excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
花鳥風月を楽しむ季節
夏の間、我が家の庭に姿を見せなかったヤマガラが来るようになった。
一昨年庭に植えた好物のエゴの木の実を食べに来たのだが一週間程で食べ尽した。

早朝散歩の帰り道、雑木林のエゴの木から実を採集し餌台に置いておくと引っ切り無しにやってくる。
ここにはまだ美味しい御馳走があるとでも言うように。

27日(日)は中秋の名月。
夕方6時ころ見通しの良い場所から名月の現れるのを待ったが雲に邪魔された。

就寝前にベランダに出てみると、雲の切れ間に名月が浮かんだ。
月明かりのちぎれ雲が何とも言えない風情だ。

花鳥風月を楽しむには絶好の季節となった。

中秋の名月(9月27日 21:30)
e0050231_9564511.jpg

e0050231_9571427.jpg



庭の餌台にきたヤマガラ、手からも持っていく
e0050231_1385959.jpg

e0050231_1351556.jpg

by isoda-shonan | 2015-09-28 09:58 | Comments(0)
VWの大失態とジーゼル車の行方


予てからヨーロッパに於いてディーゼルエンジン乗用車がエコカーとして、人気を博しているのが不思議だった。

ヨーロッパ車はディーゼルエンジンの開発が進み、ディーゼル特有の有害排気ガスを減少させる技術を持っているからだと理解していた。

日本では乗用エコカーの開発はハイブリッド型で進められ、ディーゼル車は見向きもされなかった。

VW(フォルクス・ワーゲン)はディーゼル車の排ガス規制を不正に逃れていたことが発覚し、米国で制裁を受けることになった。
当然ヨーロッパにもこの問題は波及し、全ジーゼル車の排ガス適合性の検証がおこなわれる.

VW社のリコールや制裁金の費用は2兆円を超えるとも伝えられる。

なぜ名門のVWがこのような危ない橋を渡ってでも業績向上の販売競争に入って行ったのか?

思い起こすのは、日本家電界の名門、東芝の決算書改ざん疑惑と同質の事件ではないかと。

強い発言権をもった最高経営責任者(CEO)が、他の役員の発言が及ばない土壌を社内に造り、成績至上主義に徹して大号令を発していたとしか思えない。

VWのCEOは、「不正は私の知らないところで行われた」と発言してるが責任は免れない。

それ以上にディーゼル車の性能を信じて購入したユーザーへの補償と、ディーゼルエコカーの行方はどうなるのか、人ごととは思えない。
by isoda-shonan | 2015-09-25 14:32 | コラム | Comments(0)
誰が名づけたシルバーウイーク
久しぶりの秋晴れの朝を迎えた。
散歩道鎮守様土手の彼岸花が咲き誇り、アゲハが来てる。

土曜休みの会社は19日から23日までが5連休、秋の大型連休にはいる。

5月のゴールデンウイークに対しシルバーウイークと呼ぶように成ったのは、何時からか?

仲間は俺達の連休だと勝手に喜んでいる。
休日でも安くプレーできるゴルフ場探したから行こうと誘ってくる。
もちろん、シルバー連中は、この誘いに乗ることにした。

先日、鎌倉商工会議所会合に集まった飲食業界の会員が嘆いていた。

小町通りの賑わいに比べ、若宮通りの通行が減少してる。
段葛の修復工事の高い囲い壁が美観を削いでいるからか?

9月は長雨も影響し客足が遠のいた。
観光地の飲食業は天候に左右されることが多く、シルバーウイークこそは好天が続いて欲しいと。

週間天気予報では晴れ時々曇りと云った好天気が続きそう。

鎌倉は、爽やかな秋晴れに誘われ沢山の観光客が訪れ料理店主の願は叶いそうだ。

鎮守裏山の青く澄みきった空
e0050231_1084018.jpg

彼岸花のアゲハ蝶
e0050231_1091594.jpg

クロアゲハも好天が好き
e0050231_1095352.jpg

by isoda-shonan | 2015-09-19 10:12 | コラム | Comments(0)
国の補助金受けてゼロエネ住宅を建てよう
当社が加盟する『地域型住宅グリーン化事業』を進める『湘南プレミアハウス連絡協議会』の技術研修会が、東京大学安藤直人名誉教授を講師にお迎えし開催された。

