excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


プライオリティーシート(優先席)
前日、異業種の交流会があり、車を置いてきたため、今朝は久し振りにバスを利用しました。

ご近所の方とも停留所で朝のご挨拶を交わしながら、バスの到着を待ちます。

バスに乗るには無言のルールがあるのです。

あまりバスを利用したことの無いせっかちな私でしたが、このマナーを知らないと非常識な人となってしまいます。

別に列を造り並んでいなくとも、どの人の方が先だったかを推測し、先に待っていた人から順に乗車します。
最近このルールを知り、出来るだけ最後に乗車するようにしています。

どこの会社が運行する路線でも、JRのスイカが利用出来、小銭不要でバスはとても便利になりました。

今朝はビックリする事が起こりました。
後から来た御近所の御婦人に先の乗車を勧め、空席に座ってもらいました。
足腰の鍛錬と思い、吊革にぶら下がっていると、中年の御婦人が私に「プライオリティーシート」(優先席)を空けて、「どうぞこちらに」と勧めてくださいます。

私は思わず「そんな年寄りでも無いですから、そのままで、そのままで」と押し留めますが、「近くで降りますからどうぞ、どうぞ」と立ち上がってしまいます。

別名「ハンディーキャッパーシート」とも呼ばれ後期高齢者や妊産婦さんの特別シートのはずです。

生まれて始めてこの「シート」を勧められ、若々しいと思っているのは自分だけで、他人さんから見れば白髪の高齢者なのでしょうか?。

75歳以上が政府が言う後期高齢者、私流に言うと65歳~74歳までは前期高齢者で私はまだ入口の年齢です。

席を譲られ素直に感謝し喜んでいいのか、そんな年でも無いのに「プライオリティーシート」にそのまま居座っていいのか、駅に付くまで複雑な気持の朝のバスでした。
by isoda-shonan | 2009-07-16 14:56 | コラム | Comments(0)
<< ソーラーサーキット現場見学会開催 腰越天王祭が梅雨明けを呼ぶ >>