excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
野鳥は子育ての季節

鎌倉西北では、夏の近づきを知らせるホトトギスの初鳴きを聞く。
谷戸から谷戸に飛びながら鳴く姿は見るが、まだ撮影には成功してない。

先週末は、柏尾川沿いに町内探鳥会に出かけた。

柏尾川は戸塚方面から大船駅の東側を流れ、藤沢市川名で境川と合流、片瀬川と名を変え江の島海岸に注ぐ。

特に金井公園沿いの遊水地は、近場の探鳥スポットとして多くの愛鳥家が訪れる。
この日も子育て中の親鳥が可愛い幼鳥を連れて遊んでいた。



最初に出迎えてくれたのはホオジロ。
姿はスズメ似でいまいち、美しい声で「一筆啓上つかまつり候」と囀りは一級品
e0050231_1454788.jpg


護岸のカワセミ
e0050231_1461433.jpg


カルガモの家族が水の流れに乗って遊んでいる
e0050231_1463984.jpg


ビルの隙間に巣作りしたチョウゲンボウ
e0050231_9535748.jpg



オオヨシキリの好いポーズ
e0050231_1473131.jpg


大きく赤い口を開けて一生懸命囀る
e0050231_1484132.jpg


コチドリの親は子供を見守っている
e0050231_9542389.jpg



幼鳥は餌を探して動き回る
e0050231_9545196.jpg

by isoda-shonan | 2016-05-30 09:15 | 探鳥 | Comments(0)
新モデル構造見学会開催します
暫くお休みしてました新モデルの進捗状況をお伝えいたします。

屋根一体型太陽光発電カネカ・VISORA施工完了

VISORAは屋根材と一体となった太陽光発電、雨漏りしにくく、曇り空でも発電を続けます。15年の長期発電保障も可能
e0050231_1720750.jpg


木造耐震構法T・I・P施工が完了

建物本体は耐震等級Ⅲで設計してますが、地震大国の列島、外壁下地材を斜め45度に張るT・I・P構法も併用。さらなる耐震性能を上げています。
e0050231_17204085.jpg

美しいT・I・Pの夜景
e0050231_17361056.jpg


外壁断熱材カネライトFX50取り付け完了

今年発売される新製品、FクラスのポリスチレンフォームカネカFX50の断熱性能は熱伝導率0.022 この一枚でHEAT20 G2に適合する断熱性能を有しています
e0050231_17215762.jpg
e0050231_17225122.jpg



気密施工
断熱材の突きつけ部分に気密テープ施工
e0050231_17233427.jpg


樹脂サッシ回りには防水・気密テープを入念に施工
e0050231_1724311.jpg


必要な部分はさらにバンフォーム(気密断熱材)打ち込み
機密性能C値0.5平方センチ以下を達成予定(気密測定実施)
e0050231_1832993.jpg


来る6月5日(日)には、新モデル構造見学会を開催いたします。
同時開催で「イソダの家づくり」勉強会を予約制で開催、普通の家には無い秘密をお伝えする講座です。

お申込みは電話0467-32-8181、またはメールinnfo@isoda.co.jp営業部まで
by isoda-shonan | 2016-05-27 17:25 | ソーラーサーキット | Comments(0)
逗子市池子の自宅介護住宅竣工
昨年秋に着工した池子の家が竣工しました。

敷地は道路から2M上がりの高低差があり、地下車庫工事、本体工事、外構工事まで約7か月の工程も順調に終りました。

この住宅地は北斜面に立地し、高齢の母親同居のご夫妻が介護と健康を優先したプランで建てました。
高齢化の進む我が国は、自宅介護住宅の建設やリフォームでのバリアフリー改修工事が広く進められています。

母親の部屋は一階リビングに連なる日照の一番いい部屋、親子の会話と介護に重きを置いた間取りとしました。
また、この建物は国交省の地域型グリーン化事業の認定長期優良住宅として国より補助金も受けています。

