excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
神戸川にアユ遡上

当社駐車場の脇を流れるのが神戸川。

先日鎌倉広町の自然観察会に参加した時、仲間と神戸川支流の二俣川沿いを下ってくると小魚が群れになって泳いでいる。

この川には昔からボラの稚魚イナッコが多く小魚は珍しくない。

しかし仲間が『あれはアユですよ』と教えてくれた。

さすが自然観察会のメンバー、野鳥や草花にも詳しいがイナッコとアユを見分けていたのだ。

二俣川は広町を源流として、当社モデルハウスの裏で神戸川と合流し腰越海岸に注いでいる。

広町の自然が保護され二俣川には蛍が戻り、今度はアユの子供までが遡上してるのだ。

カワセミやサギ類もこれらの魚を狙って姿を見せている。

戸塚を流れる柏尾川で多く見かけるハッカチョウも、近くに住み着いたようだ。

アユの子供たちは大きくなると海に戻って行くらしく、アユ釣りを楽しむ人は居ない。


神戸川の小アユの群れ 体長は6センチぐらい

e0050231_11191150.jpg

e0050231_11184150.jpg

駐車場横の民家軒下にきたハッカチョウ

e0050231_11195750.jpg

神戸川を住処とするカルガモ

e0050231_11302230.jpg


二俣川のガレージーショップ 観察会の帰りに休憩
e0050231_11344414.jpg




by isoda-shonan | 2017-09-28 11:36 | Comments(0)
住宅の方向性 Ⅲ 健康長寿社会の家造り

最新の日本人の平均寿命は、女性87歳、男性80歳となっている。

政府は100歳時代を見据えた、我が国の長寿社会の取り組みに本腰を入れると発表。
少子対策と共に日本の未来のための重要な政策課題となっている。

住宅の方向性は、2030年に向けてのZEH化100%に進むことは決定済。

住宅の高断熱化と、照明や設備機器も省エネ性の高い商品を採用し、太陽電池の発電と消費電力を±ゼロで済む住宅づくり。
これが国が進める
ZEH(ネットゼロエネルギー住宅)で、2020年50%普及を計画してる。

家庭部門からの省エネ化で地球温暖化防止を推進する政策だ。

実は高気密高断熱の省エネ住宅は健康住宅としても機能します。

冬に暖房を補助的な使用で過ごせるような暖かい家は、血圧の上昇も少なく、室内活動量も多くなり、健康的という実証実験が行われ、それなりのエビデンスが収集されております。

寒冷地の住宅は断熱材も厚く全館暖房が標準的な家造り、断熱に関心の薄い温暖地に比べ、循環器の疾病に罹る割合が低いというデーターもそろっています。

エアコン一台の稼働で全館冷暖房が可能な住宅、これこそが長寿社会に向けての未来型住居なのです。

この面から、国土交通省は既築住宅の高断熱化リフォーム(SWH=スマート・ウエルネス・ハウス事業)にも最大100万円の補助金を用意しています。

暖かい家にリフォームし、健康で活動的な長寿社会の実現をと、既存住宅の断熱改修を積極的に啓発推進してるのです。

未来型住宅着地点のキーワードは、超省エネ・高断熱・健康長寿社会・高耐震といっても過言ではありません。

(住宅の方向性 最終回)



by isoda-shonan | 2017-09-25 15:48 | Comments(0)
今後の住宅の方向性 (Ⅱ) BELS


昨年41日国土交通省の建築物省エネ法によりスタートしたのがBELSBulding-Housing Energy-Efficiency Labeling System=ビル及び住宅の省エネ性能表示制度)です。

最近は英語表記のAIEVZEH等で溢れていますが、BELSも建設業界では通常語になりつつあります。

国交省の認定を受けた第三者機関が一定の物差し(計算法)を用いて、建築物の省エネ性を計算し、建て主や消費者が『燃費』という概念から、横並びに省エネ性能が比較できる制度です。


車の燃費は消費者にとってとても重要な性能、これを住宅にも適用し、広くユーザーに☆印の数で分かりやすく表示する制度です。

☆☆☆☆☆ ゼロエネルギー住宅に適合(現行省エネ基準20%以上削減)

☆☆☆☆  省エネ新トップランナー相当   (   “   15%   ”  )

☆☆☆   省エネ誘導基準・低炭素住宅基準 (   ”   10%   ”  )

☆☆     2020年改正省エネ基準       (  “    10%削減  )

☆        現行省エネ基準            (現行省エネ基準値)

