excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


建築基準法に気密性能の規定が無くなったのは?

過っては建築基準法で住宅の気密性能(C値)は5.0cm/㎡とされていた時代があったが、現法では規定が無くなった。

世界的には断熱基準(UA値)と気密基準(C値)は両立して快適性を保てるとされているが、どうしてなのか?

前回のこのコーナーでも紹介した通り基準法は最低基準を定めた法律。

日本の木造建築で気密性能を確保するのは、大変難しい。

元々『夏を旨とすべき』の日本建築は風通しの良いスカスカの住宅が最良とされてきた。

あまり高度な規定にすると、中小零細企業は付いてこれない。最低基準法の原則からはずれる。

またC値は測定して初めて数値がでる。そんな面倒なことやってれるかと敬遠されたのか?。

C値5.0でOKなど欧州では通用しない。日本のこんな低い規定を残すのは恥ずかしい。

ここは、むしろ建築会社と建て主に決定してもらう方向で無くしたのではないかと推測する。

実際ドイツのパッシブハウスでのC値は1.0cmをはるかに凌ぐ0.3~0.2cm程度。

熱交換型の24時間換気装置の併用で、省エネ性の高い室内は結露無しの快適空間を実現する。

本当にいい家は、高断熱と高気密の両立住宅で、世界基準の省エネ・健康住宅の切り札なのです。

人生100歳時代を迎える今日、これから家を建てる方は断熱基準と気密基準を確かめて、住宅会社を決めましょう。



by isoda-shonan | 2018-10-22 17:28 | Comments(0)
<< 近未来の住宅産業会の方向性 2020年 改正省エネ基準法 義務化 >>