excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
私の梅雨明け宣言


今日の早朝散歩、日差しがやけに強い。

低い薄雲が南西から沸き上がり、強い風で北東に流れた後、真っ青な空が顔を出す。シオカラトンボと麦わらトンボがつるんで飛んでいる。

これはもう真夏だ、私の五感では梅雨明け宣言を発したい。

小動神社の天王祭は7月第2日曜日の8日に開催される。

例年天王祭が行われると梅雨が明ける。

今年は1週間ほど季節の移ろいが早い・・・・・私の予想の拠り所です。


今朝の夏空

e0050231_11523539.jpg


トンボも生体維持の行動

e0050231_11534419.jpg

ネムの木も花盛り

e0050231_11542706.jpg

ショウジョウトンボも現れる

e0050231_11545705.jpg

家庭菜園をするご近所のミドリのカーテンの休憩所

冷たいコーヒーを御馳走になった

e0050231_11554244.jpg



by isoda-shonan | 2018-06-29 11:56 | Comments(0)
鎌倉大町の洋館竣工(2)


大正ロマンは自由主義や欧米文化を積極的に取り入れる進歩的富裕層により発生した。

当時、デザインは欧米風だが、建築資材は日本古来の材料を使用せざるを得なかった。

このアンバランスが何とも言えないレトロの伝統として洋館建築に根付いてきたのです。

鎌倉大町の家でもこの手法を取り入れ、屋根は敢えて和瓦を採用、主要な建具は、障子や和の格子戸を多用したリ、天井には数寄屋建築の網代を、壁には左官仕上げの珪藻土、土壁も積極的に用いてる。

また夏季の通風に、採風欄間を多く採用している。

総体的デザインは、当社SCモデルハウスに端を発しているが、お施主様の建築に対する造詣の深さが随所に現れる拘りの家が竣工しました。


その特徴を写真でご案内します。


外観

緑の和瓦、バルコニー外壁にブリックタイル、通気モルタル仕上げの外壁

出庇の腕木と玄関アール壁には輸入品のモールディング使用

e0050231_16354125.jpg

e0050231_16361531.jpg

玄関ホール

レトロなパズルタイル張り(養生中)、ベンチ下に足元燈も

e0050231_16365672.jpg

中廊下

左格子戸はシューズクロークの入り口、床300角チーク・モザイクパーケット

e0050231_16372522.jpg

リビング20帖(東→西)

床チーク・モザイクパーケット、壁天然スタイル土壁 腰板張り、天井梁現しビニールクロス

正面暖炉内床置きエアコン設置、窓ワーロン両面組子障子

e0050231_16381536.jpg

リビング(西→東)

正面洋風床の間 軸を掛ける予定

e0050231_16390292.jpg

ベイウインドウに囲まれたサンルーム

ベンチは収納を兼ねる

e0050231_16393251.jpg

リビングよりダイニング・キッチンを見る

e0050231_16401328.jpg

ダイニング・キッチン

居間との境の間仕切りドアー閉鎖

e0050231_16410566.jpg

間仕切りドアー開放しリビング方向を見る

間仕切りドアーは吊り下げで敷居は不要

e0050231_16414254.jpg

一階トイレ

腰壁に菱形タイル採用、レトロチックに、網代天井、採風欄間付き 

e0050231_16423474.jpg

2階階段室(北面)

屋根にトップライトの採光で明るく

e0050231_16432996.jpg

2階セカンドリビング

10.5帖の広さで多目的に使用 

南面はワーロン障子両面組子、壁一部檜板張り、上部天然スタイル土壁、天井ビニールクロス

e0050231_16450165.jpg

主寝室(夜)

床カーペット,網代天井

鎧戸と雨戸、障子を閉鎖

e0050231_16465591.jpg

主寝室(昼) 

明かりを取り入れた時

e0050231_16474461.jpg

2階書斎

床 ビンテージフロア、壁 珪藻土、網代天井

e0050231_16503793.jpg

書斎書庫とステンドガラス付きドアー(輸入品)

採風蘭間

e0050231_16513135.jpg



by isoda-shonan | 2018-06-25 16:54 | Comments(0)
鎌倉大町の洋館竣工(1)