BELSを取得すると、☆マークの他に、外皮性能(壁や窓の断熱性能)を表すUa値と、エネルギー削減率、ZEH適合判定が表示されます。

こうすることで、住宅の資産価値や省エネ住宅建設時の補助金申請の証明はBELSにより可能となります。

現状では、当社ソーラーサーキットの家の標準仕様で最高位の5☆を取得できます。

今後の住宅の方向性としては、むしろ5☆は当たり前の性能に成り、高性能断熱材や樹脂サッシの採用により、設計一時エネルギー削減率は60%越えも可能な時代へと向かっています。



ソーラーサーキットNEXTモデルハウスで取得したBELS

e0050231_11544079.jpg




by isoda-shonan | 2017-09-21 09:09 | Comments(0)
台風一過 鎌倉西北の秋

3連休も全国的に荒れた18号の襲来でした。

九州から北海道まで列島を縦断した台風は大雨と大風で各地を襲撃した。

ご近所の方からは、屋根の雨押えを飛ばされた、飛来物で雨戸が破損した、等の電話が入った.。
当日休日出勤してる社員や、職方を動員し対応した。



今朝は久しぶりの秋晴れの清々しい朝を迎え、早朝散歩も快適です。

空気はひんやり感で、草花や蝶が秋の訪れを知らせます。

鎌倉西北は自然が色濃く残る鎌倉野菜の里、その秋の訪れを紹介します。



久振りの秋晴れのの空 秋雲が浮かぶ

e0050231_15524821.jpg


農家の作業小屋は開拓者の心を宿す

e0050231_15532627.jpg

鎮守の森の小道は彼岸花が咲き誇る

e0050231_15542537.jpg


彼岸花に蝶

e0050231_15550030.jpg

つゆ草はブルーの耳を持つミッキーマウスか

e0050231_15553452.jpg

土起しの畑には獲物が豊富、ハクセキレイが集まる

e0050231_15561197.jpg
e0050231_16152084.jpg



垣根の花蜜にもクロアゲハが

e0050231_15565318.jpg



by isoda-shonan | 2017-09-19 16:03 | Comments(0)
今後の住宅の方向性(Ⅰ)

これから住宅の新築やリノベーションを考えている方に、国の住宅の方向性とその対策を3回に分けて述べてまいります。

当社は国土交通省の地域型住宅グリーン化事業により発足した『湘南プレミアハウス連絡協議会』の代表を務めております。

グループ内で長期優良住宅仕様を決め国交省から6年連続の採択を得ています。

昨年までの5年間で118棟の補助金(100万円/1棟)をお施主様に還元しました。

国の狙いは、省エネと耐震性を2本柱とした“高性能かつ長寿命”の新築住宅“を普及させる目論見で、適合する住宅に補助金を支給している。

最終着陸点が2020年の建築物省エネ基準適合義務化と、2030年のゼロエネルギー住宅(ZEH)着工100%をを見据えている。

国が決めている、建築基準法は『最低ここまでは基準を守ってください』とする、最低基準を示したもの。

此のところ各地で発生した巨大地震に対し、専門家は耐震性能1でも確認申請は受かるが、耐震性能2は必須、できれば耐震性能3を推めたいとしてる。

これらの方向性は中古住宅の耐震性の向上や断熱強化リフォームの普及をも推し進めています。

これから新しく家を建てるなら、将来をを見据えた資産価値の高い住宅となります。

長期優良住宅(100年住宅)が普及すると、中古住宅流通が欧米並みに増えると予想されています。

其処から、『建築物省エネルギー性能表示制度』=BELSや『建物インスペクション制度』が発足しました。

将来自宅を転売するときの住宅の省エネ性を、第3者が証明してくれる制度なのです。

当社は新築されるお客様にはなるべくBELSを取得されることをお薦めしています。

次回はBELSについて説明します



by isoda-shonan | 2017-09-14 13:36 | Comments(0)
新モデルハウス8月のエアコン代1日当たり¥91


今年の8月は首都圏でも21日間の雨記録で、7月に比べ太陽光発電は25%減の発電量に終わった。

太陽光発電量の推移は

6月  597Kw   7月  666Kw   8月  499Kw となった。

8月も小屋裏のエアコンを26℃に設定、24時間連続運転を行った。

高気密高断熱住宅は一度冷えると室温は安定しエアコンは休止状態となり、設定温度以上の室温になると再稼働する。

HEMSで小屋裏エアコンの一か月の消費電力を見ると、137,7Kw.

