excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


相撲協会、若返りに期待
相撲界が初場所が終った途端、ごたごたしています。
角界は白鵬の善玉役と朝青龍の悪玉役が、土俵の上で夫々の立場をこなすことで盛り上がってきました。

ファンは朝青龍の「駄目押し」を闘志の表れとして拍手し、土俵に投げ倒した相手を睨み付ける悪玉役に声援を送ってきました。
一方、白鵬は横綱の品格を重んじ、心・技・体を基本として善玉役を押し通します。

初場所は朝青龍の復活で、二横綱を軸とする体制が再度出来上がったと一安心したばかりです。

朝青龍の今回の一般人傷害事件は、協会理事会がどう判断して処罰を下すか注目されます。

今回横綱審議委員会を退任された内舘さんは、「アスリートとしては150%認めるが、横綱としては認めない」と、厳しく突き放します。

また一方では、貴乃花親方の一門を破門されての理事選立候補も賛否両論が飛び交っています。

国技としての位置付け、伝統として守るべきことは守り、改革もやって行くべきだと論じる報道もあります。

私など、自分が高砂親方ならどう判断し行動する、武蔵川理事長の立場ならどうすると自問すると、頭が一杯になりそうです。

唯いつ言える事は、ゴルフも野球界も石川遼君や菊池雄星君らに期待する若返り化が進んでいることです。

大相撲も、中学卒業で195cm、150kgの将来有望な子が入門したと聞き、若返りが始まると期待します。

いつまでもモンゴルを始めとする外国人力士に依存するのではなく、日本人力士を育て、国技としての大相撲を復活させてもらいたいものです。

そこに焦点を絞り込み行動していくのが、新しく選挙で決まった理事会の役割となるのではないでしょうか。
by isoda-shonan | 2010-01-29 12:39 | コラム | Comments(0)
<< 相撲協会と民主党にも武士道精神あり 鎌倉市内、梅が開花しました >>