お客様のご協力で、明るい光を取り込み、安心して心を通わせる高齢者介護住宅を紹介いたします。



日射条件を考慮し北側いっぱいに配置した建物  地下シャッターはガレージ
e0050231_17545654.jpg



一階廊下は1Mの幅広に, 壁は檜板を張ることで明るさも
e0050231_1756541.jpg


リビング・ダイニングは折り上げ天井とし、構造材の梁を現しに
南の掃き出し窓はH2000の日射取得型Low-eペアガラス採用(母親室も同じ)
e0050231_17573962.jpg


2階和室8帖 上がり口と奥に縁甲板張り
e0050231_17581965.jpg


和室に連なる納戸4帖 壁はオール桐板張り
e0050231_17583988.jpg

by isoda-shonan | 2016-05-23 17:58 | Comments(0)
稀勢の里を優勝させたい
久しぶりに町の評論家が何時もの居酒屋に集まり一献を傾けた。
町の評論家は、皆一家言を持っており、大義や筋を大切にする。

大相撲の話になり、稀勢の里の大躍進に話が盛り上がり、町の評論家達は持論を述べた。

「稀勢の里はいいメンタルコーチが付いたみたいだ。勝負前の顔つきが全然違う」。
「勝っても当たり前の顔だし、精神力が格段に向上してる」。「どんな場面でもサムライのように驚愕しない、風格も出てきた」

皆一応に「稀勢の里を何とか優勝させ、日本人横綱の誕生だーッ!」と気勢をあげた。

実はここに至るまでの前段が合った。

それは横綱白鳳の相撲や所作について、町の評論家達の不満がたまっていたからだ。

誰かの「最近の白鳳は朝青龍に似てきたな」から始まった。

「ダメ押し、ぶちかましか肘パンチか判らない技、張り手の多用、賞金を受け取り勝ち誇った所作」・・・・等々町の評論家のブーイングが関を切ったように溢れた。

大相撲は日本古武道の教えが根幹にある。相手を敬い横綱相撲という格式高い勝ち方がある筈だと

湘南信用金庫前理事長の服部眞司さんは白鳳の若い時からの後援者で面倒もみてきた。ぜひ町の評論家の声を白鳳に伝えててください。
by isoda-shonan | 2016-05-20 10:55 | コラム | Comments(0)
エネルギー自立型住宅の実現には
前回このコーナーで、エネルギー地産地消の『エネルギー自立型住宅』について触れたが、もう少しこの『夢の住宅』の実現について掘り下げてみます。

日経新聞今年1月12日付に、米電気自動車(EV)最大手のテスラ社が2015年末から家庭用蓄電池、容量10kwhを$3,500(約41万円)で出荷を始めたところ、販売絶好調でネバタ州に巨大規模の蓄電池工場を建設、部分稼働させたと報道してる。

また,テスラの関連会社はショッピングモールで太陽光発電パネルも販売,年率8割増、リース等も併用し販売実績を拡大している。こうして自前電気をテスラの電気自動車に充電できるシステムを確立した。
テスラは自動車会社からエネルギー会社へと一歩踏み出した格好だとも。


日本の経済は米国の4~5年後を追いかけ発展してきた経緯がある。
経済産業省は4年後の2020年オリンピック開催年には、容量7kwhの家庭用蓄電池を70万円にと目論んでいるのも納得できる。

家庭用蓄電池が現在価格の1/2以下、70万円を下回れば、自前の太陽光で発電した電力は自前の蓄電池に蓄えられる、蓄電池の償却は10年で元が取れるという計算が成り立つ。
夢の住宅だった『エネルギー自立型住宅』が実現できるのだ。

エネルギー自立型住宅は太陽光発電と家庭用蓄電池の普及だけでは実現しません。住宅の断熱性能を上げ、省エネ性をさらに高める必要性があります。

2020年を見据えた民間規格HEAT20の断熱基準に適合させれば、真の省エネ住宅となります、

これから住宅を計画される方はHEAT20、G-1規格必須、できれば、G-2規格をご検討ください。
by isoda-shonan | 2016-05-16 14:53 | Comments(0)
夢の『エネルギー自立型住宅』の到来
家の基本性能は、住宅の外皮性能(断熱性)と気密性。
云うならば、この性能は省エネ性を明確に表しています。車で言うなら燃費に相当する性能です。

