excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
横浜高校渡辺監督の野球人生
夏の全国高校野球100周年を迎える神奈川大会は、第一シードの東海大相模高校と昨年秋から今年の春も成績の振るわなかったノーシードの横浜高校の決勝戦となった。

東海大相模の門馬監督は戦前の監督会議で横浜が決勝まで勝ち進むと予想する発言をしている。
幾多の甲子園出場を賭けての戦いで渡辺監督の采配に苦戦を強いられたことか。横浜の実力を侮ってはならない。門馬監督の予想は的中した。

渡辺監督は、2年生エースの怪我の癒えるのをじっと待ち、夏の決勝戦を着地点として準備してきた。春の大会の勝負には拘らなかった。

名将渡辺元智監督引退の有終の美を飾ろうと、選手は一丸となって甲子園を目指し、一回戦から準決勝の6回戦まで強豪を破り勝ち進んだが、決勝の東海大相模の壁は厚かった。

50年の横浜高校での野球人生。
21歳で母校のコーチ、24歳の若さで監督就任、しばらく監督専任人事で過ごしたが、その後夜学に通い教員免許を取得、同校社会科教諭となる。これは選手との交流をもっと深める為だったと云う。

多くのプロ野球選手を排出し甲子園春の選抜大会出場15回、優勝3回、夏の全国大会12回出場、優勝2回という金字塔を打ち立てた。

決勝戦最後のインタビューでは『高校野球が私のすべて、選手に感謝する』と静かに語った。
by isoda-shonan | 2015-07-30 09:00 | コラム | Comments(0)
アオバズク親子の観察しました
今月の町内探鳥会は平塚の神明神社御神木に営巣するアオバズクの親子に会いに行って来た。

最高気温35℃を超える猛暑日だったが、境内は御神木のタブの木が大きな木陰をつくり一息できる。
住宅街の真ん中にある小さな神社だが、アオバズクの営巣地として愛鳥家には有名な処。

夏の子育てのシーズンに愛くるしいアオバズクの幼鳥を撮影しようと、30人程のバーダーが集まっている。

ミミズクは夜行性の鳥、昼間は寝ている間が多く中々パッチリした黄色のアイリングを見せてくれない。粘ること2時間やっと目を開け振り返ってくれた。

いい子だ!と云いながら連写にセットしたシャッターを切りカメラに収めることができた。


神明神社樹齢数百年のタブの木
e0050231_101199.jpg


30名程の愛鳥家が集まっている
e0050231_1013592.jpg


アオバズク親鳥
e0050231_102619.jpg


居眠り中の幼鳥
e0050231_1023648.jpg


目を開けてこちらを振り返ってくれた。かわゆいぞー。
e0050231_1031460.jpg

by isoda-shonan | 2015-07-27 10:03 | 探鳥 | Comments(0)
熱闘高校野球神奈川大会
全国夏の甲子園大会に向け各地で代表を決める熱闘が繰り広がれている。
神奈川大会も今日から準々決勝に突入する。

何時もこのシーズン神奈川大会が始まるとそわそわしてくる。過っての球児時代の思い出がそうさせるのか。

今年は母校の3回戦出場に同期3人が集まり、平塚球場に応援に駆け付けた。

球場に着きスタンドを見下ろしただけで、胸が熱くなる。
両校応援団のエール交換が始まると、高校野球の醍醐味や球場に来なければ判らない独特の雰囲気、生徒達の真摯な行動に感動してしまう。

内野ゴロでアウトになっても全力疾走でベンチに帰る選手、そのプレーに大きな拍手が湧く。

母校は4回戦まで進んだが、第一シードの強豪校に敗退。この試合も好ゲームで後輩達の活躍に驚嘆する。

今年の神奈川は何処が甲子園の切符を手にするのか?

本命東海大相模、対抗横浜隼人、桐光学園か?

ノーシードで勝ち上がった横浜も渡辺監督最後の甲子園を賭け、選手は一丸になって燃えている。

東海大相模の門馬監督は横浜高校を最も気になるチームに挙げ、渡辺監督の采配をリスペクトし恐れている。

どこのチームが甲子園に行っても、全国一の激戦区で戦った総合力は、優勝も狙える。
by isoda-shonan | 2015-07-24 09:00 | コラム | Comments(0)
住宅・建築物の省エネルギー対策の工程表
国土交通省は2020年迄に住宅の低炭素化(LCCM)住宅の適合義務化、2030年ゼロエネ住宅(ZEH)平準化の工程を発表してる。

