excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
寒い春ももう少し

昨日八重山地方の石垣島に大雨を降らした低気圧が、関東南部を東に抜けようとしている。

どんより曇り空に霧雨が降る寒い朝を迎えた。

7時の外気温は12℃、11時を過ぎても15℃。

今朝の早朝散歩の挨拶は『寒いですねー』とコートを着て出勤する隣人がバス停で待っている。

134号線に出て鎌倉に向かったが、海は春の大潮の季節だ。

天気が回復すれば、例年並みの暖かさに戻るだろう。

段葛の桜は若葉に茂り、足元のツツジが満開となり参拝者を迎えてる。

今週末からゴールデン・ウイークが始まる。

鎌倉は近くて便利な観光地としてつとに人気は上がっている。

新しくなった段葛、緑のトンネルと化し人々を誘う。

新緑、ウグイス、鎌倉野菜、新わかめ、しらす丼。

鎌倉はこれからが旬を楽しめる季節です。



by isoda-shonan | 2017-04-27 12:54 | Comments(0)
市議選が終わり静かになった市内

議席26人に対し、立候補者は37人という大激戦、投票前日までの選挙カーは引っ切り無しに行きかい、喧噪を極めてた。

守も攻めるも必死の選挙合戦、スピカーは大きくがなりたてる。

今回は、市議会と観光協会の軋轢が表面化した上での選挙。

鎌倉市と観光協会は長い間、相互扶助の関係で、観光都市鎌倉の発展に共に寄与してきた。

それが不信感からか議会が賛成多数で協会への補助予算打ち切りを決定してしまった。

多くの市民は花火大会を中止に追い込むような、過激な議会を望んでいない。

花火大会を楽しみにしてる市民はたくさん居る。
鎌倉観光のメインイベントの一つが花火大会のはず。

新しくスタートする市議会には、もっと観光都市鎌倉の特性を考慮しての議会運営を望む。

それが、今まで築いた来た鎌倉市政と市民商工業者の穏やかな協力関係なのだ。



by isoda-shonan | 2017-04-25 17:07 | Comments(0)
神奈川の森のオゾンを楽しんできました

422日(土)は天候にも恵まれ、神奈川の森を知る絶好のバス見学ツアーとなりました。

神奈川の木を使って家を建てたい参加者は18名、主催者の神奈川新聞、後援の県森林再生課の方も乗車、横浜駅前を出発、道中『神奈川の森』活性化について説明を聞きました。

湘南プレミアハウス連絡協議会の会員社は、伐採現場近くの『小原の里』でバスと合流。

小型バスを手配したはずが中型バス、狭い林道を上るには大きすぎると、会員の車に分散乗車して頂き伐採現場に到着。

森林従業者さんの後継者育成は大丈夫と聞いたが、森を守る大切さは地元の木で家を建てるのが林業発展の切り札と痛感する。

新緑の林道には沢が流れ、都会の空気とは別世界、オゾンの中で心が清々しくなります。


現場に到着し見学者は安全の為ヘルメットを着用

e0050231_13232005.jpg


伐採現場の森 かなりの急斜面だが現代の「木こり」さんは身軽に登る

e0050231_13244818.jpg

チェインソーと楔、ハンマーを使い、決めた倒木方向にロープを引き伐採、見事な腕前に拍手喝采

e0050231_13253074.jpg

伐採された切り株

e0050231_13260409.jpg

参加者には記念に丸太の輪切りが配られた(杉生木の含水率は93%)

e0050231_13263425.jpg

その後、津久井の製材工場で丸太が加工され、乾燥機にかけられ製品になる工程を見学

e0050231_13271900.jpg


原木が檜の縁甲板に加工される工程

e0050231_13282155.jpg

柱は最終段階で含水率と強度試験を受け、合格した製品には『丹沢桧』と性能が刻印され出荷する。
SD
20は含水率20%以下を、E90はヤング率(強度)90以上を示す

