excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
夏を告げる鳥ホトトギス
日中気温30℃以上が真夏日と呼ばれる。

ここ数日は、太陽の光が暑いと言うより『射す』という感じで目もチカチカする真夏日が続く。

日本に夏の到来を知らせる鳥として古来より親しまれてきたのが時鳥(ホトトギス)。
万葉集や古今集にもホトトギスを主題にした詩は数多く詠われている。

特に夜の鳴き声を忍音(しのびね)と珍重され、風流人は夜を徹して初鳴きを待ったと云う。

鎌倉西北でもホトトギスが盛んに鳴いている.キョ、キョ、キョと大きな声は谷戸の奥深くまで届く。

近所の愛鳥家は初鳴きを聞くとわざわざ電話で知らせてくる風流人。
こちらも「そろそろ暑くなりますね」と答える。

緑の多い処では、鳴きながら空を飛ぶホトトギスの姿は良く見る。
カッコウ科の鳥だがそんなに大きくはなく、ヒヨドリぐらい。

古来より親しまれてきたのは、今の季節を表す風物詩だったのでしょう。

古今和歌集 (詠み人知らず)
『 郭公(ホトトギス)鳴くや五月のあやめ草 あやめも知らぬ恋もするかな 』

ホトトギス(野鳥図鑑より)
e0050231_11264749.jpg

by isoda-shonan | 2015-05-27 11:26 | 探鳥 | Comments(0)
横浜ベイスターズの躍進

元高校球児にとって、地元球団の活躍は殊の外うれしい。
それは大洋ホエールズ、秋山―土井時代からの横浜フアンとしての自覚からだ。

3月27日に開幕したセリーグは私の予想どうり、横浜ベイスターズが首位をキープ。
前期リーグ戦を終了し、セ・パ交流戦に突入する。

毎年セリーグの最下位に甘んじていた横浜は今年のオープン戦で例年と違う強さを示した。
今年はそこそこ勝ちそうだ、フアンはその程度は期待した。

ところが4番筒香の急成長、先発陣の久保、井納、抑えの山崎が頑張り、貯金の勝ち越しは10ゲーム、だれがこんなに強い横浜を予想したか。

日本のプロ野球は長い事人気のセ、実力のパと云われ続けてきた。
セ・パ交流戦でも勝敗は圧倒的にパリーグが強かった。

だが今年の横浜ベイスターズの攻撃力は他を圧倒している。
ソフトバンク、日ハム、西武のパ3強に、わが横浜がどこまで通用するか、交流戦が期待される。

まだ早すぎるが、交流戦でも今年の強さが持続できれば、権藤監督以来の日本一も夢ではなさそうだ。

ゴーゴーベイスターズ!!!・・・地元神奈川の声援はさらに大きくなって中畑監督にとどけッー!!!
by isoda-shonan | 2015-05-25 14:12 | コラム | Comments(0)
国土交通省『地域型住宅グリーン化事業』がスタート


従来は、地域型住宅ブランド化事業と呼ばれ、年間竣工棟数50棟以下の工務店、木材供給会社、プレカット工場、設計事務所がグループを形成し、地域に合致した長期優良住宅の仕様を決め、国交省の採択を受けると、一棟100万円、プラス地域木材使用で20万円、合計120万円の補助金が下りていました。

当社は『湘南プレミアムハウス連絡協議会』を立ち上げグループ化、国土交通省の採択を得てきました。

今回は①長期優良住宅、②認定低炭素住宅、③ゼロエネルギー住宅、④優良建築物(非住宅)を網羅したのが『地域型住宅グリーン化事業』と名称が変わります。

国交省の狙いは長寿命型住宅の建設と高度省エネ型住宅、エコな優良建築物をグリーン化と総称し中小工務店での建設普及を促進する政策です。

グループの提案が採択されると、①長期優良住宅と②認定低炭素住宅には其々120万円、③のゼロエネルギ住宅には185万円の補助金が支給されます。(地域材使用の時)

この事業は大手ハウスメーカーは除外され、国交省の採択を受けたグループに所属する工務店のみが補助対象となります。

申請の受付は5月25日締め切り、審査の結果採択されるのは6月末頃の予定。
グループごとに配布される補助金対象棟数も決まります。

今年度予算での着工は採択された後の7月1日頃から平成28年3月31日までとなります。

長寿命型と高度省エネ型住宅の建設お問い合わせは弊社営業部までお気軽に。
by isoda-shonan | 2015-05-18 09:00 | Comments(0)
湘南の富士見坂