鎌倉大町の高台に大正ロマンを彷彿させる洋館が竣工した。

この住宅のお施主様は、当社旧モデルハウスに来場され、このモデルハウスにそっくりな自宅を建てたいとご要望された。

過っての鎌倉には海の在る別荘地として、品の良い多くの洋館が立ち並んでいた。

ソーラーサーキットの旧モデルは、今から18年前の平成12年、鎌倉の別荘文化を継承するデザインと高気密・高断熱をコンセプトとして建設され現在に至っている。

現代はゼロエネルギーハウス(ZEH)の断熱住宅が主流だが、このモデルハウスは18年前に現ZEH認定に必要な断熱性能を満たしている。

そして、多くのお客様が厳寒期に宿泊体験をされ、寝る前に暖房を切っても朝までほっこり暖かい家を体験された。

大町の家も断熱工法は異なるが高断熱・高気密で設計され、取材当日外気温28℃でも、室内はカラットした上質な空気感に満たされ、まだ冷房は稼働してないが汗ばむことはない。

今回、お施主さまのご協力を戴き鎌倉大町の家を2回に分けてご紹介いたします。



住宅設計の参考とされた旧SCの家モデルハウス(H12年9月完成)

e0050231_16060863.jpg

デザインのポイント『ベイウインドウ』を強調した鎌倉大町の家

e0050231_16061634.jpg
e0050231_16062490.jpg

西面より



e0050231_16062967.jpg


2階バルコニーから法華堂の山を望む,尾根の向こうが材木座海岸(42X撮影)

e0050231_10385392.jpg








by isoda-shonan | 2018-06-22 16:10 | ソーラーサーキット | Comments(0)
緑のカーテンで涼しさを

鎌倉市の環境政策課は省エネ温暖化防止に緑のカーテンの普及活動を行っている。

先日も農業の専門家を講師にゴウヤの栽培方法の講習会を開催した。

緑のカーテンは、特に夏の西日による室内の熱籠りを軽減する効果が大きくなるようです。

最先端をいく省エネ・健康住宅では、断熱、気密性の他にも日射遮蔽性能も重視、住宅における夏の日射遮蔽率(イータ値)を高めています。

健康・省エネ住宅推進国民会議のホームページには全国最先端の健康・省エネモデルハウスが紹介されているが、イータ値も掲載されている。

イータ値は小さい値が夏の暑い日射熱が入りにくいことを表しています。

住宅設計では、西日の当たる窓を小さくしたり、西窓は日射遮蔽Low-eガラス採用、窓外にブラインドを設置したりして、夏の室内環境を整えます。




イソダ・ハウジングパーク会議棟の緑のカーテン(スーパーゴウヤの苗)

e0050231_11221285.jpg

キュウリの苗の緑カーテン育成中

e0050231_11192008.jpg

モデルハウス下の神戸川の中州に営巣したカルガモ一家

今年は9羽の子ガモが成長した

e0050231_11242520.jpg

6月の花アガパンサスが咲きました

e0050231_11250286.jpg



by isoda-shonan | 2018-06-20 11:25 | Comments(0)
夏を迎える由比ヶ浜 海の家建設ラッシュ


毎年恒例となった由比ヶ浜海の家『ムーブラウンジ2018』が6月1日着工し半月が過ぎた。

今年で12年目となるが、ただの温水シャワーと日除けの休憩場所ではない。

それは一昔前の海水小屋のイメージであって、現代は設備も快適性も違う。

由比ヶ浜海岸は、大手企業の運営するお洒落な海の家が立ち並ぶようになった。

『ムーブラウンジ』は著名な料理研究家によるメニューが提供され、夜は波の音を聞きながらワインを楽しむことができるた。

由比ヶ浜は夏のシーズンに50万人の海水浴客が訪れる人気スポット。海の家も時代に沿って進化する。

鎌倉の海水浴場は、安心、安全、美しい海岸をコンセプトとした海水浴場を目指しています。

海辺に来たクチボソカラスも、お洒落な海の家の完成と海開きを待ち焦がれているようです。


工事中の現場 2018.6.15

e0050231_17093645.jpg

由比ヶ浜から材木座海岸そして逗子海岸と134号線沿いは海の家工事ラッシュが始まっている

e0050231_17103054.jpg

海は小潮でクチボソガラスがダイエットに良いのか、海藻を食べにやって来る(稲村ケ崎方面)

