


昨年の平成25年11月8日に、奥出雲を訪ねた時の写真です

日本の棚田百選に選出された仁多米の美田は刈取りが終わっていた
e0050231_10461496.jpg



金言寺山門下の案内板 下方には棚田が広がる
e0050231_1047729.jpg



平成23年3月”しまね景観賞”に認定された「金言寺茅葺屋根と大イチョウ」は観光名所に
e0050231_10485388.jpg

by isoda-shonan | 2014-10-09 17:04 | コラム | Comments(0)
  台風18号腰越本社危うくセーフ
今回の18号台風では神奈川県各地で水害、土砂崩れが起きている。

台風の進路の真下に小田原、平塚、鎌倉と入ってしまい、災害の少ない湘南も今回は巻き込まれてしまった。

戸塚方面から大船駅横を流れる柏尾川、藤沢市内を流れる境川と引地川が氾濫水位近くに達し、避難準備の緊急メールが届いた。

柏尾川沿いの大船フラワーセンター前や手広交差点の近くの道路は膝下までの水に浸かってしまった。

鎌倉市では、由比ヶ浜に注ぐ滑川と腰越海岸に注ぐ神戸(ごうど)川が氾濫水位近くに達っし消防車が駆けつけた。

神戸川は本社の裏を流れる小川、普段はチョロチョロぐらいの流れしかない川だが、もう30分も豪雨が続けば、社屋の一階は水浸しに成るところだった。

週明けには19号台風も、今回の18号と同じ進路を取るらしい。
災害の少なかった湘南も、厳重な対策が必要となる。
by isoda-shonan | 2014-10-07 12:55 | コラム | Comments(0)
    久しぶりの秋晴れも明日まで

業界の会議に出席し駐車場に止めた車の温度計を見ると31℃を示している。

スーツを着て出たが、この暑さでは上着はお荷物となった。
鱗雲が残る青空は、夏日に後戻りだ。

この季節を詠んだ川柳に、「衣替え 3ッツ仕舞い 3ッツ出す」にその通り!と賛同する。

しかし、この天気も土曜日まで。

台風18号が列島に向かって進路を取っている。気象庁の予報では例年18号は大型化しており注意が必要だと。

5日の日曜日から6日にかけて関東地方にもっとも接近する。

御嶽山の降灰に雨が降ると土石流が発生すると言う。
何とか台風には太平洋上を列島に沿って進むよう祈りたい。

もうこれ以上の自然災害は勘弁だ。


夏日の青空に鱗雲が秋を主張する
e0050231_15572910.jpg






    
by isoda-shonan | 2014-10-03 15:50 | コラム | Comments(0)
 活火山には避難シェルタ―設置を

連日御嶽山噴火の遭難者救助のニュースが報道され、多くの犠牲者は噴火による岩石の落下によるものとされている。

頂上付近の山小屋の屋根も大きな穴だらけの映像が報道された。
助かった登山者の証言では、軽トラック程の噴石が落ちてきたと言っている。

民謡「木曽節」の一節は子供の頃から空覚えしていた。
「木曽のナー木曽の御嶽山ハ 夏でも寒いヨイヨイヨイ」

御嶽山は信仰の山であり、豊かな自然は木曽檜という銘木を産出してきた。
木曽川は山から切り出した木材を運ぶ重要な交通手段。

この民謡から受けるのは、長閑で自然豊かな森や川の情景。
後ろにデンと構える御嶽山は林業の発展と平穏を守るシンボルだ。

御嶽山に登った人は危険な山とは誰も思っていなかったのでは無いか。
山登りの専門家でなく、一般の人も手軽に行ける安全な山の認識が強かったのか?

たびたび噴火する浅間山には、突然の噴火に避難できるシェルターが幾つも設置されている。
何故御嶽山には無かったのか。
一時的にもシェルターに避難できれば、これほどの参事に至らなかったと思う。

登山人気の高い活火山には、早急に避難シェルターを設置すべきだ。
by isoda-shonan | 2014-10-02 13:04 | コラム | Comments(0)