excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
長谷寺紅葉ライトアップ始まる
鎌倉は秋の紅葉スポットも多いのです。

北鎌倉駅周辺では円覚寺、建長寺、東慶寺と三寺を見て回る紅葉狩りがお薦め。

鎌倉駅からバスで鎌倉宮まで行き,大塔宮の紅葉をみて、少し歩きますが瑞泉寺のコースも風情があります。
健脚の方には獅子舞という紅葉名所を訪ねると、銀杏の黄葉と楓の紅葉を楽しめます。
ただし獅子舞は小さな沢を上るので、キャラバンシューズで出かけると良いでしょう。

長谷寺紅葉のライトアップが始まったのでカメラをもって行ってみた。

山門横の駐車場は混んでいると予測、長谷駅脇のコインパーキングにとめた。
到着し山門を撮影しようとしたが作動しない、電池切れだ、仕方なく携帯で撮影。

5時頃に到着したが夕暮れと共にライトアップされたは境内は幻想的。
寒さと共に色づきが増し、まだ緑も残るそのグラデーションが美しい。

多くの見物客で境内は溢れていたが、厳寒のなか、マフラーをグルグル巻きにし、幽玄の世界を楽しんできた。

長谷寺紅葉ライトアップは12月11日(日)まで開催


長谷観音の紅葉ライトアップ(携帯カメラ撮影)
e0050231_1120050.jpg

e0050231_11201874.jpg

e0050231_11203764.jpg

e0050231_11205589.jpg

e0050231_1121152.jpg

by isoda-shonan | 2016-11-29 11:07 | Comments(0)
テレビ神奈川(TVK)取材受けました


いまの神奈川経済がわかる!

神奈川の地上波テレビ局TVK(3c)が県内で活躍する企業を中心に各企業の魅力的な取り組みやトップインタビューなどの経情報を届ける・・・とした番組が『神奈川ビジネスUp To Date』です。

当社はこの番組の取材を受け、放映される日時が決まりましたのでお知らせ致します。

放送日 11月28日 月曜日 21:00~21:30
再放送 12月3日  土曜日 23:00~23:30

インタビューアーの内田裕子氏(経済ジャーナリスト)は、スタジオ収録前日当社新モデルハウスに来場され、次世代型健康・省エネ住宅の社会的貢献と、現実となったエネルギー自立住宅を見学されました。

興味のある方には是非ご覧いただきたいとご案内いたします。
by isoda-shonan | 2016-11-26 09:00 | Comments(0)
もう初雪だー!鎌倉西北は気温0℃


昨夜の天気予報では湘南地区は雨だったが、カーテンを開けると雪景色が目にとびこんできた。

下の契約駐車場に車を取りに行くと、案の定、車は雪だらけ。まずは雪落としからだ。

自宅は鎌倉西北部、外気温は0℃。道路に積雪は無いが木々にはかなり積もっている。

会社の在る腰越は海洋性気候で2℃だった。鎌倉市でも海辺と内陸部では2℃の差があるのだ。

新モデルハウスで今年一番の寒さに対し、室温はどうかとチェックした。

小屋裏のエアコン一台が稼働していたが、全室17℃~18℃で一定している。
スリッパ無しでフローリングを歩きながら、超高断熱の威力は大したモノだと改めて実感する。

自室からのご近所の屋根の雪 AM7:30
e0050231_14135975.jpg


紅葉が始まった楓に雪の花
e0050231_14142736.jpg


赤く紅葉したメタセコイヤにも白雪
e0050231_14155857.jpg



HEMS表示の各室の温湿度(外気温2℃ 湿度88%)
e0050231_14163625.jpg

e0050231_14175350.jpg

by isoda-shonan | 2016-11-24 14:18 | Comments(0)
福島沖地震津波警報発令
早朝6:00、強い揺れを感じて目覚めた。揺れは30秒以上続いた。

テレビをつけると、震源地近くの太平洋沿岸部に津波警報が発せられ、高台への避難勧告をアナウンサーが興奮気味に呼び掛けている。

地震発生を聞くたびに日本列島は地震大国、最近も熊本、鳥取、今朝の福島と続いている。

木造住宅は耐震性に弱いとされていたが、現在は耐震性能3が当たり前の時代。
耐震性能3は、建築基準法耐震性能1に対して1.5倍の強度を持つ住宅。

建築基準法では、耐震性能1をクリアすれば住宅は建てられる。しかし最近の地震による損壊住宅を検証する専門家の見地では、耐震等級1では危ない、耐震等級2(1.25倍)必須、できれば耐震等級3推奨とされているからです。

