excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
腰越漁港のしらす干し

腰越漁港の整備工事が終わって数年経つ。

近くだと改めて見に行くことは無かったが、134号線沿いのレストランでの昼食後、突堤の先端まで行ってみた。

きょうは大潮なのか浜はいつもの倍に広がっている。

日光浴を楽しむ人や子供ずれの親子が大潮の小さな波と戯れている。

ハンググライダーを使ったサーファーが波の無い穏やかな水面を、俺の技を見てくれとばかり、時々空中を滑走する。

名物のシラス漁は昔ほどの大漁は期待できず、高値で売れる「畳いわし」は暫くお休み中だという。

浜の加工所から今出来上がったばかりの釜揚げシラスが、販売所に並べられた。

釜揚げシラスは水分を飛ばし、ふんわりと仕上げるのがコツ。

この「ふんわりシラス」をご飯の上にたっぷりと乗せ、ポン酢しょうゆをちょいと掛けて食べるのがシラス丼。

ワンパック600円で購入出来たが、何かシラスも貴重な食べ物に成りそうな予感がする。


海に突き出す突堤の脇に神戸川が流入する

e0050231_16220505.jpg

波打ち際で遊ぶ子供たち

e0050231_16235618.jpg


ハンググライダーを巧みに操るサーファー

e0050231_16245039.jpg


突堤先端でイソヒヨドリが餌を咥えて給餌活動

e0050231_16252801.jpg


腰越漁港

e0050231_16261205.jpg

シラスの天日干し、扇風機を回し、ひっきりなしに裏返す。

e0050231_16265698.jpg



出来たての釜揚げしらす

e0050231_16274432.jpg


by isoda-shonan | 2017-05-29 16:34 | コラム | Comments(0)
新茶 ホトトギス ツバメ子育て 夏は来ぬ

鎌倉広町の自然を学ぶ会に参加し野草や夏鳥の季節に触れてきた。

広町は市民の力で開発を逃れ、自然環境が保全された市民憩いの緑地。出会った幼児連れの家族も元気に『こんにちは』と声を掛けてくれる。

この時期、ウツギ、マルバウツギが咲き誇り、カワラヒワが飛び交いセンダイムシクイの声も。

お目当てのホトトギスの初鳴きは聞こえなかったが、翌日、『聞いたよー』と仲間からメールが入る。

鎌倉も、卯の花の匂う垣根に ホトトギス早も来鳴きて・・・・唱歌 『夏は来ぬ』 の季節に入った。

秦野の得意先からは今年の新茶が届き、茶袋を眺めながら『夏も近づく八十八夜・・・・』と、思わず口づさむ。

旧モデルハウスのポーチにはツバメの雛が孵り吉兆を呼んでくれる。

今日は大安、恒例の『JT由比ヶ浜海の家』の地鎮祭が取り行われる。

鎌倉は来る夏の準備に取り掛かる季節です。

卯の花由来のマルバウツギ 卯の花は旧暦四月(卯月)に咲く花から.
じつは卯の花は臭わない、匂うとは盛りを表す古語と教わる

e0050231_11065017.jpg






by isoda-shonan | 2017-05-26 09:00 | 探鳥 | Comments(0)
ご注意ください『屋根補修の無料修理』

過って住宅補修の詐欺的商法が流行った時代がありました。

例を挙げると、

『水道局の方から来ました。漏水や排水詰まりを調査してます』

水道局の方からというのは、水道局の方角のことで、水道局とは何の関係もない業者。

『床下を無料点検します』 『換気装置を付けないと数年で土台がボロボロに腐って仕舞いますよ!』
と、無料調査を口実に家主に過剰な恐怖心を与え、法外な補修費を請求する。

大体が飛び込み営業の業者。どこに事業所を構えてるかも分からない。

しばらくこのような被害の相談は無くなっていたが、最近当社のお施主様からの問い合わせの多いのが屋根補修業者からの勧誘。

手口は以下の通りです。

ピンポーン!

『ご近所で屋根補修を行っていた屋根家です。トントン音を出してご迷惑をかけました。工事中の屋根から見ると、お宅の屋根がメクレテいるので、ご迷惑代わりに無料で手直しします。』

『出入りの工務店で見てもらいますから結構です

『イヤー釘一本の仕事ですから。造作ないのでやっておきますよ』

黙っていたら勝ってに梯子を掛け登りそうなそうな勢い。ことわるのが大変だった。

中には登って見てもらったら、雨抑えがメクレテ居ると写真を見せられ、すぐ工事を行った方が良いと進められる。

『建てた工務店で見てもらう』と断り当社に連絡が入る。

社員と屋根職方で伺うと、何かバールのような道具で無理にメクッタようなキヅが付いていた。

また『ご近所の小林さんの屋根補修をした業者』と名乗り、上記の手口で無料補修の誘いが、奥様の機転で『近所に小林さんという家は無い』と告げるとすごすごと帰ったと、いう話も報告されています。

