人気ブログランキング |
excitego

湘南・鎌倉・藤沢の地で92年の実績の工務店・イソダの会長が住宅造りについて考えていること。
by isoda-shonan
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
日大のアメフト問題は警察..
by ふつ at 06:59
御社のホームページを拝見..
by 李英治 at 17:07
新たな貴社のモデルハウス..
by 木形子のこころ at 09:55
はじめまして。 地域に..
by Misa Hayashi at 12:48
服部です。おわかりになり..
by 服部です。 at 11:19
現在都内に2X4で自宅新..
by きぬがわ邦彦 at 10:00
アジとシラスと温かいおも..
by mio&ririママ at 12:49
まさにおっしゃるとおり・..
by hirofu at 17:28
久しぶりのコメントです。..
by ふみ・H at 20:04
磯田様 早速の対応、誠..
by 片瀬の住人 at 21:02
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
腰越神戸川の散策

五月晴れの爽やかさに誘われ 本社裏を流れる神戸川沿いに 腰越海岸まで歩いてみた。

川の擁壁の朝顔が咲き始め 透き通った川底にボラかアユ?の稚魚が群れをなしている。

何故アユと思ったか。広町の自然を守る会員から『神戸川にはアユが遡上する』と聞いていたからだ。

稚魚が身体をくねらすと、青い筋がキラリと光る。ここはもうアユと信じておこう。

波も静な腰越海岸は大潮で、砂浜はいつもの倍に広がっている。

砂浜で膝で太鼓を抱える青年が 無心に同じ音をなんども奏でてる。
ここなら誰からも文句は出ない。

今日は波音もなく湖のような 長閑さだ。

漁港の坂では 腰越名物のしらす干しが始まっている。



神戸川の早咲き朝顔

e0050231_11460425.jpg

神戸川の稚魚 アユか?ボラか?

e0050231_11463175.jpg

腰越漁港のしらす干し 高級品のタタミイワシになる

e0050231_11471791.jpg

砂浜も倍に広がった腰越海岸(神戸川河口より)

e0050231_11535996.jpg

 



by isoda-shonan | 2019-05-30 13:37 | Comments(0)
5月連続の夏日、猛暑日、 家を建てるなら屋根断熱で!