安藤先生は今後の木造建築の可能性や省エネ性、耐久性について2時間近く講演された。

新しい住まいの開発方向は、木造建築による安心安全、健康、省エネ、外皮性能、持続性、上質空間というキーワードで進化している。
コンクリートの耐久性は50年だが、木はそれを遥かに超えた200年以上の耐久性がある、廃棄にもカーボンオフセットの材料だと木材の耐久性、省エネ性を力説されました。

平成27年度地域型住宅グリーン化事業で当会はゼロエネ住宅(ZEH)3棟の補助金枠を獲得しました。
補助金は1棟165万円が国から補助されます。その他に地域材を使用すると10万円の補助金(2棟まで)が付加され合計175万になります。

国土交通省はZEH普及を当初予定の2030年から、2020年に前倒しすると業界では報じられています。

『地域型住宅ブランド化事業』は中小工務店の長期優良住宅建設普及の目的でスタートしてます。

3年目の本年度は『地域型住宅グリーン化事業』に変更され、長期優良住宅のほか、低炭素住宅、ゼロエネ住宅の建設にも補助金が設定されることになり、国交省の2020年への前倒しが窺える。

補助金175万円は太陽光発電が買えるほどの金額。
断熱性能も格段によくなる省エネ・健康住宅をZEHで建てる。

湘南プレミアハウス連絡協議会は21社の加盟、ZEH補助金は3棟、各工務店への配布は申込受付準としています。

ZEH『ゼロエネ・ハウス』ご希望のお客様は当社営業部にお早目に。着工はH28年3月31日迄となっています。
by isoda-shonan | 2015-09-17 09:00 | ソーラーサーキット | Comments(0)
線上降雨帯という異常気象の恐怖
台風18号は台風そのものの被害はさほど大きくなかった。
日本海に抜けて温帯低気圧に変わったが、太平洋側に秋雨前線を発生させた。

18号による雨雲は発達し、北海道に接近した17号の雨雲と互いに反回転しながら特種な気流を形成、東京湾から日光まで繫がる『線上雨雲』が発生した。

通常低気圧の雨雲は西から東に移動し抜けていく。

しかしこの線上雨雲は左右の風車が互いに反回転しながら南の暖かい風を広く呼び込み、北に押し上げるメカニズムを形成。雨雲は南北線上に発達し停滞する。

気象庁はこの現象を『線上降雨帯』と呼んだ。多くの人は気象用語としては初めて聞く言葉だ。

栃木県、茨城県、宮城県に長い時間停滞し、降雨量600~400ミリという記録的豪雨を降らした。

鬼怒川の堤防決壊による濁流の凄まじさが放映され、自衛隊を始めとするヘリコプターによる救助が目に焼き付いた。
河川護岸の安全性をさらに一段上に引上げる防御が必要と痛感させられる。

環境の専門家は地球温暖化の影響で空気中の水蒸気は増加し、これからも豪雨の発生は多くなると言う。
地球は過って経験のない気象状況に入っていると認識すべきだろう。
by isoda-shonan | 2015-09-14 13:09 | コラム | Comments(0)
南箱根ダイヤランドPJ構造検査(7)


ダイヤランドPJも屋根断熱とルーフィング施工が終わり構造金物の取り付け、外壁下地TIP施工、外壁断熱材の取り付け、通気胴縁施工とソーラーサーキット外断熱工法の主要工事が念入りに行われ、公的検査機関の構造検査立会へと工事はすすんだ。


同時に屋根葺きも行われ、ZEH(ゼロエネ住宅)としての太陽光発電工事も行われる。
太陽光発電は(株)SCの家親会社カネカが開発した瓦一体型太陽光発電『VISOLA』を採用。

『VISOLA』は一般的な太陽光発電パネルと異なり、取り付けに架台は不要。開発コンセプトは雨漏りさせない、美観を保つだ。見かけは一般の瓦屋根にしか見えない。

カネカ瓦一体型太陽光発電『VISOLA』施工例
e0050231_1422779.jpg


基礎と柱を緊結するホールダウン取り付け
e0050231_1433395.jpg

外周部の柱、筋違、梁、の緊結はTIPガセットプレートで、内部は構造用筋違プレートを使用
e0050231_14431100.jpg

e0050231_146516.jpg


公的検査機関JIOの検査員による構造検査立ち合い
e0050231_148774.jpg


外壁下地板を斜め45度に張るTIP構法が完了
e0050231_1485382.jpg


TIPの上に外壁断熱材SCフォームの施工。黒い帯は気密テープ。縦胴縁は外壁通気を確保する重要な部材、これに通気ラスを取り付けモルタルで仕上げる。
(外壁モルタル通気工法は手間のかかる作業ですが結露を防ぐSCの重要な工法です)
e0050231_1410571.jpg


