excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鎌倉市内、梅が開花しました
「花も咲かない冬の日は下へ下へと根をおろそう」
20数年前、パッとしない景気の時代に取引先の社長から戴いた「書」の一節で、景気の悪い時には次に備えて体力をつけ準備しておくとした教示です。

1月~2月の季節は花の少ない時季ですが、今朝のウオーキングのコースで梅が咲き始めたのを発見。「本日の天気は晴れで、穏やかな日射し」との予報に急遽、メタボ対策も兼ねて市内のお寺に梅見に行く事にしました。

向った先は梅の名所、瑞泉寺
梅見には早すぎるが、水仙は咲いているだろうと決めました。瑞泉寺は山門の上と下では日照がまったく異なります。もしかして「上の境内は開花してるかな」と淡い期待もします。

拝観所で入山料を納め、係りの人に聞くと山門上の境内は2月中旬以後、山門下の梅林はいつも3月の中旬で、市内の平地と比べると寒さが厳しいので開花は遅いとのこと。市の天然記念物に指定された黄梅(梅科)は3月上旬の開花予定で香りも良い珍種だ。

階段を昇り山門に入ると、温かい日射しあふれる庭園は案の定、蕾はかたそうで、早咲きの1本が「梅一輪一輪ごとの暖かさ」のごとく3~4輪を開花しているだけです。

境内のいたる所の水仙は満開でこの水仙が終る頃、梅の出番となるのです。

藤棚の休憩所で日向ぼっこをしながら、用意した弁当を広げます。大船駅で私の好物の鯵の押し寿司を買ってきました。目の前の椿の花に「メジロ」が花蜜を吸いに来ています。なぜか瑞泉寺は「花鳥風月枯山水」のここちにしてくれます。

帰路は荏柄天神に参拝。市内で一番早咲きと云われる「寒紅梅」が真っ盛りと聞いていたからです。この日は「筆供養」の日らしく、沢山の参拝客であふれています。

そして頼朝公の墓参りをし、西御門を抜け八幡様の「源氏池」にやって来てカモ類を観察。池の端の白梅が満開で、谷戸の奥深い瑞泉寺とはこんなにも気温が違うのかと知ります。

一年で最も花の少ない時季に、梅の紅白と水仙、椿、冬桜、蝋梅、ミツマタとそれなりに観賞ができた鎌倉路地巡りの一日で、万歩計は5.2kmでした。

瑞泉寺「一輪ごとの」の梅
e0050231_11434918.jpg

咲きほこる水仙
e0050231_1144075.jpg

椿にメジロ
e0050231_11442093.jpg

荏柄天神の「寒紅梅」
e0050231_11443725.jpg

鶴ゲ岡八幡宮の「白梅」
e0050231_1144499.jpg

「源氏池」のオナガガモ
e0050231_11445894.jpg

by isoda-shonan | 2010-01-27 11:46 | コラム | Comments(0)
<< 相撲協会、若返りに期待 住宅版エコポイント >>