風香る五月・・・。日本で一番過ごしやすい季節を表す言葉。

処が各地から五月の観測史上記録的な気温上昇が報告され、日本列島は熱中症で緊急搬送される人々が急増する。

これは地球温暖化の傾向が極端に出てきた兆候と懸念する。

熱中症は家の中で過半数が発生してると報告されている。

だが、家を建てる時、断熱材種類、厚み、断熱性能に関心を持たれて検討されるお客様はまだまだ少ない。

住宅は 住む人の安全と安心を守るのが第一義・・・と建築家の安藤忠雄氏は述べているのだが。

夏の暑い頃、飛騨の合掌造りの古民家に宿泊した経験がある。

厚い茅葺屋根が断熱材と成り、家全体を日陰にし、クーラー無しでも充分心地よかった。

周辺は農道や草地に囲まれ、窓は開けっぱなし、蚊帳を吊って眠った。

汗ばむこともなくよく眠れた。

朝起きたら、蚊帳のそとには沢山の虫たちが集まっていた。

都会では考えられない自然との共生の生活。

当社は屋根、外壁、基礎の構造躯体を外側からスッポリと覆ってしまう外断熱工法を標準仕様としてる。

一般的な家は二階の天井面で断熱してるが、当社は屋根面で断熱し飛騨の古民家の快適性を追っている。

しかも高性能なポリスチレンフォームを採用、民間の断熱基準を提案するHEAT-20 G-1基準の断熱仕様としてる。

真夏の盛りにモデルハウスにお越しいただき、屋根断熱の快適性を体感して頂きたくお薦めいたします。

なお、既築住宅にお住まいの方には、現地見積もり後、一日で施工できる ワンデイ・リフォーム屋根断熱を行っています。ご希望はリフォーム事業部まで。



by isoda-shonan | 2019-05-27 16:17 | Comments(0)
里山の初夏と水辺の生き物

初夏を彩る草花が一斉にピークを迎えてる。

今の季節を表わす[目には青葉 山ホトトギス 初ガツオ]にピッタリな季節。
初ガツオは今月の無尽の会で食し、昨夜は初アユが食卓に並んだ

今年はまだホトトギスの初鳴きは聞いてない。
緑の多い鎌倉郊外では鳴きながら飛ぶホトトギスを観察できる里山が残っている。

この季節 野鳥達は営巣や子育てで忙しくする。

我が家の『ヤマガラ』のために植えた『エゴノキ』が満開を迎え、黒い大きい花蜂が引っ切り無しに花蜜を集めている。

e0050231_13594494.jpg

近くに下見にきたのか ヤマガラのニーニーと鳴く声も。


そうだ 早めに朝食を済ませ 近くの里山に探鳥に出かけ、カメラで季節を切り取ってこよう。

近くの里山公園カワセミの池に行き、子育ての姿を期待したが空振り。

『モウ―モウ―』と鳴いているウシガエルが顔を出した

e0050231_14005024.jpg



カワセミの止まり木には『亀』が暖かな日差しを浴びて、目はうつろ

e0050231_14012630.jpg

湿地帯の『カキツバタ』

e0050231_14020404.jpg


同じく『半夏生』はまだ青々として田植え時期を待っている

e0050231_14024299.jpg

柿の葉は今が一番美しい、花芽もついている

e0050231_14031190.jpg

場所を変えて柏尾川遊水地での子育て中の『カイツブリ』を探したが 親鳥のみ。

ザリガニを捉えて水面に出てきた『カイツブリ』

e0050231_14035654.jpg


中州に営巣中の『アオサギ』

e0050231_14042985.jpg



by isoda-shonan | 2019-05-20 14:04 | Comments(0)
バンテリンが応援するタイガーウッズ

517日(金)、今朝の日本経済新聞に タイガーウッズの大統領自由勲章 受賞の1ページ広告が掲載された。

大統領自由勲章は日本の国民栄誉賞に匹敵する、米文人に対する最高位の栄誉。
米ゴルフ界ではアーノルド・パーマー、ジャック・ニクラスのレジェントが受賞してる。

広告スポンサーは筋肉炎症剤を販売する『バンテリン』、多くのアスリートがお世話になっているシップ薬の会社。

自由勲章を首から下げたタイガーの 満面の笑顔が溢れた写真。少し目が潤んだようにも見える。

バンテリン 軟膏は腰痛に悩まされた時自分も使用していた。

含有するインドメタシンが痛みに効くと友人から勧められたのがきっかけだった。

バンテリンはTVコマーシャルでもタイガーと契約してる。

昨年タイガーが5年振りにツアー復活優勝した『ツアー選手権』。

会場のイーストレイク・ゴルフ・クラブの18番ホール、観衆がタイガーの復活に狂喜し、ガードマンの制止も聞かず、一斉にフェアウエイになだれ込み、そのまま18番グリーンを取り囲んだ。

バンテリンは、このシーンをCMに採用し自社の宣伝とタイガーの応援を続けている。

昨日から『2019全米プロゴルフ選手権』が始まった。

マスターズに続きメジャー連覇を期待するタイガーフアンは世界中で応援する。



by isoda-shonan | 2019-05-17 11:51 | Comments(0)
何事も『流れ』が大切

勝負事の勝ち負けも、商売の浮き沈みも肝要なのが『流れ』を掴み、その流れに上手くのっていくこと。

最近の横浜ベイスターズを見てると、この『流れ』から大きく外れる状態がつづいている。

開幕好調な滑り出しを見せたが、後半から負けが続き脱出の糸口も見えない。

先日の巨人戦 せっかく5点リードの先行で、久々の勝利を期待したのに逆転された。

ベイスターズファンは何が原因なのかも分からず、ヤキモキしてる。

選手もベンチも 所謂 流れに乗れないルツボに落ち込み 自信を喪失してる。

一般的に上記の『流れ』というのは、 目には見えない方向性 、『運気』だと思う。

流れを掴んだいる状況では、心は何時もポジティブで マイナス的な思考は微塵もない。

だから何をやっても上手くいってしまう。運気上昇状態なのだ。

流れから外れた時は運気を感じず、自信も失っている。

私は色々なスポーツをやってきて、勝負の流れを何度も経験してきた。

中でも どうにもならないのが ゴルフの流れ。

流れに乗れた時のナイスショットの連発、心静かに構えるだけで出来た。何故かは解からない。

反対に流れを外した時の悲惨さは『ゴルフって、何と意地悪な競技』なのかと思った。


こんな経験もある。

ナイスショットした一打はディボット跡に、其処から打つとバンカーに入りライは最悪、バンカーから砲台グリーンオーバー、4打でオンしたもののピンまでショート、下りパットをオーバーし返しも入らず、合計7打のトリプルボギー。

一つのミスが次々とミスの出やすい処に行ってしまい、頭の中は真っ白け!

流れを掴むのは、自信に溢れた精神力であり、身体のコンデション、運気が来てると思い込まないと 滅多にできない特別の状態なのかもしれない。



by isoda-shonan | 2019-05-10 17:07 | Comments(0)
ゴールデンウイークは近くで過ごす

令和に入る今年の大型連休は自宅近辺で過ごした。

交通渋滞での苦痛は若い頃 充分体験し、車での遠出は避けていた。

観光地鎌倉も旧市街に近付かなければ、空いている。

平成最後の430日は生憎の小雨模様だったが、取引先の役員と茅ヶ崎の名門コースでゴルフを楽しんだ。

ゴルフを始めた頃の先輩の教え、ゴルフ当日は『雨模様でもゴルフ場まで行く』マナーを固く守っている。

案の定 同伴者は全員揃い、雨具に身を固めスルーで18ホールを回った。

高機能の雨具も普及し、競技ゴルフを経験した者には この日の霧雨は、春のそよ風程度だ。

コースは完全に整備され、グリーンの水はけも良く、貸し切り状態のゴルフ場を充分堪能した。

51日も 鎌倉カントリーの予定になっていたが、柔な友人は雨模様の天気予報に前日キャンセルしてきて中止、一日中 『令和』スタートの中継を見て過ごした。

新天皇と皇后の固い決意を聞くと、令和の新時代も安寧な時を過ごせると予感する。


鎌倉に初めて本格サーカスが来た。

モノレール湘南深沢駅の広場に大型テントを張り、世界中のプロ・パーフォーマーが出演。

孫の思い出作りにと感じ 53日の指定席を購入しておいた。

舞台を飛び出し、観客の頭近くまで ブランコに乗った出演者が近づく演技に 歓声をあげて喜ぶ孫、いい思い出になったことだろう。

自分の幼い頃藤沢の遊行寺の境内にサーカスが掛かり、大型の桶の中で、単車が壁を水平に走った。

単車の爆音とライダーのカッコよさに、子供心でも感動した思いが残る。


10日間の長い連休もあっという間に終わってしまった。

今日から令和の業務が開始する。



by isoda-shonan | 2019-05-07 15:38 | Comments(0)