excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
春爛漫は鎌倉の桜

各地で夏日を記録する暑さで、鎌倉市内の桜も満開で美しさを競っている。

今朝は出社ルートを鎌倉山経由で腰越に向かった。

勝手に鎌倉西北の三大銘木に指定した自治会公園さくらの大木も満開に、数枚の花びらが風に舞っている。

e0050231_14313421.jpg


公園横の素朴な山桜も遅れじと開花した。

e0050231_14322524.jpg


本居宣長は本来匂わない山桜を、日本人の繊細な感性と素朴さで『朝日ににおう山桜花』と詠んでいる。



玉繩の清泉女学院の桜、植木竜宝寺山門前と見事なさくらを見ながら深沢から鎌倉山に上った。

鎌倉山も満開で一部の木は桜吹雪を演出している。今週末まで保って花見客を楽しませてくれるか。

e0050231_14372226.jpg

   

e0050231_14390932.jpg



昨夜は大船地区一番の桜名所、玉縄谷戸池の桜見物に出かけた。

一時は花見の会場にもなったが、近隣の迷惑を考慮して酒の持ち込みは禁止
今は静かなさくら公園として佇んでいる。

e0050231_14400127.jpg

e0050231_14354572.jpg


近くのソバ屋で夕食をとり、そこで花見酒をやり、
その後夜桜見物も楽しんできた。

e0050231_14410054.jpg



by isoda-shonan | 2018-03-29 14:43 | Comments(0)
鎌倉今泉台の家竣工 断熱、気密、耐震性は一級品

鎌倉市今泉台は市内最大戸数を誇る住宅地で当社の施工例も多い。

敷地は248.6㎡(75.2坪)と広いが、建平容積率は40/80%、風致地区で最高高さ8M以内、北西に北側斜線が走り、設計制約が厳しい難易度の高い建設地。

建物は延床141.59㎡(42.8坪)で、ご家族は4人、将来隣接地に住むご両親の同居も想定した建物となっている。

新築住居はソーラーサーキット(SC)、長期優良住宅、耐震等級3プラスT.I.Pとなっており、省エネ性、耐震性、人も住まいも長寿命型の当社技術の最先端を行く設計仕様となっている。

今回お施主様のご協力で、拘りが一杯詰まった竣工現場を紹介させていただきます。

建物は外構工事を残しほぼ完成、入居までには全てが竣工します。


北東面より シンプルな大屋根でまとめた外観、赤瓦葺き通気モルタル外壁は建物を大きく表現する

e0050231_12105076.jpg


北西面より

e0050231_12112937.jpg


リビングは一部を吹き抜けにし、高窓から冬の日差しを取り込むパッシブ・デザイン

e0050231_12120229.jpg


リビングに連なる7.5帖の和室は将来の御両親の部屋。光と風を通す開閉式雨戸も取り付け

e0050231_12123719.jpg

キッチン 手前右は冷蔵庫スペース

e0050231_12131902.jpg

リビング・ダイニングより  キッチンカウンターや左のリビングの収納棚、右奥の食品棚等は造り付け家具で設計

e0050231_12135732.jpg

Fトイレ 壁の一部にエコカラットを張りアクセントと調湿を図る

e0050231_12145239.jpg

F 吹き抜け部の多目的ホール 階段室との仕切りに縦格子を設ける

e0050231_12152154.jpg

主寝室  勾配天井とし構造梁を現しに、カウンターは前の家で使用していた無垢板を再利用

e0050231_12160184.jpg

子供室  二階の全部屋は最高高と斜線制限をいずれも勾配天井で解決し、大屋根のデザインを実現。SCは屋根断熱なので勾配天井も暑くならない

e0050231_12175418.jpg


室内の床は無垢のパイン材で統一され、木視率の高い癒しの空間が広がっています。

「ここ今泉は鎌倉でも海岸部より気温は2℃低い寒い処、SCの省エネ性と暖かさを比較するのが楽しみ」と、隣家に永く住むご両親は期待されていました。



by isoda-shonan | 2018-03-24 08:30 | Comments(0)
鎌倉西北春分に咲く花

三寒四温の表現が適切な今年の春分。

春分に雪とは、真冬に戻ってしまった。

各地から桜の便りが届き高知では満開を迎えたが、やっと鎌倉西北でも桜が開花した。

勝手に地区の三大銘木と名付けたハクモクレンの大木が満開をむかえている。

フラワーセンター方面から城廻の信号を左折し暫くすると目の前にハクモクレンがデンと現れる。

あまりの大きさに圧倒される。

町内の垣根には季節の花が一斉に咲き誇って春爛漫。今週末には気候は四温に入る。


咲き誇るハクモクレン

e0050231_15363333.jpg

e0050231_15371183.jpg


ご近所垣根のボケ

e0050231_15374998.jpg

ユキヤナギ

e0050231_15382011.jpg

黄梅

e0050231_15390707.jpg

「♫庭のさんしゅうの木に~」 稗つき節の「さんしゅう」だと持主が教えてくれたが?