当社の新モデルハウスは耐震等級3をクリア、さらに木造耐震構法のT.I.Pも併用、更なる耐震性能の向上を提案しています。

木造住宅の耐震構法T.I.Pは、東京工芸大学工学部建築学、上西研究室の倒壊実験により開発された。

基本的には、外周部柱は120cm角の太い柱を使用、外壁下地板を斜め45度に張り、いわゆる耐震性向上の筋交いを外壁面すべてに細かく入れている住宅です。

其の特徴は、『直しやすい』『傾きにくい』『ねばりづよい』『こわれにくい』『ゆれにくい』としています。

各地の震災後の調査で、T.I.P構法で建てた家の損壊は皆無と実証されています。

地震大国日本には、国の耐震基準の上を行く耐震性の高い住宅が、世界一の長寿命国家には必然と考える所以です。
by isoda-shonan | 2016-11-22 17:21 | Comments(0)
これから家を建てる人の必読書


日本は世界一の長寿命国家で平均寿命は83.7歳、それも年々伸びている。
若い時は寒さを感じなくても、加齢とともに抵抗力が落ちる。
長寿国家の日本には20年後の生活にも耐えられる暖かな高性能住宅が要求されます。

世界的には地球温暖化が進み異常気象が多発、全産業で二酸化炭素の排出を抑制する省エネルギーが叫ばれている。

そうした社会現象と環境保全から、これからの住宅に求められる断熱基準を提言したのが、民間機関のHEAT20です。
HEAT20は温暖地の断熱基準を欧米並みに近づけ、更なる省エネ住宅推進を啓発しているのです。

また国は、政策として2020年には低炭素住宅の義務化、またネットゼロエネルギーハウス(ZEH)の着工を50%に、2030年には100%(義務化)を策定しました。

公衆衛生学界と住宅産業会が協調し、高い断熱性能の家は健康的というデータを収集し、健康・省エネ住宅の推進を啓蒙している。

本当のエコハウスとしてエアコン一台の稼働で快適な生活がおくれる住宅も実現する時代となった。

このような2020年を見据えた住宅づくりに最適な参考書が出版されました。

まず最初にお勧めするのが
『あたらしい家づくりの教科書』発行 新建新聞社
執筆者 前真之 松尾和也 水上修一 岩前篤 今泉太爾 竹内昌義 伊礼智 森みわ 三浦祐成 共著

最前線で活躍する9人のエキスパートが『家づくり、最初に知っておきたい基礎知識』と『高性能なエコハウスのつくり方』を初心者でも解りやすく解説しています。


もう一冊は少し専門的になりますが、住宅の性能について真実が述べられている本です。
今年『日経アーキテクチュアー』に半年間この本から抜粋連載された最新の住宅本。
『エコハウスのウソ』 増補改訂版  発行 日経BP社
 著者 前真之 東京大学准教授
 
「その省エネ実は増エネかも」と気鋭の環境学者が最新のデータで「常識のウソ」をただす。2020年義務化の新省エネ基準も解説。
by isoda-shonan | 2016-11-17 09:00 | Comments(0)
2020年大衆車はEVの時代に

数日前の日本経済新聞は、米国EV(電気自動車)をリードするテスラ社が充電スタンドを有料化するとニュースを配信した。

何のことか?と記事をよむと、テスラ社らしい発想からだ。

テスラ社は電気自動車の販売が好調で、いよいよ低価格な大衆車を普及させる作戦だ。
高額EVは走行距離500Kmのバッテリーを搭載する時代にはいっている。

だが大衆車にはこのバッテリーは高すぎる。
そこでEV用高速充電スタンドを各地に普及させる手段として、高速充電を有料化し、その資金を更に充電スタンドの建設資金に回すという。

その結果、大陸の交通手段として『大衆EV』普及を加速させる戦略だ。。

テスラは関連企業で太陽光パネルを販売し、家庭用蓄電池を日本円に換算し40万円で既に販売してる
電力会社の太陽光発電の買い取り中止を見込んでの戦略で、他にも、日本のパナソニックと組んで大規模なバッテリー工場も建設し稼働させている。

要は、太陽光発電を家庭用蓄電池に貯め、自前の電気で車も走らせるEV時代の壮大な構築を図っている。
近距離は家庭で充電し、遠距離は高速充電スタンドが利用できるインフラの充実だ。

他の米国自動車メーカーも一斉にEVの開発に舵を切っている。

日本経済新聞はトヨタ自動車も2020年には大衆向けEVを量産するとしている。

東京オリンピックの年には、車のエネルギーはガソリンから、電気に変わろうとしている。

当社の新モデルソーラーサーキットNEXTは来る2020年を見据えた『エネルギー自立型住宅』とし、電気自動車用の充電コンセントも装備している。
by isoda-shonan | 2016-11-14 12:31 | コラム | Comments(0)
世界を走るトランプ激震
11月9日アメリカ次期大統領がトランプ氏に決定した。