富士山の見える場所には富士見町とか富士見坂という名称が数多く散在する。

富士山を見慣れている人にはあまり珍しい風景とはならないが、富士山とは縁遠い国の人にとって、初見の富士は特別な思い出として残るらしい。

新幹線で西国方面から上京する人は、富士川近辺で富士山を見る為、進行方向左側の窓席を確保するそうだ。これも旅の最大目的の一つだと言っている。

134号線(海岸線)を鎌倉から江の島に進むと、目の前にドーンと大きな富士山が現れる場所がある。
何時も見慣れている富士がこんなに大きく迫って来るので一瞬ビックリする。

そこは稲村ヶ崎の切通しの頂上、左右の山と松の演出が目の錯覚を起こすようだ。
名付けて此処は湘南の富士見坂。
稲村ヶ崎公園には富士山と夕日を楽しむ人が大勢集まってくる。

やっぱり富士山は日本のシンボル、海岸からの風景は見慣れていても感動する。


稲村ヶ崎切通し、湘南富士見坂のドーンと迫る富士(2015.5.3  17:50)
e0050231_11723100.jpg


稲村ヶ崎公園からのサンセット         (2015.5.3  18:24)
e0050231_118326.jpg


湘南一の風景 七里ヶ浜からの富士       (2005.1.17 12:10)
e0050231_1183614.jpg

by isoda-shonan | 2015-05-15 09:00 | コラム | Comments(0)
資産価値の高い住宅を建てる時代

買い手がつかず売れ残る中古住宅の市場活性化を、政府が後押しする。

政府は今月中に活性化策をまとめ、来年の通常国会に宅地建物取引業法改正案を提出するという。

日本の中古住宅の流通割合は新築の1割強、米国、英国は逆に中古が9割と圧倒的で日本の6倍にもなる。

そこで中古住宅を安心して購入出来るシステムとして、英米で定着する『インスペクション』制度を導入する。

住宅専門家が住宅の劣化状況を調査したうえ、住宅診断を行う。
買い手側の安心感を高め、居住後に発覚する欠陥を減らせれば中古住宅の流通に弾みがつく。

中古住宅の販売には住宅診断(インスペクション)が義務化される予定だ。

米国では、建てた時の投資額より、住んでしっかりとメンテナンスされた住宅の評価額のほうが高くなっている。
公的な住宅検査員(インスペクター)が雨漏れや腐れを徹底的に調査し診断書を作成するからだ。

日本も住宅の資産価値を公平に評価する時代がきたのか。

短期償却されていた日本の住宅も長期優良住宅の普及で耐用年数は大幅に伸びた。

建てる前にチェックする仕様は、断熱工法、断熱・気密性能、壁内の通気、結露の発生、国産檜の使用等、重要なポイントは多岐にわたる。
資産価値の高い住宅とは、総合的に前記の性能が十分充足されなければならない。


モデルハウスを見学にご来社戴ければ、住む人が健康で建てた家も長寿命な、資産価値の高い住宅造りの仕組みを説明いたします。
by isoda-shonan | 2015-05-12 09:00 | ソーラーサーキット | Comments(0)
G/Wの江の島・鎌倉は大混雑
呉市の知人がゴールデンウイークウイークに鎌倉に来たので数日ガイドを買って出た。

2日の午後は江の島見物。
大勢の参拝客で参道はごった返している。すっかり新名物となったタコ煎餅の前には行列ができる。
名物のシラスは不漁で品薄、注文に応じきれないが客は並んでいた。

神社参拝の後、頂上の灯台まで上り、灯台から伊豆半島に沈む夕日と赤く染まる富士山を望む。
富士山を見る機会が少ない西国の人達には感動的なサンセットとなったようだ。

知り合いの地魚食堂『いのうえ』で江の島沖で獲れたハタとカサゴで歓待するととても喜ばれる。
今朝獲れのシラスも用意してくれ、少ない盛りつけだが堪能してもらった。

3日は鎌倉見物。
鎌倉山の新緑が楽しめる『檑亭』を散策、鎌倉は初めてとのことで、大仏と鶴岡八幡宮に向かったが道は大渋滞。大仏前で車を降りてもらい空いている駐車場を探して3~40分トロトロ運転し再び大仏に戻り、見物を終えた知人を乗せる。