e0050231_15394853.jpg

e0050231_15404310.jpg



by isoda-shonan | 2018-03-22 08:30 | Comments(0)
熊本地震では耐震等級3住宅の安全性が検証された

熊本地震での倒壊家屋等の耐震性について、建築物の構造を検証した専門家の調査結果を聞くセミナーに参加してきた。

結論から先に言うと、国土交通省認定耐震等級3の住宅は倒壊せず、住人の安全と財産を守った。

建築基準法の最低基準は耐震等級1。大多数のお客様は建築基準法に合致してるから大丈夫と考えます。
等級2は1の
1.25
倍、等級3は1.5倍の耐震性能とされてる。

阪神淡路や新潟地震での被害状況を見ると古い瓦屋根の和風住宅の倒壊を多数見てきた。

ところが、熊本地震では、築10年ぐらいの比較的新しい見かけは立派な住宅が、二階を残して一階が押しつぶされた被害が多数確認されている。
このような家には建て替えしか方法がない。

何れの倒壊家屋の耐震等級は1または2の建物だった。

熊本地震での調査では、耐震等級3で建てた住宅全16棟のうち無傷は14棟、一部損傷はあったものの、軽微な補修でそのまま住み続けられる家が2棟だった。



耐震等級3をクリアーさせる住宅の耐震向上費用は一棟100万円と専門家は試算してる。

首都圏(南関東)直下型地震の発生予想は、今後30年以内にM7クラス大地震が70%の確率で起きると想定している。

建築基準法の制定は住む人の生命の安全と規定してるが、熊本地震のようにM7が二度も発生した巨大エネルギーに対応できたのは最上級の等級3だけ。

熊本地震検証では、耐震等級3の住宅しか生命の安全と財産の保証は無いと云っているのです。

これから家を建てる方は、耐震等級3は必須と考えてみてはいかがですか。



by isoda-shonan | 2018-03-19 14:57 | Comments(0)
桜は自然界の温度計


今年最新の桜開花日の予報で横浜は319日、満開は327日と発表された。

お天気予報士は、「桜は自然界の温度計で、21日から毎日の気温の合計が600℃に達すると開花する」と解説。

今年東京は320日がその日だと一週間前に発表してたが、他の予報機関の情報とぴったり一致した。

41日に高校時代の同窓会を衣笠城址近くの同級生が経営する旅館で行う予定で、衣笠城址の桜見物も予定に入っている。

今年は満開の桜の下での同窓会ができそうだ。

居住する鎌倉西北、ご近所との挨拶は「ウグイスが鳴くようになりましたね」になった。

春を知らせる「コブシ」や「ハクモクレン」も白を輝かせて咲き誇っている。

情緒ある挨拶言葉だし、長閑な春の風情を感じている。

二十四節季があるように、自然の変化が季節を明確に表している。



by isoda-shonan | 2018-03-16 11:53 | Comments(0)
行政機関役人魂は何処へ行ってしまった?

自民党小泉内閣の御意見番として君臨した塩爺こと故塩川清十郎議員は、『どうにもならないのが役人の結束、時には最大の反対勢力と化す』と述懐しつつ称賛してた。

当時の財務大臣をこのように手こずらした、役人魂やプライドはどこへ行ってしまったのか?

厚生労働省の労働法改正案では現政府に都合の良い改ざんデーターを提出…結果廃案

森友学園、財務省は最終公文書の書き換は事実と発表・・・これから大問題に発展する恐れ。

おお!俺の時とは全然違うんやんか!…と大阪出身の塩爺は草葉の陰で嘆いている。

役人は国民の下僕たれ!は死語となってしまった。

国民には『制度』を盾に絶対首を縦に振らない。

なのに、時の政権には顔色をうかがい過剰な忖度をする行政役人と組織の実態が浮き彫りにされる。

財務省トップとして君臨し虚偽の国会答弁をした人物を国税庁長官として厚遇した人事。

これでは自分の出世の為なら何でもするお役所だ。

世界は朝鮮半島の和平と話し合いの方向に、流れが動き始めた。

現政権は、日本の安全と拉致問題解決を最優先させる大事な時に、『書き換えの事実』にどう対処するのか?

