excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
3月探鳥会 珍鳥発見
先週末、町内探鳥会で珍鳥を発見しました。
藤沢市大平台の引地川です。

当日の目的地は長久保公園。
公園の池に着いたのが8時半、鳥達の食事時間なのかウグイス、シロハラ、エナガ、シジュウカラ、コゲラ、ジョウビタキと次々に姿を見せてくれた。

公園の隣を流れる引地川に移動すると、シルエットが白鳥に似た鳥を発見。
鼻コブの大きな水鳥で同行の仲間も判らない。
図鑑にも出てない初めての鳥。これは珍鳥か?。

かってに『コブスワン』と呼びましたが何方か正式名をご存知でしょうか?

写真掲載しますので教えてください。

引地川の『コブスワン?』
e0050231_11354976.jpg


コブのアップ
e0050231_11362482.jpg


長久保公園の鳥達

エナガはシジュウカラと混群で来た
e0050231_11373693.jpg


ジョウビタキ♀はいつ見ても愛くるしい
e0050231_11493292.jpg



シロハラが枯葉下の餌を探していた
e0050231_11391477.jpg


コゲラ
e0050231_11395358.jpg



その後柏尾川金井遊水池に行った

遊水池擁壁の上を歩くバン
e0050231_11404021.jpg


コガモは暖かくなると北に帰ってしまう
e0050231_11412577.jpg


いたずらっ子のような目をしたカイツブリ
e0050231_11432327.jpg

by isoda-shonan | 2016-03-28 11:43 | 探鳥 | Comments(0)
鎌倉西北も桜開花
お彼岸の3連休も終わり各地から桜の開花宣言が発せられた。

早朝散歩に出かけると、町内公園の桜も5~6輪が開花した。
谷合いからは、ウグイス、コジュケイの声が聞こえ、水道みちにはツグミも姿を見せる。
鎌倉西北も本格的な春が到来したようだ。

高徳院の大仏も保存調査と表面の洗浄で2か月ほど拝観が中断されていたが,今月10日足場が解体され、一般公開が再開された。
調査を行った東京文化財研究所は当分は修理の必要は無いとの発表に、皆安堵した。

工事中の鶴ヶ岡八幡宮段葛も仮囲いが撤去され、3月30日竣工式と通り初めが行われる。

鎌倉の顔と言うべき名所のお化粧直しも終わり、市内は桜と供に多くの観光客をお迎えします。

町内公園の桜も花芽をふくらませ薄ピンクに
勝手に地区3大銘木に命名した桜、この下で今週末町内有志で花見を行う予定。
e0050231_14494367.jpg


開花宣言には充分な花弁
e0050231_14511767.jpg


暖かな朝日を浴びるヒヨドリ
e0050231_14515424.jpg


水道みちに来たツグミ
e0050231_1453437.jpg

by isoda-shonan | 2016-03-22 14:53 | 探鳥 | Comments(0)
新SCモデル水盛り遣り方開始

新SCモデルハウスの地盤補強杭打ち工事が完了し、いよいよ基礎工事の準備がはじまりました。

建物の配置図に従い基礎の墨だしに当たる『遣り方』を出します。
古くは、円柱の缶に水を張り、長いゴムホースの先にガラス管を取り付け、基準となる地盤面(ベンチ・マーク)と平行にGLを出しました。

その水の力を利用した原始的な名残りが『水盛り遣り方』です。
その後水平を計るレベラーに変わり、更に精度の高いトランシットへ、そして今はレーザービームを使用しての墨だし時代となりました。

より正確で安全な工法へと建築技術は進化しています。

新SCモデル遣り方
e0050231_1623071.jpg


レーザービーム発信機
e0050231_16232930.jpg

by isoda-shonan | 2016-03-19 09:00 | Comments(0)
谷戸のウグイスとハクモクレン
春分が近づき春の寒さも峠のようだ。

自宅裏山からは、ウグイスが上手な鳴き声を聞かせ春を伝える。
通勤路には旧家のハクモクレンの大木が咲き誇り、道行く人を見送っている。

このハクモクレン、勝手に関谷の三大銘木と名付けた一つ。
関谷地区で唯一の長屋門を残す旧家の大木だ。
2月22日のブログで紹介した『関谷川の枝垂れ梅』と並ぶ地区を代表する樹木。

子どもの頃に聞かされた、この地区の田園風景が蘇える。
春になると母方の実家では、庭のすももの木の下にゴザを敷き花見をしていたそうだ。

過って、小さな集落の農村は、今は鎌倉野菜のブームに乗り発展している。

街道筋のハクモクレンの大木
e0050231_14424650.jpg


関谷川の枝垂れ梅(2月22日)
e0050231_1455304.jpg



水ぬるむ関谷川はカワセミが飛び交うように
e0050231_14442427.jpg

by isoda-shonan | 2016-03-16 14:44 | コラム | Comments(0)
子は国の宝、少子化対策は急務
わが子が保育園に入れなかった一般主婦の投稿 『保育園落ちた、日本死ね!!』 が国会にまで影響した。