基本料金を除いたエアコン電気代は¥2,828となっていて一日当たり冷房代はわずか¥91とペットボトル以下の超燃費。

HEMS モデルハウス ロフトエアコン8月の消費電力

e0050231_15484340.jpg

高気密高断熱住宅には自分の快適室温にエアコンを設定し、24時間連続運転をしたほうが経済的で熱中症を発症しない健康住宅となる。

エアコン一台で全室冷房可能な温熱環境は、盛夏の8月でも平均室温は26℃、湿度65%と安定してた。

高断熱高気密の超省エネ住宅に太陽電池と家庭用蓄電池を設置し、年間での消費電力と太陽光発電の差を+-0にするのがエネルギー自立型住宅。

モデルハウス カネカ瓦一体型太陽光発電パネルは周囲の景観を損なわない

e0050231_15495881.jpg


夢のエネルギー自立型住宅を実現させる家庭用蓄電池

e0050231_15504756.jpg


来るEV(電気自動車)時代を見据えて新モデルには、ポーチ脇外部にEV用コンセントも取り付けている。

e0050231_15513194.jpg

モデルハウスダイニングにセットしたHEMS(ホーム エネルギー マネジメント システム)で各室の温湿度、設備機器の消費電力、太陽光発電量、月別の消費電力等をチェックすることが可能です。

9月もまだ暑い日が続きます。
是非モデルハウスにお越しいただき、エアコン一台で過ごせる、健康、省エネ住宅の温熱環境を体感してみてください。



by isoda-shonan | 2017-09-09 09:00 | Comments(0)
エネルギー革命の先駆者と成りえるか 新型日産リーフ

日産自動車が102日よりEV(電気自動車)の新型リーフを発売、日本EVの現実的な量産型モデルだ。

従来はフル充電で280Km走行だったが、400Kmとなり、長距離ドライブの電池切れを払拭した。価格も315万よりとし、EVの補助金40万円を差し引くと、275万の支出で済む。

米国ではこの7月より、テスラ社が量産型モデル3を納車してる、価格は日本円で412万円。

発売以来受注は50万台に上る人気となっていて、生産が間に合うのかと云うほどだ。

車のエネルギー革命はガソリンから電気に代わる方向だ。
イギリスもフランスも2040年にはガソリン車とヂーゼル車の販売を規制する方針を発表。

これからは住宅も、自宅の太陽光電池と家庭用蓄電池を備えた『エネルギー自立型住宅』が主導する時代の夜明けに。
昼間の余った電力は自宅の蓄電池に充電、夜間はその蓄電池の電力を使用する時代に。

近い将来電力会社の太陽光電力買い取り制度は廃止される予定で、ますます家庭用蓄電池の普及が進みそうだ。

さらに家に帰ってきたEVも自宅の蓄電池から充電し、家の電気と車の電気すべてを自前の電気で賄う、エネルギー自立時代に。

住宅産業界は『高断熱住宅の超省エネルギー化』を進め、自動車業界は高速充電スタンドの拡充やEVの量産を更に進める時代に。

また電気化学会社には、さらなる家庭用蓄電池のコストダウン、量産化の推進をお願いしたい。

地球温暖化の防止は、各産業界の研究開発の延長線上に架かっている。



by isoda-shonan | 2017-09-07 11:52 | Comments(0)
9月1日今日は防災の日

今朝のニュース政府関係者は防災服に身を包み、緊急連絡を取り合う防災訓練の場が放映された。

“災害は忘れた頃にやって来る”も近年の震災や集中豪雨は、50年に一度の大地震や豪雨が度々起きている。

それも日本だけでなく世界的な現象で。

世の中の怖いもの順は、地震、雷、火事、親父、現代は地震、線状降水帯(水害)、火事、妻の順だ。

米国南部テキサス州の水害の原因は何だろう?

日本の気象学者は海水温の上昇で、水蒸気が異常に増加、それが低気圧に合流すると積乱雲を次々に発生、線状降水帯として極地的な豪雨になると。・・・・・地球温暖化の異常気象の現れか?

当社が所属する『健康・省エネ住宅を推進する国民会議』は高断熱高気密住宅を普及させ住宅の取り組みから地球温暖化防止と健康な生活を啓蒙、推進する活動をしてる。

エアコン一台で全館暖房の省エネ性と、冬でもスリッパ無しでフローリングを歩ける快適性。

太陽光発電と家庭用蓄電池を備えれば、エネルギー自立住宅も夢ではなくなりました。



by isoda-shonan | 2017-09-01 11:58 | Comments(0)