excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


今の旬は夏さんま

今回は「初さんま」の旬について紹介します。

いわゆる普通の「さんま」が一般市場に出回るのは秋口からです。
俳句の「秋」の季語になっているのも「さんま」代表格。

しかし、本当に「さんま」のおいしいのは「夏」の付いたさんま。
正確にいうと、7月下旬~8月初旬に北海道、オホーツクの最北端で取れる「初物さんま」、別名「夏さんま」です。
「さんま」は根室沖~三陸沖へ、そして千葉房総沖へと南下してくる間に体力を消耗し、少しづつスリムになってしまいます。和歌山沖までたどり着いた時は煮干にしか使えません。

禁漁区スレスレのオホーツクの北海で獲れた「夏さんま」はまだ体力を消耗してない為、まるまると太っています。
「夏さんま」が高いのは大型で脂の乗りきっていることもさることながら、ロシアによる拿捕の「危険代」も含んだ価格なのだと思います。

5~6年前,大船の有名鮮魚店では、一本1000円近い値段がした程です。
たかが「さんま」がです。
その店の店主に「夏さんま」を勧められ、食べたのがやみつきとなり毎年8月の初めに成ると思い出します。

もちろん塩焼きで食べますが、一番おいしいのが内臓の所。
「さんまにがいかしょっぱいか」の言葉がありますが、「にがみ」はまったくありません。
脂が乗っていて、最高のトロのようです。

しかし、季節が変わったのでしょうか、今年は7月中旬から「初さんま」は市場に出廻り、手に入り易くなっている。

まるまると太っていて、脂の乗りが秋に食べる「さんま」とは一味も二味も違います。出来ればおろし大根を多めに用意し、さらに「すだち」を添えられれば云うことなしです。

先日あるお店のメニューに「初さんまのあぶり」が出ていて、おろししょうがで賞味しましたが、絶品でした。
価格もそこそこで納得です。

今、一般のお店で「夏さんま」がいくらするか解りませんが、大船の高級魚を扱う先の店での価格は当時の半値、一本¥500だそうです。
しかし、今が一番の旬で鮮度も太さも最高で、お盆まで入荷する予定。

「初さんま」をそこの店主は「夏さんま」と呼んでいました。

今年は秋が早く来そうなので、今のうちに「夏さんま」を食べておきましょう。
by isoda-shonan | 2009-08-03 15:53 | コラム | Comments(0)
<< 鎌倉由比ガ浜、海の家、夜の大変身 最高品質のスイカは実生から育ちました >>