“つぶやき“の伝播は一瞬のうちに全国を駆け巡るネット時代、待機児童問題が浮き彫りされ政府も動いた。
この待機児童問題が少子化の最大要因ではなだろうか?。

我々の時代は旦那が稼ぎ、奥さんは専業主婦が一般的だった。
奥さんを謙遜し“家内”と呼んだ。家の中を切り盛りし、取り仕切る人だからだ。
それでも子供は2~3人は育てられ大学にも入れられた。

現代は状況が一変した。夫婦共働きが当たり前の時代。また、そうしなければ生活が成り立たない。
企業の育児休暇制度は充実してきた。

しかし現実は、保育園が足りない、保育士も足りない。
そのうえ保育園が建つのを反対する住民エゴもまかり通っている。

子は国の宝。
政府は明るい未来創造のため母親が安心して出産できる環境を整えなければならない。
フランスに学び、出生率2.0を目指す具体的な政策を発表すべきだ。

この投稿が子育ての大切さを喚起する切っ掛けとなればと祈っている。
by isoda-shonan | 2016-03-10 13:42 | コラム | Comments(0)
SCの家 新モデルハウス地鎮祭
世界的にCO2削減が求められる時代、国は、ZEH(ネット ゼロ エネ ハウス)の建設を2020年には50%まで普及させる計画です。

経済産業省は、新年度からZEHビルダーの登録受付、ZEH促進事業補助金制度も発足させます。

そして少子高齢化による医療費高騰対策として住宅の品質向上(高断熱化)が叫ばれています。
いわゆる『健康と省エネを両立させた住宅』の推進です。

このような時代の流れに即し、当社は新しいSCモデルハウス建設を決断しました。

春日和を迎えた3月4日友引に新モデル地鎮祭を行いました。
提出中の確認申請の認可も下りいよいよ工事が開始される。

地鎮祭にはこのモデルハウスでコラボレーションする『ソーラーサーキットの家』と同社の親会社『カネカ』幹部社員も出席。
共に工事の安全と事業の発展を祈願しました。

両社からは、太陽光発電、家庭用蓄電池、高性能断熱材、有機EL照明等、省エネ住宅の根源となる最新設備と部材の供給を受けます。

なおこのモデルハウスは国土交通省の『サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導)』に適合する仕様で建設されます。
(先導事業お申込み受付中。 お客様には一棟200万円の補助金付加)

地域工務店のトップランナーを目指し、年間冷暖房費¥18,000以下の省エネ性と、真冬でもシャツ一枚で過ごせる健康住宅を実現させる計画です。

江ノ島神社神官によりしめやかに祭行された地鎮祭
e0050231_13341417.jpg


本社ビルに掲げられた新モデル建設懸垂幕
e0050231_13345730.jpg

by isoda-shonan | 2016-03-07 13:35 | ソーラーサーキット | Comments(0)
米大統領選トランプ氏の快進撃
米大統領選スーパーチューズデイの結果が出た。

近年に無い盛り上がりで、日本でも各テレビ局の特集が組まれている。

政治とは無縁の共和党トランプ候補の過激な発言に、若者や中間層から大喝采が巻き起こり支持者を増やしている。

世界のグローバル化は人々を国内注視の時代から、経済も政治も全世界の動向に関心が集まる。


オバマ大統領の後任は、安定のクリントン氏か、変革のトランプ氏か?
米国民の大統領への期待感だけでなく、新大統領の主張で世界はどう変わるのか。コメンテーターは熱くなって解説する。

各国も自国の安全保障はもとより外交や経済がどうなるか、米大統領選は全世界の注目の的となっている。
by isoda-shonan | 2016-03-04 10:19 | Comments(0)
3月弥生は春の明るさ
春3月のスタートです。
北海道は数十年振りの大吹雪と報じられるが、湘南の海と空は晴れ渡り、春色の青でおおわれ明るい。
大船駅前の玉縄桜は満開となり、駅へ急ぐ足をしばしとどめさせる。


先週末、町内探鳥会で三浦の小松ヶ池公園に河津桜見物と探鳥に行ってきた。
数日前に新聞に紹介されたのが効いたのか、超満員の人出でごった返した。

池に続く農道には、農家が朝どれ野菜を並べ、池の畔には焼きそば、焼き鳥の屋台が建ち並ぶ。
早咲き河津桜はもう葉を出していたが、菜の花の黄色と赤い桜の競演が見事だった。

池には時々カワセミが飛び込む、水鳥がノンビリ泳ぎ、観光客を楽しませてくれる。
畔の草むらでノンビリ弁当を広げる家族連れも春の風物詩。

我々も三浦大根や珍しい新鮮な野菜を車のトランクいっぱいに買いこんできた。

丘の野菜畑から見下ろす桜並木
e0050231_1147484.jpg


小松ヶ池の桜
e0050231_11482376.jpg


池のカワセミは藪の中でじっとしていて、時々餌取りに現れる
e0050231_114903.jpg


桜の蜜が大好きなメジロ
e0050231_11494449.jpg


ヒドリガモ(小松ヶ池)
e0050231_11501778.jpg


オオバン
e0050231_11504215.jpg


オナガガモの群れ
e0050231_11512795.jpg


ホシハジロ(途中立ち寄ったクツワの堰にて)
e0050231_11523747.jpg


スズガモ (クツワの堰)
e0050231_1153999.jpg

by isoda-shonan | 2016-03-01 11:53 | 探鳥 | Comments(0)