e0050231_13291643.jpg


製材所で昼食をとり休憩、その後神奈川の木材で建てたモデルハウス2棟を見学して頂きました。

当社が『かながわ地球環境賞』を受賞したのも、積極的に地元木材を採用してるのが評価されたもの。

ツアーの最後に、新モデルハウスにもお越しになり神奈川産木材を使用した、上質な空気感を醸し出す室内を体感して頂きました。



by isoda-shonan | 2017-04-24 13:31 | 建築 | Comments(0)
『神奈川の木で家を建てよう』バス見学会満席に


地元紙の神奈川新聞社主催の神奈川の森伐採現場のバス見学ツアーが
4
22日(土曜)開催される。

コースは、横浜駅前バス乗車→津久井伐採現場→製材工場見学→神奈川の木で建てたモデルハウス見学となっており、神奈川の森と木材の実態を見学できます。

神奈川産木材で家を建てたい人を募集したところ、小型バス定員が満席となった。

共催は当社も会員社の『湘南プレミアハウス連役協議会』、後援が神奈川県森林再生課。

神奈川県は丹沢の森の維持保全に、適切な伐採と県産木材の利用と促進を勧めてます。

伐採と植林、この循環が回転することで、林業の活性化となり、神奈川の水源保全も維持できるのです。

国土交通省は『地域型住宅グリーン化事業』を本年度も予算化することを決定しました。

事業は名前の通り、地元の木材を使用して『長期優良住宅』、『認定低炭素住宅』『3世代同居住宅』『ゼロエネ住宅』を建てると100万円~165万円の補助金が建て主に支払われます。

まさに国も県も地産地消と環境保全の『グリーン化事業』を本格的に推進しているのです。

地域工務店18社で結成された『湘南プレミアハウス連絡協議会』は国土交通省の採択を受け、上記住宅を合計で毎年約30棟分の補助金を受けています。(内分け、長期25棟、低炭素、3世代各2棟、各一棟100万円、ZEH1棟165万円)。
ZEHには神奈川県の補助金30万円が加算されますので、合計195万円となります。枠は1棟のみ、お早目の申し込みを。

当社は全棟丹沢産檜を採用し設計しています。

神奈川の木で長期優良住宅を建てたいお客様を優先的に募集し、申し込み順に受け付け、補助金の申請をしております。

今年度住宅建設のご予定のお客様には、お早目に補助金獲得のお申込みをお願いしています。


by isoda-shonan | 2017-04-19 13:51 | 建築 | Comments(0)
良性発作性頭位めまい症

先月中旬から船酔いのように、吐き気を伴うめまいに襲われ往生していた。

耳鼻咽喉科で見てもらうと表題の病名を告げられる。

寝たり起きたりする時の動作でめまいを感じる病気だ。

原因は内耳にある耳石が一部、半規管の中に落ちてしまい、平行バランスが狂ってしまうのだ。

しかし良薬はない。

『めまいは、寝転がり体操で治る』という本が出版されている。

この指導で5万人もの患者を治した耳鼻咽喉科の先生が執筆した本だ。

自分も、かかった病院から『寝返り運動(rolling-over maneuver: ROM)』の指導書をいただいた。

仰向けに寝て、顔を左に10秒間、天井を見て10秒間、右にして10秒間、これを10往復、寝る前と起きた時に行うのだ。

慣れないうちは途中で気持ち悪くなるが、我慢して続けた。

ようやく落ち着いてきて、早朝散歩も楽しくなってきた日曜日の朝、前日の強風で散った桜を見に再度玉縄谷戸池へ行った。

さくらの花びらで覆われた池で遊ぶキンクロハジロを見て、気分も久しぶり爽快となる。


前日の風で、池に舞い降りた花びらの中で遊ぶ鳥達

e0050231_11321215.jpg

e0050231_11324631.jpg



by isoda-shonan | 2017-04-17 11:33 | 探鳥 | Comments(0)
無尽の効用は地元のニュース

毎月一回大船地域の無尽に参加してる。

地域の商店主や医師、ゴルフのレッスンプロ、中小企業の社長とメンバーは多士済々。

皆、月一度の気心の知れた飲み会を楽しみ、世の中の変わりよう、新作クラブの出来具合、等々いつも話は尽きない。

昨日の話題は今春の遅い異常季節について。4月の中旬にまだ花見が今週末もできるだった。

大船観音と玉縄谷戸池の桜が満開を迎え見ごろと聞き、早朝出かけてみた。

玉縄谷戸池は花びらが池一面に広がり、居付いたキンクロハジロがのんびりとしてる。。

池は朝日の光を浴び鏡のように、回りの桜を映し出す。なんとも言えない幻想的な光景に変身してる。

同じように撮影にきた婦人は光による変化を撮りに来たという。

一度家に帰り朝食後、鎌倉山経由で出勤して桜を追った。

例年なら終わっているはずの鎌倉山は桜吹雪になっていた。


玉縄谷戸池幻想的な光の饗宴

e0050231_16402638.jpg

e0050231_16410597.jpg
花びらの池で遊ぶキンクロハジロ
e0050231_16422034.jpg

朝日に輝く大船観音と桜

e0050231_16430292.jpg

鎌倉山は満開を過ぎ桜吹雪の状態(今週土日も大丈夫)