e0050231_17115622.jpg


昨年(2017年)の完成写真

e0050231_17123946.jpg

海を見るカウンター席は花火大会当日は特等席となる(2017年)

e0050231_17144405.jpg




by isoda-shonan | 2018-06-16 08:30 | Comments(0)
道交法改正による高齢運転者講習の意義


自分には関係ないと思っていた高齢運転者講習のハガキが届き講習会にイヤイヤ参加した。

なぜ75歳未満なのにこんな講習を受けねばならないのか。しかも講習料も高いぞ。

受講前は少し腹立たしかった。

自分ではよく理解してなくて、高齢者による事故多発対策として道交法が改正され講習が必須となったと知る。

講習修了証書がないと免許更新が出来なくなっていた。


早朝散歩を実行し、スポーツジムにも通い体力も運動神経にも自信があり、認知症など他人事と思っていた。

しかし自分では気付かない身体的機能低下を知ることとなる。

視力は裸眼で0.8、動体視力は2、視野は163度、まーまー普通か?

しかし夜間視力は制限時間内の90秒を過ぎても正解を出せなかった。

隣に座席したご婦人は23秒で正解してるのに。

教官から、一旦停止標識を質問されて三角の赤い標識と答えたが、三角の山が上か下か答えに詰まった。

突然の質問だったが、記憶力が鈍くなっている。

夜間運転には対向車に迷惑が掛からない程度にハイビームを使う、運転は急がず、慌てずが基本と再認識する。

ゴルフでの失敗は取り返しがつくが、交通事故の失敗は取り返しがつかないことを肝に銘じ、講習料の¥5,100も安かったと思った。



by isoda-shonan | 2018-06-13 08:30 | Comments(0)
鎌倉西北 梅雨入りの生物多様性


六日朝テレビをつけると予報士が関東甲信地方も梅雨入りと報じた。

今年の季節は例年より1週間ほど早いと言われているが、早い梅雨入りと感じる。

今年も梅雨の時期、早朝散歩で飛び交う小さな蝶に出会う.
何処までも周りを飛び交いながらついてくる。

ミツバチ・マーヤのような2本の黄色の縞模様で、図鑑で調べると『カノコガ』という蛾の仲間。
3本の縞模様なら、『アディダス蝶』と名づけたい.