これに伴う政策として、中小工務店を対象にして「地域型住宅グリーン化事業」を誘導。
適合住宅には補助金を支給し、中小工務店の省エネ住宅の普及促進を後押ししてる。

当社は地域型ブランド住宅として「湘南プレミアハウス」を立ち上げ国交省H27年度グリーン化事業の採択を受けた。

結果、長期優良住宅13棟、低炭素住宅1棟、ゼロエネ住宅3棟の補助金配布が決定した。

湘南プレミアハウス(会員社21社)では総会を開催し、各社申し込み順に、補助対象棟数を配布することとしました。

補助金は長期と低炭素が100万円、ゼロエネが165万円、それに地域木材加算が10~20万円付加されます。

業界では、国交省はZEH(ゼロエネ住宅)の普及率を2020年40%にする目論見との情報が出回っています。

ZEHを御検討のお客様は補助金が出るこの間に、お早めにご相談ください。


「湘南プレミアハウス連絡協議会」総会開催
e0050231_1023139.jpg

by isoda-shonan | 2015-07-21 10:23 | ソーラーサーキット | Comments(0)
国立競技場の着地点は?
政府は国立競技場の建設費が2,520億円と高騰し、国民からも見直しの声があがり再検討の方向を模索している。

本日、同競技場の建設委員長を務めた建築家の安藤忠雄氏が、国際設計コンペでザハ・ハディド氏の作品に決定した経緯等につて記者会見が開かれた。

デザイン公募要項では、建築予算1,300億円、8万人収容規模、スポーツ以外の文化イベントにも対応出来る「可動屋根」、神宮外苑の敷地使用、2019年ワールドカップでも使用、を設計コンペ参加者には通知していると述べた。

安藤氏はまだこの段階では設計コンペと言うより、「アイデア・コンペ」で斬新性、躍動感、日本招致への目玉的要素も勘案して選定、優れた日本の建設技術のアッピールにもなると考えていた。

デザイン決定後、日本を代表する設計チーム(日建設計、日本設計、梓設計等)の共同で基本設計が開始。2014年5月に基本設計が完了。この時の概算見積が1,625億になるという話までは聞いていた。

その後実施設計に入り計画予算が2,520億円になる詳細については聞いていない。としている。

今後、ザハ・ハディト氏の設計を継続するか否かについては、国際設計コンペの慣例から個人的にはザハ氏の設計を継承してもらいたいと。

また安藤氏はデザイン設計者、設計グループ、施工請負予定会社(ゼネコン)が共同でコスト削減会議を開催し各々アイデアを出して協力して欲しいと話した。

日本の建設技術を世界に問う国家プロジェク事業、請け負う建設会社の責任も重いが、安藤氏は利益を度外視した協力を要請していた。

しかし、この事業の旗振りが誰なのかハッキリしてないとも答えていた。
子の辺りが計画見直しが出てしまうほどの迷走振りの原因かも知れない。
by isoda-shonan | 2015-07-16 15:28 | コラム | Comments(0)
関谷川の清掃活動
久し振りの晴天を迎えた11日(土曜日)関谷川をきれいにする会の清掃活動が行われた。
関谷川は関谷小学校の横を流れる小さな川。

その昔は子供達の水泳遊びの川であり、カルガモも営巣し子育て中の可愛い光景も観察できた。
周辺の都市化が進み、本下水の整備が完了し水質は改善されたものの、廃棄物の不法投棄による汚染が目に余り、周辺住民のボランティアによる清掃活動の会が立ち上げられた。

活動は今年で8年目となるが、投棄される空き缶やビニール袋はかなり減った。

先日鎌倉中央公園に探鳥会に行ったとき、かなりの人数の若人が公園清掃活動に参加しており、今時の若者も自然環境の保全に関心が高いなと感じ、関谷川をきれいにする会も若者の参加があればと羨ましく思って見ていた。