e0050231_16441408.jpg

e0050231_16434013.jpg



by isoda-shonan | 2017-04-14 16:45 | コラム | Comments(0)
腰越神戸川の住人

当社の最寄り駅は江ノ電の腰越駅。

ホームの階段を降りたら海の反対方向に、神戸川を左に見ながら進む。
駅から徒歩7分程で本社に着く。

駅からの小道はYの字に出るが、そこが神戸川の本龍寺橋。遅咲きの桜が満開を迎えてる。

橋と桜の取り合わせは絵になる。

私もそうだが、昼休みに近くの老人施設の人達が散歩がてらに見事な桜を愛でている。

学校の終わった腰小生徒が、桜の下を下校しながら、川の亀を覗いて「捕って飼いたいな」と話してる。

生徒は飼っているインコの写真(観察ノート)を得意げに見せてくれる。生き物好きなのだ。

「外来種の亀かも知れないので、飼わない方がいい」と後輩に話す。

神戸川の上流では蛍も観察できる自然が戻った。

野鳥も、カワセミ、カルガモ、ハクセキレイ、トビ、コサギが常時観察できる。

本社駐車場下の神戸川では、戸塚駅近くの柏尾川に繁殖したハッカチョウやゴイサギの幼鳥ホシゴイも観察してる。

ハッカチョウ、元は中国の愛玩鳥、柏尾川では群れを成している。増えすぎて悪さをしないことを祈る。


神戸川本龍寺橋満開のさくら

e0050231_15530945.jpg

e0050231_15535705.jpg

神戸川で遊ぶカルガモのつがい

e0050231_15545293.jpg

神戸川の亀

e0050231_15552045.jpg

神戸川のホシゴイ2012.10.2撮影

e0050231_15561146.jpg




by isoda-shonan | 2017-04-12 15:56 | Comments(0)
さくら咲き新一年生を見送る

全国大会出場が決まったり、願い事が叶ったり、入学が決まった時の連絡は『さくら咲く』と電報を打ちました。

今日の情報通信の多様化で電報は廃れましたが、やはり知らせを受け取る側の感動の重さが違いました。

さくらは、日本人の心の中でいつも咲き続ける。

先月末の寒冷な陽気で満開が遅れていた近隣公園の桜が満開となり、新一年生を見送ります。

住宅地入口の角で集合し、上級生がリーダーとなって、しばらくの間集団登校が始まる。

子供夫婦が戻ってきて、3世代同居になった家もあるので、少し子供たちが増えたようだ。

過っては自治会公園のこの桜の下で、会員友好の花見も行っていたが、転居者や高齢化で中断となっている。

核家族化が進み、鎌倉市内もシルバータウン化する。

自然の緑に囲まれた閑静な住宅地が、駅に遠い、病院が遠い、交通が不便と若い人達に敬遠される中、有難いことだ。

我が自治会での花見は中断だが、タケノコ堀や納涼大会のときには子供達が孫を連れて集合し賑わう。子供たちの歓声は未来に夢をつなぐ。

せめてこのような行事は継続していきたいと願っている。

さくらが満開と共に、ゴルフのマスターズが今日から始まる。

優勝候補の一角に君臨する松山 英樹選手から『さくら咲く』のメッセージが届くことを願っている。


町内のシンボルツリーのさくらが満開を迎える

e0050231_12293626.jpg



by isoda-shonan | 2017-04-06 12:30 | Comments(0)
ZEH新モデルの3月度消費電力の検証


『ソーラーサーキットの家NEXT』モデルハウス3月度のエネルギー消費量を検証した。

厳寒の2月はリビングエアコンを1台のみ、20℃設定24時間連続運転させた時の東電への支払い額は、買電と売電の差し引き¥2、678は既報の通りです。

3月度、リビングエアコンは同じ20℃設定とし、毎日夕方6:00から翌朝6:00までの12時間暖房としました。日中エアコン稼働無しでも室内温度は18℃以上を確保しました。
住宅の気密・断熱性能は超が付くほど、一度温まると、中々冷めません。

照明等の他の電力消費は2月度と同じ条件に設定しました。

3月度実績 (33日~43日東電請求額)

使用電力  182Kwh  ¥5,052

売電力    233Kwh  ¥7,223

差し引き           +¥2,171

これが云わゆるネット・ゼロ・エネルギー住宅(ZEH)の実態です。

リビングエアコンの使用電力量は126Kwh,電気料金は¥2、580,暖房費は1日当たり¥86で済んでいます。

これからの季節はエアコンはoffにし、無暖房でパッシブハウスとして自然のエネルギーを積極的に利用します。

夏季の冷房使用期間も同様に実験を行い発表していきます。

年間の消費電力のデーターを積算することにより、ゼロエネルギーに留まらぜ、創エネルギー住宅に成ると予測してます。

HEMS3月度電力量(31日~331日)東電との誤差は締め日の違いによる

e0050231_15181236.jpg


4月4日の電気の流れ 家庭用蓄電池は12:54で満タン、夜間はこれを使用する
e0050231_15192194.jpg






by isoda-shonan | 2017-04-04 15:20 | ソーラーサーキット | Comments(0)