知人の家庭菜園場では『麦わらトンボ』を初見、脱皮したばかりのような瑞々しさ。

公園の『クマシデ』がたわわにホップにそっくりな実を付けている。

タイワンリスは桑の実に夢中、ヒヨドリはヒメコウゾの赤い実に群がっている。
彼らは、甘くて美味しい果実を知っている。

入梅の季節も自然を見つめれば楽しくなる。

虫も花も鳥もお互いの中で生物多様性の世界を構成してる。

明月院の紫陽花は、晴れた日より小雨模様の梅雨盛りに、最も鮮やかな『明月院ブルー』に変身する。


鎌倉西北 6月生物多様性の世界

花壇に来たヒメアカタテハ

e0050231_16312164.jpg


公園のクマシデはホップのような実を沢山ぶら下げる

e0050231_16321127.jpg

トウモロコシ畑に潜む赤ちゃん麦わらトンボ

e0050231_16324095.jpg

明月院ブルーに染まる山門

e0050231_16331453.jpg



by isoda-shonan | 2018-06-10 09:00 | Comments(0)
室内温熱環境は断熱材で決まる


板状断熱材は一般的には魚の保冷箱(発泡スチロール)として普及しましたが、現代では大型冷凍倉庫や住宅にも広く採用されています。

高性能な板状断熱材(ポリスチレンフォーム)を住宅の外皮に採用したのがSCの外断熱工法です。

当社は板状断熱材トップメーカーの(株)カネカ ソーラーサーキットの家と平成13年に『SC特約工務店』を結び、外断熱工法に特化してきました。

屋根面、外壁面、基礎と外気に面する構造体を板状断熱材でスッポリと覆ってしまうのが外断熱工法なのです。

家の構造体は断熱材で保護された形になるのと、外壁通気の採用で耐久性も増す。

その特徴は、

〇  構造体の外側に張るので断熱欠損が生じない。

〇  屋根面で断熱するので、小屋裏空間の温度上昇を防ぐ。
昔のかやぶき屋根と同じ効果

〇  基礎断熱は床下の地熱を利用出来る。

外断熱工法は気密性能を上げやすく、結果温まった(冷えた)空気を外部に逃がさない。断熱材=防音材の効果があり交通量の多い処でも室内は静寂。

地熱の利用で冬素足でフローリンを歩ける、夏は床下の冷気を壁内に取り込み室温を3℃下げるパッシブ・デザイン効果。

小屋裏と基礎の換気口の開閉で、冬は高気密住宅に、夏は非気密住宅に切り替え可能。


前回発表した、6月5日午後2時のSCモデルハウスの温熱データでは、

外気温28.5℃の時、主要4室の平均温度は25.8℃。

リビング設置のエアコン1台稼働で運転モードは『除湿』、朝8時から午後2時までのエアコン電気代は27円という超省エネ性、全室の温熱環境は快適そのものだった。

特筆なのは家の中で一番熱くなる小屋裏が27.1℃に収まっていること。一般的な天井断熱の家では考えられない性能だ。

このように住宅の温熱環境のポイントは断熱材の吟味とその工法で決まるのです。



by isoda-shonan | 2018-06-07 13:55 | Comments(0)
真夏にも快適な外断熱SCの家


昨日の湘南は日中32℃を記録、北海道では34℃だったとニュースになった。

10数年前北海道でも新築住宅のクーラー装着率が増えてきたと話題になった記憶がある。

寒冷地として不要だったハズの冷房が、地球温暖化の影響で北海道でもクーラーが必要に成ったのだ。

熱中症は温暖地より寒冷地、屋外より屋内での発症例が多いと報告されている。

温暖化、高齢化、とクーラーを使用しない生活等が原因だという。


夏日の続く今日のSCモデルハウスNEXTの室内温熱環境をHEMSで調べた。

6月5日(火)14時0分 

外気温    28,5℃  湿度 57%

リビング   24.9℃   “   54%

洗面所    25.0℃   “   57%

F主寝室  26.7℃   “   58%

Fトイレ   26.5℃   “   57%

小屋裏物入 27.1℃   “   58%

モデルハウスは爽やかな空気に包まれ快適そのもの、エアコンはリビングの一台のみ除湿モードで稼働中。

午前8時から14時までののリビング・エアコン消費電力は1.3Kw、電気代は27円とHEMSが表示する。

これぞ外断熱の高気密・高断熱の省エネ・健康住宅の実態なのです。

SCの家は冬暖かいだけでなく、夏の熱中症対策でも、補助的なエアコンの使用で家族の健康を守ります。

真夏日の暑い日にご来場賜り、SC外断熱の違いを体感して頂きたくご案内申しあげます。

※ HEMS=ホーム・エネルギー・マネジメント・システム、家庭内の消費電力や各室の温湿度、太陽光発電力等を表示、確認できる。



by isoda-shonan | 2018-06-05 15:46 | Comments(0)
紫陽花も色づく初夏の六月


水無月に入りました.

庭の紫陽花が色づき、谷戸の住宅地にホトトギスの声が冴えわたる。

今年は季節が一週間ほど早くなっていると予報官は話してた。

若いころは仕事に追われ、花や鳥の鳴き声など気にもしなかった。

バードウオッチングの仲間に入り、野山を散策するうちに自然の奥深さに心の目が開いた。

やっと花鳥風月を愛でる年に成れたのだ。

庭に野鳥の好きな木を植えたり、餌台に木の実を置いたりして野鳥を呼んだ。

鳥一番警戒心の強いシジュウカラも手の平に乗せたピーナッツを持っていくようになった。

この鳥は私が庭に出ると周りを飛び回り歓迎してくれた。友達に成れたのだ。

手に止まった時の、彼のツメ先の感触は何とも言えない感動を覚えた.

月初めの今日は新緑の若々しい榊を切りとり、神棚に備えて家内安全、商売繁盛を祈願し出社した。


庭の紫陽花の色づきも今年は早い

e0050231_12023947.jpg



by isoda-shonan | 2018-06-01 12:04 | Comments(0)