混雑を避け市役所の駐車場に向かったが満車、駐車するのに小一時間ほど待たされた。
鎌倉シルバー財団の会員が車を誘導してくれる。祭日なのに有り難いことです。

知人は家内の案内で先に八幡宮に向かったが、あまりの人出に疲れてお茶休憩。
こうゆう時、携帯電話が活躍してくれる。鉄の井戸近くの喫茶店で落ち合い八幡宮参拝。

帰路どうしても由比ヶ浜通りの刃物や『菊一』を訪ねたいと言う。
インターネットで職人技の『眉毛抜き』が化粧道具として、人気が急上昇したらしい。

革のケースに入った高級感の一品、鎌倉住人は知らなかった。

4日は品川発2時半の新幹線に乗る前に、北鎌倉の円覚寺を見たいと言う。
G/W中は方丈や仏舎利がご開帳され中に入れる、羅漢を描いた国宝級の掛け軸の展示もあった。

そんなに混んでもなく鎌倉の古刹と、方丈裏庭の美しさを楽しんでもらった。

北鎌倉駅発1時の横須賀線に乗車し、ハトサブレーの袋を下げ、鎌倉の思い出もいっぱい詰めて帰って行った。
by isoda-shonan | 2015-05-09 09:00 | コラム | Comments(0)
日本国家のイメージは?中国メディアの意見
中国メディアが『なぜ日本の国家イメージは中国よりはるかに優れているか?』と疑問を投げかける記事を読んだ。

記事は、国際研究機関 経済・平和研究所が2014年に発表した『世界平和度指数』を引用し、日本は8位、韓国は52位、中国が108位になったことを紹介。

注目すべきは『中国人は過去の歴史のせいで、日本を見る目が曇っているのだろうか』と論じているのだ。
中国メディアにも自国を批判し自由なニュースを流せる社があるのかと驚いた。

更に、日本の平和度指数が高いのは、『政治的に安定、暴力犯罪や暴動・殺人率が低い、人権の尊重、銃の所持禁止、国内総生産に占める軍事費は少ない』等々が評価されていると解説。

日本人に取っては当たり前の事ばかりが中国では当たり前ではないらしい。
いや、中国だけでは無い。南アフリカは、シリアは、イスラム圏は?
民衆が生き延びていくだけでも大変な、平和とは縁遠い国家は山ほど在る。

不正や悪と戦う世界の三大警察は、米国のFBI、英国のスコットランドヤード、日本の警視庁と云われる。
厳格で賄賂も通用しないのが、三大警察の特筆だ。

経済・平和研究所は、7年前の2008年、日本を世界平和度指数第3位に選定してる。
順位が下がったのは、尖閣諸島の緊張から紛争の危険度が高まったのが原因らしい。

いずれにしても、日本は絆や小さな心使いを大切にする国民性。
日本は安全・安心で友好的な国家イメージを保ち、世界平和度指数をまた3位に戻したらいい。








by isoda-shonan | 2015-05-07 09:00 | コラム | Comments(0)
イソダ90周年記念木工教室開催しました
風香る五月です。
早朝散歩のコースには、若葉が映え山藤が満開をむかえています。

ゴールデンウイークの休暇に入っておりますが、当社は2日から6日までが大型連休です。
連休中もアポイントメントのあるお客様には、営業が出社し対応致します。


一昨日の29日(昭和の日)創業90周年を記念し、お客様への感謝を込め、春の木工教室を開催しました。

今年の木工教室は、新築・リフォームで施工戴いたお客様を優先的にご案内、参加費も無料といたしました。
会場は当社ハウジングパーク、小さなお子様も参加してるので、制作指導には社員全員で対応です。

当日は晴天に恵まれお施主様ご家族40組が参加、プランターとマガジンラックの制作に励んで戴きました。
子供達は、完成した作品を抱え、得意げな顔が輝いています。

併せて当社アフターサービス技術者による、「住宅のお手入れセミナー」も開催、床や壁のチョットしたキズや汚れのお手入れのコツを伝授。

セミナー参加者には『お手入れ道具セット』がプレゼントされ、「これでお父さんも簡単に出来ますね!」と自信を持っていただきました。

お子さん達には木工制作の楽しさが分かり、将来大工さんに成りたい子が現れるのを期待しています。

当日の木工教室会場(4月29日)
e0050231_9121784.jpg

e0050231_9124860.jpg


朝日に映える山藤(5月1日)
e0050231_10415133.jpg

e0050231_10422356.jpg


竹の子は竹に成長
e0050231_10434943.jpg

by isoda-shonan | 2015-05-01 09:00 | Comments(0)