excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
高校野球の感動は現場から


各地で高校野球全国大会の地区予選で熱戦が繰り広げられている。

かく言う自分も過っては高校球児。

このシーズンになると、青春の熱き心が蘇り、球場まで出向いてしまう。

高校野球の醍醐味は負ければお終いのトーナメント方式。特に3年生はこの大会が最後の試合となる。

選手も応援団もそれは必至になって戦う。

神奈川県の参加校は189校、全国最多の激戦区。

第一シード校は部員100名近く、各地のシニアリーグから選手が集まる今夏の優勝候補揃い。

公立校は県大会で一勝をしたいと思ってプレイする、その直向きな姿にフアンは感動する。

今年,公立校の我が母校は4回戦まで進み、OBが連れ立って応援に駆け付けた。

勝てばベスト16進出、選手の父兄と一緒になって応援し、ハイタッチを何回も交わした。

応援団のメガホンが球場全体にコダマし、大太鼓の響きは腹の底を揺する。

球場で共に応援し戦いのルツボに身を置くことで、感動は増幅される。

シード校を相手に9回3-1の劣戦を3-3の同点に追いつく猛追に応援団は歓喜。

しかしその裏、満塁とされ押し出しのサヨナラ負け。背番号13の2年生投手は充分頑張った。いい試合だった!

球場全体に長いサイレンが響き、静寂が戻り、夢から醒めた。

相手校応援団とのエール交換が行われ、改めて高校野球は好いもんだと心底から思った.


炎天下の応援席 (2017.7.22 大和球場)

e0050231_15072923.jpg



by isoda-shonan | 2017-07-24 15:08 | Comments(0)
県立フラワーセンター大船植物園休園

神奈川県立フラワーセンターは地域の花の公園として親しまれてきた。

その昔、農業試験場の跡地に設立された経緯があり、植物の品種改良にも実績を積んでいる。

3月早咲きの玉縄桜はここで生まれ育ち広まった。

5月の花菖蒲、シャクヤクと季節季節の花々が訪れる人を和めてくれる。

南国の青いバナナを実らす温室は、幼児にとって人気の的だ。

木にぶら下がったバナナなんか初めてだ。

子供たちは芝生広場を走り回り、シートを敷いて家族でお弁当も楽しんた。

私も子連れで何度もピクニックに来たが、今は娘家族の孫と一緒で2世代に渡ってお世話になっている。

ところが一時、閉鎖の噂がながれた。
県の予算圧縮から鎌倉市に移譲か?とか民間の企業に売却らしいの噂が独り歩きした。

7月2日の日曜日、久しぶりに訪れると園内は満員、各種イベントが開催され大賑わいだ。当日は入園料が無料になった。

閉門時間になり、園長の突然の挨拶があった。
フラーワーセンターは
7
3日から来年331日までリニュウアルの為に休園すると話された。
閉園でなかった、よかったー!

園長さんは今日で退任する。
最後の挨拶を聞きながら、このまま神奈川県立フラワーセンター大船植物園としてプロが管理する植物園として末永く存続することを願い、園長さんの功績に拍手を送った。



by isoda-shonan | 2017-07-14 08:30 | コラム | Comments(0)
九州の豪雨も札幌の夏日も地球温暖化が起因

連日九州北部の豪雨の被害が放送され、凄まじいばかりの土石流被害を目の当たりにした。

一方札幌では4日間の連続30℃超えの夏日を記録。観測史上125年振りだという。
又、ここ3日間で熱中症で搬送された人は39人に上るとニュースになった。
寒冷地とされた札幌の夏は温暖地と変わらなくなった。