瓦一体型太陽光の施工、中心部がカネカのVISORA,周辺部は屋根瓦エアールーフ
e0050231_14215290.jpg

by isoda-shonan | 2015-09-09 09:00 | ソーラーサーキット | Comments(0)
U-18高校サムライジャパンの活躍

夏の甲子園は東海大相模の優勝で楽しませてもらったが、今年はU-18ベースボールワールドカップが日本で開催され、高校野球日本代表のサムライ・ジャパンの活躍を堪能した。

日本代表は投手力、打撃力、守備力とも世界レベルの実力を出し切った。
強豪韓国とキューバも下し全勝で決勝戦に臨んだ。

決勝の米国戦はエラーから失点しリズムを狂わしたが、最後まで粘りの闘志で戦った。

勝った米国の選手があんなに興奮し歓喜の姿に暮れたのは、決勝戦がそれだけ緊迫したゲームだった事を物語っている。

失点を2点に抑えた仙台育英佐藤投手の熱投と、引継いだ中京上野投手のキレのいい冷静大胆な投球はU-18の球史に残る。

残念だったのは、東海大の4番豊田がデッドボールで骨折し打席に立てなかったこと。
怪我をしてなければ、日本の4番として決勝戦の勝利に貢献してくれたハズ。

早実一年生の怪物君清宮が不振だっただけに、豊田の怪我は痛かった。

今年の日本代表選手は粒ぞろい、どこがドラフト指名するか楽しみだ。
by isoda-shonan | 2015-09-07 14:42 | Comments(0)
秋の初物 栗届く
秦野の取引先材木屋さんから、事務所に今秋初物の栗が届いた。
地元の山で採れたという。

大粒のふっくらした上物で、もう栗がこんなに大きくなっていたのかと社員を驚かした。

日本列島は先月から秋雨前線が停滞し、毎日晴れ間の無い日が続いている。
ニュースでは、この日照不足で野菜が高騰、刈り入れを迎えるはずの稲は未だ手つかずでいる。
梨園を営む知人からは、今年の天候では出来は今一と聞いた。

気候は『平年並み』が最良とされ、農作物も経済も安定する。

丹沢の栗にとっては、この日照不足が幸いしたのか、見事に結実している。


通称丹波栗と呼ばれる程の大きな実
e0050231_16104372.jpg

by isoda-shonan | 2015-09-04 09:01 | コラム | Comments(0)
体力持続はミトコンドリアの増殖で
今日は、防災の日。
東日本大震災時の計画停電が思い出される。不便さに文句も言わず、被災者を思いやり国民皆喪に服し、ひたすら静かに暮らした。
災害は忘れた頃にやって来る。常日頃の防災対策を考えておこう。

『防災日 備えを胸に あの時は』


NHKの『試してガッテン』でスタミナ=持久力は体内のミトコンドリア生産量だと知った。

人は空腹を感じたり、きつい運動をすると体内でミトコンドリアを生産するスイッチがONになると云う。

毎朝、健康と季節の爽快さに早朝散歩40分を続けてる。

ゆっくり歩きながら野鳥の声やあぜ道の草花を愛でている。
持病(COPD初期)があり、坂道や階段ではすぐ息があがり持久力が無くなっていた。
ただゆっくり歩いてもミトコンドリアは増えないと番組のドクターは言う。

身体に負荷をかける程度の速歩で3分、ゆっくり歩く3分と、交互に行うインターバル歩行がミトコンドリアを増殖させる秘訣だと。

インターバル歩行を取りえれて一週間、以前より坂道の歩行に自信がついてきた。

あまり無理をせず、だからと言って優しくせず、速歩のスピードを徐々に早めている。
by isoda-shonan | 2015-09-01 15:22 | Comments(0)