超大国の次期大統領の権限と政策の影響を推し量り、世界のマスコミはトップニュースとして配信した。

我が国では、早速安倍総理が面会を申し込み、トランプ氏も快諾した。しかも丁重な応対で。

暴言好きの大統領候補として世界の良識者を混乱させた割に、当選後のスピーチは豹変する。

宿敵と見なしたオバマ大統領との会談では、借りてきたネコのように落ち着かず、現大統領の実績を称賛。そして今後の良きアドバイスを依頼する。

選挙中の中間層向けに発した威勢のいい言動は封印してしまった。

暴落した日本の株価は一日で元に戻って投資家を安堵させた。

今後当然、新大統領には優秀なスタッフが配属され、世界のバランスや、難民対策、安全保障、外交等については万全のレクチャーを受け暴走は許されない。

選挙確定後、米国中に反トランプデモが起こり、混乱する感情の激突はアメリカを二分し兼ねない。

トランプ氏には米国民と同盟国に、安心して任せられる大統領だとする資質が備わっているのか?。

それとも、暴言の数々を実践していく『アメリカンファースト』の指導者か?

次期大統領に決定した後のトランプ氏からは、謙虚さと他者をリスペクトする心が見えたのだが。
by isoda-shonan | 2016-11-11 11:21 | コラム | Comments(0)
朋アリ遠方ヨリ来ル 亦楽シカラズヤ
50年来の友人関係の米国人が、鎌倉を訪ねてくれた。
子供の成長と共に双方の家族が行き来し、その人柄に信頼を寄せている。

米国滞在中世話になった長男は、嫁さんを紹介するため名古屋から駆け付けた。
娘も旦那と孫を連れ立って自宅に集合した。

彼は、交流の歴史を物語る写真をタブレットに取り込み持ってきた。
日本での交流が始まった20歳代の私の写真も出てきて大いに盛り上る。

友人の日本語と私の英語レベルは片言程度、20年振りだが、それでもお互い話が弾み、昨日も会ってたような間柄に戻っている。

彼は日本での学生時代の友人と、日本人の温和な精神文化を訪ねるため、道東と東北を3週間かけて回ってきた。
日本は大きく変わったと感じていて、日本の古き良き原型を探し訪ねたと云う。

米国では今『マインドフルネス』活動を広め、貧しい環境の少年による暴力や非行を防止する運動が活発になっている、彼の息子さんもトレーナーとしてこの活動に積極参加してる。

マインドフルネスは座禅にも通じるものがあると、座禅のメッカ円覚寺の茶亭で茶を楽しみながら詳しく聴いた。

北鎌倉の寂びれた懐石料理屋で3時間もかけて食事をしたが、ゆったりした時間が流れる中、日本の美意識の深さを懐石料理で改めて感じたと喜んでくれた。
by isoda-shonan | 2016-11-07 17:14 | コラム | Comments(0)
11月 今年の秋は終わったのか

今日から11月、暦の上では一週間後は立冬です。

古来より、秋の季節を表わす言葉は“天高く馬肥える秋”。

真っ青な空にウロコ雲が掛かり、栗、柿、ブドウ、リンゴも実りの秋を迎える。

ところが、今年はそんな長閑な秋は何処へ行ったのやら?

気温も急激に下がり、夏の延長から一気に冬へと入る気配を見せている。

気象庁によると、9月中旬から10月末まで、なんと日照時間最短を記録する今年の秋と成った。
朝、晴れたと思ったら、昼前にはもう重い雲が現れ雨が降る日々が続いた。

秋口の台風襲来と秋雨前線の停滞が重なり、極端な日照不足で野菜が高騰し、家庭の財布に響くと連日ニュースになる。

天候は何といっても平年並みが最高、景気も作物も平穏な状態を保てる。
今月からはもう少し太陽の日差しを期待したい。

鎌倉西北で秋の一瞬の見つけ撮ってきました。


柿がたわわに熟し野鳥を呼んでいる
e0050231_13720100.jpg


花梨は生け花の材料にしかならないのか?
e0050231_1375275.jpg


スズメは一瞬の日差しの中、毛づくろい
e0050231_13825100.jpg

e0050231_138533.jpg


女郎蜘蛛はすっかり色づいている
e0050231_1392330.jpg

by isoda-shonan | 2016-11-01 09:00 | コラム | Comments(0)