テレビの気象専門家は、今年東シナ海の海水温が上昇、大量の水蒸気が発生し九州北部に停滞する梅雨前線に流入、線状降水帯が形成されたと解説。

大量の水蒸気を含んだ積乱雲が次々に発生し、記録的な豪雨を降らした。

10数年前、北海道では、冷蔵庫もクーラーも一般家庭には設置不要だった。

だが北海道も温暖化が進み、現在新築する住宅にはエアコンは必須設備だと聞く。

世界的な文化水準の向上はエネルギー消費の増大化を招き、大量の温室効果ガスを排出、地球の成層圏に停滞し地球温暖化のメカニズムを形成している。

国も建築業界も2030年には全棟ZEH化に向かい住宅からの温暖化防止を推進しています。



by isoda-shonan | 2017-07-11 08:30 | 建築 | Comments(0)
梅雨時の新モデル 温熱環境の報告

福岡と大分では昨夜来の豪雨で10数年に一度という大雨警報が発せられている。

線状降水帯という、積乱雲を次々に発生する集中豪雨で恐ろしいほどの雨量となる。被害が大きくならないことを祈るばかりだ。


湘南は風も穏やかな曇り空、裏を流れる神戸川からの心地よい風が届いてる。

今日の外気温は28.2℃、湿度62%。本来この程度の外気温ならエアコン稼働は必要なく、窓の通風で充分。

しかしモデルハウスは、この夏を一台のエアコンを24時間連続運手した時の消費電力と各室の温熱環境の実証実験を行っている。

エアコンはこまめに切ったり入れたりするより、連続運転のほうが消費電力が少ないとされている。・・・・これも本当なのか?明らかにしてみたい。

小屋裏のエアコンを26℃に設定したモデルハウスは、玄関に入ると爽やかな空気に包まれている。

外を走る車の騒音も全く聞こえない静寂な世界が存在する。これぞ高断熱・高気密住宅の成せる技。

HEMSで各室の温湿度を確認すると、全室24.8℃26.0℃、湿度54%~57%に収まっている。

これからもっと暑い猛暑日となるが、エアコン一台で過ごせる住宅を是非体感して頂きたくお待ちいたします。


HEMS 本日の電気の流れ   AM 10:38

太陽光発電 0.8Kw 買電 0.1Kw 蓄電池より使用 0.3Kw =現在の使用電力1.2Kw 

e0050231_15014940.jpg

小屋裏エアコン 2.8Kw 8帖用で延床124㎡を冷房中 設定温度26

e0050231_15032510.jpg

空気環境 HEMS表示      AM 10:39

外気温度 28.2℃  外気湿度    62%

リビング  24.8℃  リビング湿度  57%  キッチン25.2℃  キッチン湿度55%

e0050231_15040776.jpg

F 子供室 26.0℃  湿度  54%   2F:主寝室 25.9℃  湿度 55%

2F  トイレ  25.9℃  湿度 55%

e0050231_15070146.jpg



by isoda-shonan | 2017-07-06 15:13 | Comments(0)
新モデル夏の温熱環境と省エネ性調査

7月の新モデルハウス『ソーラーサーキットNEXT』は表題の調査を実施します。

厳寒期の2月は、エアコンの設定20℃、24時間連続運転時に各室の温度は平均20℃、一番寒い北側のトイレでも18.5℃と全館暖房をリビングエアコン一台の稼働で達成。

太陽光発電と家庭用蓄電池を備えたエネルギー自立型住宅の2月度モデルハウスの支払い電気料金は、一か月¥2,678で済んでいる。

この6月はエアコンは使用せず、梅雨対応として除湿ユニット『りフレア』を稼働させ、室内湿度を54%~57%をキープし室内温熱環境の快適性を実現させた。

7月は小屋裏に設置したエアコンを26℃に設定し、24時間連続運転、同時に『りフレア』も稼働させた時の各室の温熱環境の調査と使用電力量を計測します。

熱中症やヒートショックを引き起こさない温熱環境の維持と、最新の高気密高断熱住宅の省エネ性を立証します。

一年をエアコン一台の稼働で快適に暮らせる健康・省エネ住宅は現実の物と成りつつあります。



by isoda-shonan | 2017-07-04 14:57 | Comments(0)
湘南の夏が始まる

今日から7月。

比較的涼しい梅雨だったが、3日の月曜日からは30℃以上の夏日が始まる。

道端の紫陽花も色あせ、代わりにアガパンサスの青が鮮やかを増す。

腰越の天王祭は9日(日)と決まり、一時中止かと言われた鎌倉花火大会は19日(水)に開催されることになり、湘南の夏も本格化する。

今年の梅雨は速く明けそうな気象状況を見せている。梅雨が明ければ海水浴が始まる。

湘南の海は綺麗になった。

高度成長期と比べたら、水質も砂浜のごみも無くなり見違えるようだ。

江の島も鎌倉も海水浴場として発展してきたが、海浜業者の努力と行政の活動、海浜清掃のボランティアにも支えられている。


道端を彩る『アガパンサス』

e0050231_18153043.jpg



by isoda-shonan | 2017-07-01 09:00 | コラム | Comments(0)