関谷川をきれいにする会も発足当時からの会員も高齢化し、清掃活動の参加人員も減少ぎみだった。

ところが、当日子供連れの若いお母さんグループ10名が参加、子供達も刈り取った枝を川の上で束ねたりと大活躍。暑い日だったが、作業は滞りなく終了した。

自然環境の保全に関心の高い若い人達が増えてきたのを心強く感じた一日でした。


当日清掃活動に参加してくれたボランティアの人達
e0050231_14575398.jpg

by isoda-shonan | 2015-07-13 14:58 | 探鳥 | Comments(0)
腰越天王祭は12日の日曜日祭行


7月に入ってからの長雨にうんざりしてたところ、お天道様が顔を出してくれました。
ゴミ出しに出てきた近所の奥さんは「やっと洗濯物が干せる」と晴れやかな顔です。

湘南地方の7月9日までの10日間(240時間)の日射量はたったの4.8時間。
紫陽花の涼やかさも色あせて、小雨に煙る梅雨の風情を楽しむ気も薄れていた。

腰越小動神社の天王祭は11日が宵宮祭、12日(日曜日)が本祭り。天王祭が来ると梅雨は終わると古老から聞いていたが今年はどうだろう。

江ノ島八坂神社の神輿がやって来て、龍口寺下で小動神社神輿と行合い、2基がお囃子や山車を従えて腰越の江ノ電通りを練り歩く行合祭とも呼ばれる。

通りには露店が並び、昔ながらの祭りに子供達が賑わう。


天王屋敷仮宮の神輿
e0050231_12104231.jpg


江ノ島からは天狗も参上
e0050231_12111624.jpg

by isoda-shonan | 2015-07-10 12:11 | コラム | Comments(0)
ワールドカップ女子決勝戦で見えたこと
2015女子ワールドカップ・カナダ大会は日本とアメリカによる決勝戦が行われた。
早朝からNHK、BS放送を見ながら声援を送った。

女子サッカーの日米対決は4年前から続いている。
2011年ドイツ大会決勝は2-2の同スコアをPK戦で日本が勝利した。
翌年の2012年ロンドン五輪での決勝は2-1でアメリカが金メダルに輝いた。

女子ワールドカップ24年の歴史で優勝した国はドイツとアメリカが2回、ノルウエーと日本が1回してる。
世界ランキングはアメリカ2位、前回のリべンジに燃えている。
受ける日本は4位、世界連覇の期待がかかる。

8時の試合開始に世界のサッカーフアンは固唾をのんだ。

しかし、開始早々に2失点し、勝負はリベンジに燃えるアメリカが主導権を握る。

後半、大儀見の見事なホストプレーによるシュート、宮間からの絶妙なフリーキックに沢が飛び込み相手のオウンゴールを誘い2得点が日本のフアンの気持ちを汲んでくれた。
もし5-0で敗れていれば、日本は数日喪に服した状態が続いた。

今回のワールドカップは技術の差ではなく、世界で戦うフィジカルの強さ、スピード、若さだと思い知らされる。

日本人も身体は大きくなっている。
女子バスケや全日本女子バレーボウル代表には長身の、身体能力の高い選手は多い。

女子サッカーもこうした身体能力に優れた長身選手の育成が必要と、まざまざと感じさせられたワールドカップサッカーだった。
by isoda-shonan | 2015-07-07 09:55 | Comments(0)
 ヤマガラの山ちゃん久しぶりのお目見え
今日は梅雨真っ只中の激しい雨の中出勤した。
ワイパーを強にしても視界が効かない程の豪雨、駐車場から事務所までの短い距離なのに背中はびっしょり。
ゲリラ豪雨がこのまま続くと川の氾濫が心配だ。

今朝食堂の雨戸を開けると、久しぶりにヤマガラが飛んできた。雨はまだ小降りだった。
何時ものお立ち台の切株に止まり、ピーナッツを要求する。

山ちゃんだ!

1~2月の厳寒期、餌が少ない時期に我が家の庭に野鳥がくる。
ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ヒヨドリ、キジバトが常連だ。

シジュウカラのカラちゃんは山ちゃんが手からピーナッツを銜えて行くのを見て学習し、同じように出来るようになった。

春になると子育てが始まり野鳥は来なくなる。そして初夏になると子達は巣立つ。
ひと仕事終えた山ちゃんが庭に様子を見に来たのだ。

2年前、ヤマガラを呼び寄せる為エゴの木を植えたが実はまだ小さい。

今日は帰りにピーナッツを買って帰るつもりだ。

お立ち台の山ちゃん
e0050231_10213388.jpg


手からピーナッツを持っていく山ちゃん
e0050231_10283830.jpg


シジュウカラのカラちゃんも出来るようになった
e0050231_10294057.jpg

by isoda-shonan | 2015-07-03 10:24 | 探鳥 | Comments(0)
金太郎鰯今が旬
先日大船の居酒屋で金太郎鰯を薦められた。

体長20cm以上で胴が真ん丸、専門家は金太郎鰯と呼ぶ。
茗荷と生姜がきざんで添えられ、油が乗った一級品。
この梅雨時の旬を堪能させてもらった。

過って鰯は安い魚の代名詞、めざしは代表的な庶民の魚だった。
処が今は金太郎鰯はブランド品、高級魚の仲間入りをしてる。

腰越には老舗干物屋が二店ある。
江ノ電の線路を挟んで向かい合って営業する、海側が「鈴伝」さん、山側が「高清」さん。

どちらかの店で金太郎鰯の丸干しか開きが手に入る、また銀色に光るめざしも一級品。

アジとカマスの干物は元々評判が高いが、梅雨時が旬の金太郎鰯は格別だ。
by isoda-shonan | 2015-07-01 09:00 | コラム | Comments(0)