excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
片瀬の住人様 ご指..
by isoda-shonan at 18:24
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
小学生版環境講座の取り組み


当社の新モデルハウスは神奈川県地球環境賞を受賞した、超省エネのエネルギー自立型のネットゼロエネルギーハウス。

電気代を心配することなく、夏も冬もエアコン一台で一年中快適な暮らしを実現している。

神奈川県への環境賞応募の時点で、将来このモデルハウスを利用し、子供達に環境講座を開設することも明記し準備をしていた。

8月の7日と22日、『子のども大学かまくら』主催の夏季ゼミ学習として『環境とくらしをまもる近未来の住まい』を開催しました。

講師は長岡技術大学名誉教授 中村和男先生(子ども大学かまくら事務局長)、(株) カネカ技術者 風見桂三先生。

地球温暖化は、人々の暮らしや産業の発展によるCO2の多量の排出に関わっている。

そうした温暖化ガスの排出を抑えエコジカルな暮らしを進める、近未来技術として、ゼロエネルギーハウスの実態を学習するとして開校された。

4年生~6年生対象の子ども大学の初日は地球温暖化の仕組み、森の役割と大切さ等の座学、2日目はモデルハウスを使用してのゼロエネルギーハウスの実態を.

かなり高度な内容にもなっていたが、熱心な質問もあり、子供達の理解度の高さには驚かされた。

地元腰越小学校の5年生担任先生も見学に来られ、913日~14日、5年生3クラス対象の環境学習を開催することも決定している。

国土交通省の住宅政策のロードマップでは、2030年ゼロエネ住宅(ZEH)の標準化が策定がされている。

家庭部門での二酸化炭素排出量抑制のためにも、モデルハウスを利用し、温暖化防止の啓蒙活動を継続していく予定だ。



中村先生の『家の中でのエネルギー消費を考える』講座

e0050231_17095945.jpg

風見先生のサーモカメラでの室内温度を調べる講座、子供達が手にするのは高性能断熱材

e0050231_17103813.jpg


HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)で太陽光発電量、使用してる消費電力量、各室の温度湿度を確認する子供達

e0050231_17112640.jpg

モデルハウスの屋根一体型太陽光発電(赤線枠内)

e0050231_17120440.jpg

太陽光発電を充電し夜間に使用する家庭用蓄電池

e0050231_17124095.jpg

太陽光発電の電力を電気自動車(EV)に充電する為の200Vコンセント

e0050231_17133303.jpg

近未来に実現するエネルギー自立型住宅の実態を勉強してもらいました。



by isoda-shonan | 2018-08-27 17:14 | Comments(0)
鎌倉西北 秋風吹く移ろい


今日からお盆休みが終え平常勤務が始まった。


過酷な暑さも、ここ3~4日は涼しく、毎朝顔が合う柴犬『十兵衛』のお母さんは「このまま夏が終わるといいですね」と期待をこめて云った。

実際は未だ残暑が残り、再び暑くなる予報らしいが、鎌倉西北は秋の季節が始まった。

早朝散歩では、「秋きぬと 目にはさやかに見えねども・・・」の爽やかな風を感じる。


散歩コースでは、ヤマボウシが樹の下に金平糖のような実を沢山落としている。

実は甘くて美味しいと野鳥仲間の植物博士から聞いていた。

赤く熟した実を口に入れるとバナナのような味がする。

青、黄色、赤と固そうな実を集め、玄関の飾り棚に季節の彩りに持ち帰る。


お盆の帰省で帰ってきた娘と孫とで、藤沢の果樹園でブドウと梨狩りを楽しんだ。

湘南でこれ程の高品質の果物が収穫されるとは知らなんだ。

大玉のブドウ『キョホウ』に似た藤沢で開発された『フジミノリ』は圧巻、梨の幸水も瑞々しかった。
魚も野菜も果物も鮮度が一番と感じた。


自宅庭のエゴノキが実をたわわに付け、早くもヤマガラがやってきた。

季節は例年より1~2週間早まっているようだ。




ヤマボウシが金平糖のような実をつける

e0050231_16020278.jpg


樹の下一面に実が落ちる

e0050231_16023536.jpg

玄関飾り棚 季節の彩り 赤、黄色、青の金平糖

e0050231_16041887.jpg

柿はまだ青い

e0050231_16045662.jpg


テッポウユリ

e0050231_16054026.jpg

猫じゃらしが風にゆれる

e0050231_16061713.jpg

大好物の庭のエゴノキに来たヤマガラは今年初見え

e0050231_16071317.jpg

e0050231_16120636.jpg
e0050231_16123515.jpg




by isoda-shonan | 2018-08-20 16:15 | Comments(0)
高断熱・高気密住宅 猛暑日の快適性

今年は先月から猛暑日の続く夏となっている。

今朝のニュースは、由比ヶ浜海岸にクジラが漂着し大勢の見物人が集まったと報じた。

高知や和歌山なら解るが、鎌倉では有史以来のことだ。

温暖化による異常な海水温の上昇や、潮の流れが変わり迷い込んだのか?



この猛暑に住む人の健康と省エネ性を発揮するのが高断熱l・高気密住宅。

一般的に高断熱の暖かい家は冬にその性能が評価されていたが、今は夏の暑さに対しても省エネ性と健康性を発揮してる。

連日メディアは『死の恐れのある猛暑』と警告し、できるだけエアコンを使用した生活をすすめてる。

夏の熱中症の43%は室内で発症してる。


電気代を心配しないでエアコンを使えるのが、高断熱・高気密ソーラーサーキットNEXTの家。

当社の新モデルハウスはHEAT-20 G-2規格をクリアする断熱性能がある。

室内は一定の温度に冷えると、エアコンはフル活動はしない。

暑い空気を室内に入れない、冷えた空気を外に逃がさないのが高高住宅の特性。


昨年8月の実績で、一か月のエアコン消費電力は3300円、連日24時間稼働で一日約100円の超省エネ住宅。

連日猛暑の中、小屋裏の2,8Kwのエアコン一台の稼働で、全室平均27℃前後の温度を保っている。


昨年8月は、同エアコンを27℃設定で良かったが、今年は25℃に設定して運転してる。
それだけ外気温は異常に上昇してるのだ。

外気温や各室の温度はHEMSに記録される。

その記録を見ると、昨年8月は32℃以上の外気温に達したのは3日のみ。それが今年は連日だ。

ソーラーサーキット(SC)の家標準仕様は屋根断熱材の厚みは50mmだが、気候変動に対応するため、1ランク上の厚み75㎜の採用の検討を営業会議で指示した。



by isoda-shonan | 2018-08-06 15:46 | Comments(0)