自民党の自浄能力がどれ程のものか見せる時がきてる。



by isoda-shonan | 2018-03-12 12:00 | Comments(0)
鎌倉西北玉縄桜とウグイスの初鳴き

昨夜来の暴風雨が通り過ぎ、曇り空だが暖かい朝を迎えた。

もう春3番ぐらいの大風だったが、自治会公園満開の玉繩桜が散らずに頑張った。

玉繩桜は大船フラワーセンターで育成された早咲き桜。

早咲き種として有名な河津桜は深紅の色をしてるが、鎌倉原種は、ソメイヨシノの血をひく白の薄ピンク。

地域の『玉繩桜を広める会』」により市内各所に植樹され、その可憐な風情で厳寒期に咲き誇り、鎌倉は暖かいぞとアッピールしてきた。

鎌倉と云えど今年の冬は寒かった。例年よりかなり遅く咲き始めている。

今朝の散歩では、裏山からウグイスの初鳴きが聞こえた。

『ホーホケキョ・・ペチョペチョ』と余分な声も入るが、春を告げる宣言には充分だ。

神奈川県立大船フラワーセンターは場内の整備とバリアフリー化で現在休園中、園内の見事な玉繩桜の鑑賞は叶わない。

多くの子供達からピクニックパークとして人気が高く、41日の再開園を心待ちしてる。

自治会公園の玉繩桜は『広める会』により植樹された

e0050231_11085040.jpg


昨夜の豪雨により花びらは少し傷んだようだ
e0050231_11094936.jpg




by isoda-shonan | 2018-03-09 11:10 | Comments(0)
SCの家は全棟気密テストで省エネ性向上

先週末、住宅建材会社住宅サポート室の研究者を講師に迎え、社内勉強会を開催した。

今後の国の住宅政策や補助金の動向を講義してもらった。

国は住宅政策から地球環境の保全,高齢化社会への対応を考えている。

2020年に認定低炭素住宅の義務化、ZEH着工50%への誘導、2030ZEH100%義務化へのロードマップが発表され潮流は始まっている。

新築による省エネ化と健康住宅の普及は進むが、既存住宅は長期優良型リフォームに補助金を設け普及促進を図っていくとしてる。

既存住宅の耐震向上と断熱強化が柱となるりフォームで、省エネ、健康、資産価値の向上を図る政策だ。

国の定めた長期優良化リフォームに適合する大掛かりな工事には、最大200万円の補助金が支給される。

この勉強会で、国交省認定ZEHの年間エネルギ―消費量は±0で終わらず、実績値+124.2%で、消費電力より自家発電量が多いエネルギープラス住宅だったと講師に報告書を見せた。

『イソダの建てるゼロエネハウスは断熱性能だけでなく、気密性能も凄いからだ』と、講師は分析した。

そうです、当社SCの家は、気密テストを必ず行い、C1.0以下を実現する、気密性も凄い省エネ住宅なのです。



by isoda-shonan | 2018-03-05 11:55 | Comments(0)
国土交通省ZEH認定住宅その実力度は?

平成27年度地域型住宅グリーン化事業(高度省エネ化)『エネルギー報告書』が纏まり,国交省への報告が完了しました。

国交省の地域型グリーン化事業は、長期優良住宅や認定低炭素住宅の普及を中小工務店にも拡大させる目的で5年前にスタートしました。

地域の工務店、設計事務所、林産業、製材業がグループ化し、その地域の特性を生かした設計仕様を決め、国交省の採択を得て『湘南プレミアハウス連絡協議会』として発足しています。
当社が初代グループの会長を引き受け現在に至っています。

採択を受けたグループの建主様には、グリーン化事業の補助金一棟当たり100万円が支給されます。

その後国交省は、『ネットゼロエネルギ住宅=ZEH』普及にも補助金枠を拡大しました。

棟数は少ないものの、ZEHには165万円の補助金が支給されますが、入居後一年間の購入電力量と太陽光発電量、売電量の実態を国交省に報告する義務があります。


冒頭の『エネルギー報告書』がそれにあたります。
調査期間
H28
11月~H2910

それでは、その実態は?


住宅概要

建設地     神奈川県茅ケ崎市香川 地域区分6(Ⅳb)

建物     ソーラーサーキットの家 延べ床面積143.19㎡ 世帯人数 4

エネルギー種別  オール電化住宅

断熱性能     Ua値 0.55W/K

太陽光発電    5.50 Kw

給湯器種別    電気ヒートポンプ給湯器 

年間電力購入量     4,688kw

年間太陽光発電量   7,447kw

年間太陽光売電量   6.085kw

一次エネルギー消費削減率   実績値124.2%


ネットゼロエネルギー住宅(ZEH)の認定は、その家の消費電力と太陽光発電量のネットが±0とする住宅だが、実際の削減率は124.2%とエネルギ―プラス住宅となりました。

近い将来、電力会社の太陽光発電買い取り制度が無くなると予想されますが、家庭用蓄電池を設置すれば、余った電力を蓄電し夜間に使用したり電気自動車(EV)に自家電力で充電できる、エネルギー自立型住宅へと発展させることが可能となります。


エネルギー使用量報告書の明細は以下の通りです

e0050231_14085401.jpg

 

e0050231_14085833.jpg
e0050231_14090289.jpg
e0050231_14091115.jpg


by isoda-shonan | 2018-03-02 13:51 | Comments(0)