飛び込み業者はニッカズボンを履いた若い職人風とのこと。ご注意ください。



by isoda-shonan | 2017-05-22 15:52 | Comments(0)
2020年には『稼げる家』が主流に

新モデルハウスの温熱環境と省エネ性のデーターは今後も発表してまいります。

世界基準並みの高気密高断熱住宅による『エネルギー自立住宅』はもう手の届きそうな時代になりました。関心は家庭用蓄電池の普及、量産化によるコストダウンの実現です。

米国の電気自動車(EV)のテスラ社は家庭用蓄電池を日本円にして約40万円で販売。車も自前の電気で走らす社会の実現を目指してる。

経産省も家庭用蓄電池のユーザー損益分岐点となる70万円を2020年達成に向け、業界を誘導してる

国はオリンピック開催年の2020年には、ネットゼロエネルギー住宅(ZEH)の着工を50%に持って行く計画です。

ZEH認定住宅とは建物断熱性(外皮性能)を現行基準の約30%アップ(Ua値0,60)とし、搭載した太陽光発電の電力量と家庭で使用する一次エネルギー消費量が実質±0に成るよう設計された住宅です。

また2020年には認定低炭素住宅(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス=LCCM)の建設義務化が決定しています。

低炭素住宅の基準は、現行一次エネルギー消費量を10%改善、地域木材の使用、節水型水栓、LED照明の使用等が規定されます。

そして来る2030年にはZEH住宅の着工100%を決定し、国は住宅政策から地球温暖化の防止と省エネ性と健康の向上を誘導していきます。

当社はこのような流れの中、住宅の長期耐久性とコストパーフォーマンスを考えた、『稼げる家』、『健康長寿時代の家』を提案させて頂いております。

イソダがお薦めする外断熱ソーラーサーキットの家は標準仕様で、2020年対応のZEHにも、認定低炭素住宅にも適合します。

さらに新モデル『ソーラーサーキットNEXT』なら『稼げる家』に変身するでしょう。



by isoda-shonan | 2017-05-18 09:00 | Comments(0)
新モデルハウス4月度の電力料

東電から4月度(4/4~5/1)の新モデルハウスの消費電力と太陽光発電の売電の請求明細書が届いた。

民間機関のHEAT-20が設定した2020年を見据えた高断熱住宅に、太陽光発電を搭載したZEHが実際に東電に支払う電気代はどうなのか検証実験を行っている。

新モデルは太陽光発電の余剰電力を自前の蓄電池に貯め、夜間の消費電力も自前で賄うエネルギー自立住宅となっている。

実証実験は厳寒の2月度はリビングのエアコンを20℃に設定、24時間連続運転を試みた。

3月度は20℃設定は同じ、エアコンの運転時間を夕方18時から翌朝の6時までの12時間運転に。

4月度はエアコンの稼働は中止した。

モデルハウスのため営業中(午前9時から夕方18時)は照明器具は全灯点灯、24時間換気や冷蔵庫、シーリングファンは稼働してる。夜間は外部照明等6灯を点け室内は消灯。