2020年を見据えたHEAT20は、来るべき日本の住宅性能を温暖地であっても寒冷地と同等以上の断熱性能を提案してます。

こうした新しい高断熱住宅に太陽光発電を搭載、余剰電力を自前の家庭用蓄電池に充電、夜間はその蓄電池で電力を賄う、『エネルギー自立型住宅』の時代が近付いてきました。

5月12日号、日本経済新聞によると、経産省は家庭用蓄電池普及へ新補助金制度を発足させる計画だと発表。

家庭用蓄電池の価格は現在7kw時で約150万円するのを、2020年には一台70万円程度に引き下げたい考え。

現在は価格にかかわらず1kwあたり5万円の補助金を出しているが17年度から価格が安いほど優遇するとしてる。
これは蓄電池メーカーの低価格化の研究開発を後押しさせるためだと。

価格が70万円になると、10年以内で元が取れるとみている。また、普及率も格段に向上する

5年程前、このような時代が来ると期待してたが、いよいよ『エネルギー自立型住宅』が夢ではなくなってきました。

神奈川県は黒岩知事の政策でエネルギーは地産地消の時代と銘打って、『エネルギー自立型住宅』の普及を目指し、独自の補助金を設定しています。

国、地方行政が共に、来る2020年のオリンピック開催年には家庭分野での省エネ性を格段に向上させていく計画です。
by isoda-shonan | 2016-05-13 17:35 | ソーラーサーキット | Comments(0)
目にも青葉が映える頃
鎌倉西北では周辺の小高い山の緑が一層鮮やかに映える季節です。
谷戸の奥からはウグイスの声も届き、いい季節だなと感じる。

長くこの地に住まいすると、草花や野鳥の所在が解ってくる。
早朝散歩コースは幾つか有るが、季節の花を追いかけながら変えている。

休日は少し足を延ばすコースもある。
裏山を越えて行ける、戸塚区の小雀町の公園だ。

此処は雑木林に囲まれ、池と湿地の自然が色濃く残る生物多様性の公園。
野鳥の観察地としても愛鳥家が多く訪れ、池の畔にはいつもカメラが並ぶ。

この森で、なかなか撮影の難しいカケスやノスリを撮ったこともある。
夏にはホタルの観察やウシガエルも現れる貴重な処です。

連休は渋滞の遠出を避け、小雀公園で野鳥を追った。

モズの子育てが終わり、幼鳥が木々の間を飛び交う可愛い姿を観察できた。



裏山竹林の竹の子も大きく伸びた
e0050231_16415421.jpg


コスモスに似た薄紫の花
e0050231_16422266.jpg


シジミチョウの仲間
e0050231_16425158.jpg


新緑の中のヤマフジ
e0050231_16431768.jpg


モズの後ろ姿
e0050231_16434544.jpg


半夏生の湿地に掛かるデッキの通路
e0050231_16441562.jpg


子ヒナを見守る親モズ
e0050231_16445244.jpg

by isoda-shonan | 2016-05-11 09:00 | 探鳥 | Comments(0)
ゴールデンウイーク明け

最長11日間休業という長いゴールデンウイークも終わり今日から出勤です。
当社の休日はカレンダー通りとしてましたが、営業はお客様対応で休日も出勤でした。

今回のGWも9組の御来店があり、お客様対応に大わらわでした。

当社は少人数の小さな会社。高品質な住宅を施工能力内で受注させて戴いております。
住宅建設はお客様にとっては、一大事業、私どもは真摯にお客様のご要望にお応えすべく対応を考えております・

この面から、真に勝ってではございますが、当社に御来社の節は、打ち合わせ時間を御予約の上お越し下さるようお願い申しあげます。

それにしても、今年のGWは、夏日とされる25℃以上の天気が続きました。
これも地球温暖化の現れでしょうか?

将来に向けて、「省エネ」「健康」「長寿命」を旗印とする住宅が本流と成りそうです。
by isoda-shonan | 2016-05-09 15:21 | ソーラーサーキット | Comments(0)