3か月間の実績は下記の通り

月  消費電力量  電気料金   売電力量   売電金額 差し引き支払額

2月  224Kw   ¥5,995   107Kw   ¥3、317  ¥2,678

3月  182Kw   ¥5,052   233Kw   ¥7,223  +¥2,171

4月   69Kw   ¥2,652   297Kw   ¥9,207  +¥6,555

上記から2月度の差引き支払い電力料金は¥2,678、一日当たり89.2円。それもエアコンを24時間一か月回し放しでだ。

太陽光発電は夏に近づくと太陽の高度が上がり発電効率が上昇するのが分かる。

夏季は小屋裏のエアコンを27℃に設定し24時間連続運転の実験も行う予定。

ソーラサーキットNEXTは、ネットゼロエネルギー住宅を超えてプラスエネルギー住宅『稼げる家』に成りそうだ。



by isoda-shonan | 2017-05-16 09:00 | ソーラーサーキット | Comments(0)
自然いっぱいのゴルフ場

目に青葉の季節に入り、春恒例のイソダグループ親睦ゴルフ会が開催された。

協力会の親方や設備メーカーの担当者も参加、駿東の三島ゴルフクラブで和気藹々とプレー。

新緑が美しいコースで、力自慢の職方がドラコンを取ったり、定年退職した元社員も駈け付け、昔話にも花が咲く。

コースではウグイスが鳴き、鹿の親子が芝の新芽を食べに来る。枝の低い木では二本足で立ちあがり若葉をたべる姿も。

今年の春に生まれたバンビが、ピョンピョン跳ねるように走り回る。

人を恐れる様子もなく、親子連れが木陰から次々にコースに飛び出してくる。
ゴルファーはマナーがいいから安心してくれるのか?と、勝手な思い込み。

冬眠から目覚めたアナグマも姿を見せてくれた。ツガイか?それとも親娘?二匹で行動する。

カートの近くまで来て、こちらを窺っている。
野生のアナグマも初めてだ。

目の周りの黒さはパンダのように愛くるしい。こんな情報を知っていればカメラを持って来たのに・・・・残念。

ゴルフそっちのけで野生動物の行動を楽しんだ親睦会でした。



by isoda-shonan | 2017-05-11 16:27 | コラム | Comments(0)
EU 崩壊阻止 中道派勝利

世界が注目するフランス大統領選挙で、中道独立派のマクロン候補が勝利し、EUの安泰が保証された。

英国のEU脱退を決める国民投票で離脱が決定し、今回のフランスの選挙結果では今後のEU存続に暗雲が立ちこもる情勢だった。

自由博愛を国是としたフランスはドイツ、英国、と並ぶEU連立の中心国。

しかし停滞する国内情勢に不満を抱く国民も増加、EUからの独立を主唱する極右のルペン氏が決選投票に進む程の支持者を集めていた。

しかしフランス国民はEU存続の道を選んだ。

そもそもEU誕生の発端は何だったのか?

ヨーロッパの自由主義国が通行の自由、共通通貨、安全保障、関税の撤廃等、EU加盟国全体の安全と繁栄を求めて誕生したハズだ。

しかしEU加盟により、フランスの片田舎の酪農家が壊滅し自殺者が増加と暗いニュースも流れてた。

世界経済の安定にはEUの存続はとても大切。

EUも、次の離脱国を生まない改革が求められる時代なのかも知れない。




by isoda-shonan | 2017-05-08 11:05 | コラム | Comments(0)
憲法記念日に先人の思いを知る

憲法記念日を迎え3日~5日まで連休をとりますが、営業部は交代で出勤し、お客様対応を行います。

憲法施行70年、節目の憲法記念日を迎え、報道関係は日本国憲法誕生の秘話を特集してる。

GHQから押し付けられた憲法とされていたが、決定までは日本の知識人、政治家が激論をかわし、『平和国家の創造と世界の秩序を守る」とした文言を追加したことを知った。

戦争の愚かさと軍事政権の危険さを、身をもって体験した思いから、公布された憲法だった。

今の世の中は、一国だけの力では治まらない世界全体時代。

70年前憲法発布に関わり、「世界平和」を見据えた先人の思いに馳せる記念日。

日本は四季のある緑と自然が多い国、地震や台風の自然災害は多いが秩序を重んじる国民性は健全だ。

早朝散歩で」花鳥風月を楽しめる生活に感謝し連休を過ごしてる。



葉山国際村のツツジに負けない近所のツツジ山

e0050231_12031442.jpg


道端のケシノハナ

e0050231_12045740.jpg
散歩道 山フジ
e0050231_12080583.jpg

小雀公園のカワセミ 下嘴が赤いのでメス

e0050231_12084138.jpg



by isoda-shonan | 2017-05-03 09:00 | コラム | Comments(0)
目に青葉 野鳥巣作り 恋季節

日本の気候で最も快適で美しい5月に入りました。

谷戸の奥からはウグイスが、通常の「ホーケキョ」の後に「ピィッチョ・ピィッチョ ピ・ピ』と何度も繰り返しパートーナーを呼んでいる。

キジバトやシジュウカラも枯れ枝や毛玉を咥えて巣作りに大わらわだ。

久しぶりに自宅裏山の竹林を上り、栄区の小雀公園に探鳥に出かけた。

この公園を縄張りにしてるカワセミは、毎年この公園内に営巣する。

奥の池では、今が恋の真っ最中。

オスがメスに給餌する姿や、交尾が観察できる。

新緑が眩しい中、鳥達の営みを撮ってきました。

失敗作もあえて公開します。


裏山の竹林 タケノコも大きく成長してる

e0050231_13105839.jpg

途中の林のコゲラ

e0050231_13120290.jpg

新緑の中のエナガ

e0050231_13270518.jpg

桜の枝の中でオスが現れるのを待つカワセミのメス

e0050231_13264734.jpg

オスの鳴き声がすると池の止まり木に移動

e0050231_13181680.jpg


止まり木のオスとメス(後ピン失敗作)

e0050231_13210020.jpg

給餌の決定的瞬間をミスッテしまった(後ピン失敗作)

e0050231_13214843.jpg



by isoda-shonan | 2017-05-01 13:27 | 探鳥 | Comments(0)